2019年04月10日

独居老人の生活1494(ダナン観光-3)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1494(ダナン観光-3)


  私は歩み去ろう

  今こそ消え去って行きたいのだ

  透明のなかに 永遠のかなたに
                                  原 民喜 (作家)


人口120万(2018年)の都市、 ダナン観光2日目。
  (ベトナムの地図はココをクリック)

@ リンウン寺(Chùa Linh Ứng)

ダナンのビーチ沿いから白い大きな観音像(レディブッダ)が見えるお寺。 ソンチャ半島にあるダナンの有名観光スポット。

先ずはホテルから歩いて両替屋へ。
そこではツアーも扱っており、 3日目の地元観光ツアーも依頼。

両替屋の近くでタクシーを捕まえたが、 リンウン寺まで15万ドンだという。
ちょっと高い感じがしたので断ってGrabを呼ぶ。

1分で現れて、 「112,000ドン(153バーツ:536円)」。
先ほどのタクシーより52バーツ安い。

15分ほどでリンウン寺に到着(地図はココ)。
寺は半島の丘の上にあり、 海岸沿いの街並みを眺望。

pict-P_20190408_133945リンウン寺 (2).jpg



訪れる観光客のほとんどが韓国人かと思うほどで、 韓国語の声がしょっちゅう耳に入る。

pict-P_20190408_133945リンウン寺 (5).jpg



  寺の境内というか庭園は広い。pict-P_20190408_133945リンウン寺 (4).jpg



pict-P_20190408_133945リンウン寺 (3).jpg



白い観音像へ行ってみよう。
韓国語ばかりにうんざりしていたら聞きなれた言葉が....
                ☟
   pict-P_20190408_133945リンウン寺 (1).jpg

団体さんの記念撮影。
カメラ係が 「ヌング、 ソング、 サーム、 シー」 の掛け声。

1、 2、 3、 4の意味でこれはタイ語。
そう、 タイ人観光客、 ジジイは嬉しくなる。

これだけがリンウン寺の思い出になろう。

                  * *

またGrab(ネット白タク)を呼び、 ビーチ沿いに戻る。
朝食がホテルのバフェだったので、 ランチは抜きと考えビーチ界隈のカフェへ。
   Hurom Juice Cafe。
pict-P_20190408_155907_1カフェ (2).jpg



コーヒーだけではちょっと物足りない。
マンゴケーキ(15万ドン:206バーツ)に挑戦。

ホットコーヒーは35,000ドン(48バーツ)。

pict-P_20190408_155907_1カフェ (3).jpg
             ☝ ケーキは半分食べて満腹。

                  * *

夜のお目当てはSKY、 ノボテルホテルの55階にあるクラブだ。
行く前に腹ごしらえ、 ホテル隣のビアレストランで夕食。
                   ☟
pict-P_20190408_200951ビアレストラン (4).jpg


   ソーセージ:15万ドン(206バーツ)
pict-P_20190408_200951ビアレストラン (2).jpg
         ☝ 思ったよりソーセージが少量。
           但し3切れほど食べた後に撮影。



   春巻きを注文:18万ドン(247バーツ)
   ビアタイガー小瓶:6万ド(82バーツ)
pict-P_20190408_200951ビアレストラン (3).jpg

                * *

遅い夕食を終えたら目的のノボテルホテル 「SKY」 へ移動。
ノボルテホテルへの地図はココをクリック。

   pict-P_20190408_214844SKY (5).jpg



  55階の屋上、 既に8分の入りで盛り上がっていた。
pict-P_20190408_214844SKY (4).jpg



テーブル中央に立つのはタバコ、 回しのみをやっている。
  吸って煙をブアーと吐くので、 辺りは濛々となる。
pict-P_20190408_214844SKY (9).jpg



  ステージではダンスのサービス。
pict-P_20190408_214844SKY (15).jpg



   若者はノリノリ。 
pict-P_20190408_214844SKY (11).jpg



pict-P_20190408_214844SKY (12).jpg



    やはりプロの女性のダンスがイイネ!
  pict-P_20190408_214844SKY (14).jpg



     スケベな方、 じっくりどうぞ!
  pict-pict-P_20190408_214844SKY (13).jpg



   客は若者ばかりじゃありません。
pict-P_20190408_214844SKY (3).jpg



pict-P_20190408_214844SKY (7).jpg



   カップル2組、 大人の雰囲気。
pict-P_20190408_214844SKY (2).jpg



   こちらのオッサンは乗って踊ってました。
pict-P_20190408_214844SKY (8).jpg



  55階屋上から見るダナンの街は美しい。
pict-P_20190408_214844SKY (6).jpg


こうしてジジイは夜11時半、 楽しんだSKYを後にした。

ビアコロナ小瓶:379,000ドン/本x2本=758,000ドン。
税金などがプラスされ、 勘定は875,490ドン(1200バーツ)。

約4,200円のクラブ活動と相成った次第。

夜、 いや寄る年波には勝てず、 あとはホテルで爆睡。







しかしまだまだ永遠の眠りには....明日がまたやって来る。


ダナンって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:23| Comment(4) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする