2019年04月04日

独居老人の生活1489(たかがSEX されどSEX)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1489
                        (たかがSEX されどSEX)


  女という  いたづらものが世にいでて

  多くの男を迷わすかな
                           一休和尚名言のパロディ


@ チェンライのカラオケ店に手入れ。

カラオケ店の手入れと聞くとまたボッタクリ?
いや、 今回はそうじゃない。

pict-Chiang Rai karaoke bar.jpg


4月2日夜、 県の内務当局はチェンライのパン地区にあるカラオケ店を捜査、 ミャンマー人少女2人を救出。

少女らは売春を強いられており、 46歳のカラオケ店オーナーを拘束し尋問した。

オーナーから押収した業務日誌には、 18歳以下の売春を見逃して貰うために、 警察官に2万バーツ/月を渡していたと記載あり。

そして店の近くにはSEXのために改装された部屋があり、 客が並んでいたという。

店には18歳未満と見られる数人の少女と30歳のミャンマー人女性が働いていた。

17歳の少女が言う。
「夜8時から翌2時過ぎまで、 お客さんがいる限りSEXせねば
 なりませんでした」

客の支払いはショートで1,100バーツ、 しかし店に500B、 部屋使用料に100Bの計600バーツが抜かれ、 少女の手元に入るのは500バーツだけ。
  
内務当局の捜査は、 人身売買立証のために少女の実年齢を確定し、 加えて押収した業務日誌をもとに収賄警官の検証に進む。

カラオケ店オーナーはライセンスなしで営業し、 且つ売春婦を調達していたという。

                 * *

チェンライから車で北に1時間も行けばメーサイ、 そこはミャンマーとの国境で、 簡単にタチレク(ミャンマー)に入国できる。

かってメーサイには数軒の置屋があったが、 今は消えている。
度重なる手入れがあったそうな。

そこでも若い子が売春していた。
ホテルに呼んで歳を訊くと 「20歳」 と答える。

実際の年齢は疑わしいが、 顔だけでは判断が難しい。

メーサイの置屋は衰亡、 だがタチレクでは数店の置屋が営業中。

15,6の少女も働いているが、 ジジイにはロリコン趣味はないので買ったことはない。

買春もいいが、 どんなに綺麗でも少女だけは避けた方が....
犯罪と見なされ、 己の身に何が起きるやらわからない。

買春や援助交際をするなら、 絶対的な安全策をとりたいもの。
間違いなく成人と思われる50歳前後を選べば安心だ。

   ********************

ということで、 次はSEXの研究とまいりましょー。

pict-日本のSEX..jpg


A ニッポンのSEXを全国調査(2018年版)。

コンドームメーカーの相模ゴムはアンケートを実施。
そして2019年2月、 アンケート25項目の結果を発表した。

1.調査方法 :WEBアンケート方式で実施

2.調査の対象  :47都道府県の20代〜60代男女
           (本調査14,100名はセックス経験者のみ)

3.本調査回答数:14,100名(1都道府県につき300名)
           (事前調査・スクリーニング回答数:29,315名)

4.調査実施日:2018年10月〜11月


特に知りたいのが初体験。
全世代平均の初体験年齢は男20.3歳、 女20.0歳でほぼ同じ。

え〜と思うのは、 20代女性の恋愛対象=同性というのが8.8%。
バイセクシャルだと6.6%、 2つ合計で15.4%になる。

20代が100人いると15人強はレズ、 結構いるもんだ。
ま、 これがタイならレズは遥かに多いだろう。


ではアンケート結果を見てみよう。
                  (以下、 図表は週刊Flashより)
  pict-DSCN5434SEX調査2018年 (5).jpg

20代男性の34%が童貞、 一方女性では処女が21%。
60代の童貞になると0.8%、 処女が1.4%もいる。

男女100人に各1人は生涯、 1度もSEXしないで死んで行く。
もったいない、 あんな気持ちイイことを....

                 * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (3).jpg

これまでに何人とSEXしたか:60代男性で13.7人、 女性で3.5人。
この数字にはプロ(買春)も含まれていよう。

ジジイは風俗を含めれば軽く100人を超す(自慢になりません)。
じゃあ素人相手にはというと、 勘定したら11人だった。
 (日本、 アメリカ、 タイの3ヶ国)

73年間で11人だから、 ジジイは真面目だったということか。

                * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (2).jpg

驚いた、 バリバリ壮年の30代男性が月に3回しかヤラない。
10日に1回のSEX?  少なくないかい?

チェンマイに住むブロガーの爺さんは年間150回ヤッたと記述。
となると月に12.5回もSEXしているのだ。

調査結果を見ると、 60代は男女とも、 ほぼ月1回のSEX。
ブロガーの爺さんが如何に精力絶倫かが分かるというもの。

                 * *

pict-DSCN5434SEX調査2018年 (6).jpg

30代は月9回のセンズリ、 60代が月3回。
「SEXするよりセンズリがいい」 って言う人が多いとか。

これが数字として表れているように思う。
でも、 センズリにロマンはあるのかな。

同じ相手で飽きが来て、且つ老いて遅漏に...悩む。
そんな時は、 SEX中に吉永小百合を思い浮かべろという。

小百合ちゃんに一発発射! (センズリに似てるか)

               * *

   pict-DSCN5434SEX調査2018年 (1).jpg

60代男性の68%は、 もっとSEXしたいと望んでいる。
反対に女性は、 85%がもうSEXは結構といっている。

だからジジイはお奨めする。
60代の爺さんはチェンマイにいらっしゃい!

その気になれば若い美女ともSEXできる、 それがチェンマイだ。
(注) お金をたっぷり持って来てください。


 世の中は 起きて糞して 寝て食って

 後は死ぬを 待つばかりなり
      一休和尚


これでは余りに寂しいではないか。
SEXは人間の本能だ。

ジジイはこれで行きたい。







 爺さんは 起きてセックス 糞してセックス

 後は腹上死を 待つばかりなり



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:13| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする