2019年04月09日

独居老人の生活1493(ダナン観光-2)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1493(ダナン観光-2)


 君たち、 がんばれよ。

 こんな老人だってがんばってるんだからね。

                          ウィリアム・S・クラーク (札幌農学校初代教頭)

先ずはこの話題から。

ソウルの外務省で開かれた韓国とスペインの戦略対話の会談場、 そこで掲げられた韓国国旗が問題に....

その国旗にしわがついていたのだ。
外務省の 「綱紀の緩み」 だと批判されている。

最近の韓国外交は失態が続発、 文政権の幼稚性の表れか。
しわを見てみよう。

pict-しわのついた韓国国旗.jpg
                   ☝
  韓国の趙顕・第1次官とスペインのバレンスエラ外務次官。



pict-しわのついた韓国国旗2.jpg
       ☝ お笑い国旗掲揚。


   ********************


ここからがダナン観光初日、 夜の部スタート。

海鮮レストランで夕食を終えたジジイは、 ダナンの観光スポット 「ドラゴンブリッジ」 へ向かう。

これがドラゴンブリッジ、 龍のように見える。

pict-P_20190407_211946.jpg



土日はドラゴンの口から炎が出ると聞いたのだが、 着いたのが
夜9時15分で遅すぎた。 ショーは終了。 

  橋の周辺は夜のダナンの憩いの場、 夜景が美しい。
pict-P_20190407_212838.jpg



   地元の人も訪れ、 賑わっている。
pict-P_20190407_212036_1.jpg



pict-P_20190407_212318.jpg



    橋まで上がってみた。
pict-P_20190407_212522.jpg



    ジジイの記念写真、 来たという証拠を残す。
  pict-P_20190407_213507.jpg


見物できなかったドラゴン、 炎のショーです!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=LHBJrQnc2gM

                  * *

夜景だけでは面白くない、 で、ダナンで評判のクラブへと移動。
「New Puong Dong」 (地図はココをクリック)。

pict-P_20190407_234306.jpg



  入場無料、 中へと入る。
pict-P_20190407_233759.jpg



  ウェッ!  もの凄い大音響。
pict-P_20190407_221435.jpg



   まだ早い時間(10時頃)、 客は7分の入り。
pict-P_20190407_220526.jpg



    盛り上がるグループ。
pict-P_20190407_224808.jpg



   こういうパフォーマンスも見せてくれる。
pict-P_20190407_222754.jpg



   客がステージに上がって踊る。
pict-P_20190407_233636.jpg
     ☝ 料金が高いので、 客層は30代〜が多い感じ。



一人で来た客はカウンターに.....この日は3人いた。
見たことのないカクテル、 珍しいのでパチリ。
                  ☟
pict-P_20190407_231444.jpg
           ☝ このカクテルは高いと思う。

ビール(小瓶)1本でUS10ドル近い値段だ。
ま、入場料だと思えば、 いささか高くても納得できるが...


ジジイは尿意を催してトイレに.....
入って驚いた、 こんなのが迎えてくれたから。


                   ☟



pict-P_20190407_223809.jpg



   pict-P_20190407_223705.jpg
                  ☝
    欲求不満のジジイはこの刺激でビンビン勃起 (嘘)



   スミマセン、 ジジイの小便姿。
pict-P_20190407_223724.jpg
         ☝ センズリ、 かいてませんよ。



カウンター席に戻ると、 ステージ上では美女がダンス。
                  ☟
pict-P_20190407_225837.jpg



   迫力いっぱい。
pict-P_20190407_230004.jpg



カウンターの前では迫力のないダンス。
30代と思しき女性が2,3人いた、 年配者向けの趣向か。
                   ☟
pict-P_20190407_225816.jpg



pict-P_20190407_225923.jpg
        ☝ オバさんを集めて黒タイツって感じ。


とにかく至れり尽くせり、 客を飽きさせない。
しかしずっと大音響の中、 耳がおかしくなりそう。

加えて、 店内はエアコンが効きすぎて寒く、 シャツ1枚で長時間はキツい。

音楽に乗ってリズムをとり、 体を動かせばいいのだが、 ジジイと同じカウンター席の客(オッサン)はじっと座っているだけ。

2時間が限界、 これ以上いると難聴になって風邪をひく。
(ジジイは既に、 少し耳が遠くなっているのだが....)

夜12時に近い、 老いぼれジジイが階段を下りて帰途に就く。
転げ落ちないように気を付けて....
                   ☟
pict-P_20190407_233959.jpg



足はもっぱらGrab(ネット白タク)を利用。
料金はホテルまで400円くらい。

ホテルの前の通りでは、 深夜にも拘らずBBQ。
ダナンの夜はまだまだ更けない。

pict-P_20190407_235944.jpg


で、 夜のオンナは何処にいる?

清く正しく美しい生活をモットーとする独居老人....







疲れ果て、 爆睡したのでありました。


ダナンって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:15| Comment(0) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする