2019年03月20日

独居老人の生活1475(世界の空気が悪くなる)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1475(世界の空気が悪い)


 最後の木が朽ち果て、 最後の川が汚染され、

 最後の魚が獲られたとき、 初めて、我々は、

 お金を食べて、 生きていけないことに気が付くのだ。


                                          クリー族の格言


@ 理解しがたいバカ者2人。

日本人の若者2人(共に23歳)がシェムリアップ(カンボジア)でタクシー運転手を → 強盗殺害 → 逮捕された。

2人は元陸上自衛官で、 1人の仕事は運送業。

pict-カンボジアでタクシー運転手殺害.jpg
            ☝ 左の男が運転手を殺害。

2人は日本円で400万円ほどの借金があり、 カンボジアで日常的に使われるアメリカドルを奪う目的でタクシーを襲撃。

車を奪って両替所を襲う計画があったという。
日本で計画し、 タイかカンボジアでやるつもりでいたそうな。

何と浅はかな思考回路かバカ者2人、 写真で見れば中々の男前。
チェンマイに来れば若いタイ人女性にモテたろう。

で、恋人ができたら、 こう言えばいい。

「日本人爺さんをたらし込め、 うんと貢がせてカネを取れ」

タイ人女性のヒモになり、 優雅な生活があったろうに....
数千万円を貢ぐ日本人爺さんが、 現実に何人もいるんだから。

2人には過酷な刑務所暮らしが待っている。

   ********************


A 転落死、 自殺か事故か?

アメリカ人男性(60歳)が3月18日、 コンドーの部屋のベランダから転落、 即死した。

pict-Astra Condominium3.jpg
            ☝ Astra Condominium。

ジジイではとてもじゃないが住めそうにない高級コンドーだ。
チャンクラン通り、 シャングリラホテルの隣にある。

米人はチェンマイの 「ASTRAコンドー」 の10階に2年間居住。
場所はチャンクラン通り 。(地図はココをクリック)

これが 「Astra Condo.」 のビデオです。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=GzvzqTO8e5w


警察が監視カメラをチェック。
転落前に、 ベランダに立っている男性が写っていた由。

遺書も何も無く、 警察は事故か自殺かまだ結論を出せず。
遺体は解剖のため、 チェンマイの病院に送られた。

pict-American man falls .jpg


ジジイの部屋をチェックしてみた。
寝室にある窓の高さは、 床(ゆか)から約90p。
ベランダは同 1m。

乗り出したりよろけると危ない感じ。
背の高い欧米人だと余計に危ないかも....

   **********************


B 大気汚染 世界一のチェンマイも転落。

昨日(3月19日)のチェンマイのAQI (air quality index)が182となり、 世界ワースト第4位に転落した。

19日午前10時現在での状況:
            ☟
ワースト1位がデリー(インド)で208mcg。
2位が北京:198、 3位がラホール(パキスタン):186。

ということで、 チェンマイ(182)は4位に落ちたわけ。

   飛行機は煙の中で・・落ちるなよ!
pict-The world record Chiang Mai .jpg
             ☝ チェンマイ空港。


チェンマイ国民健康オフィス(Public Health Office)の19日発表によると、
過去2ヵ月間で、 9万人以上の人がスモッグの影響による症状で医療の助けを求めている。

1月6日〜3月16日間で、 91,182人が次の4つの症状を訴えた。

1.呼吸の不調(障害): 48,037人。
2.心臓と動脈疾患: 38,857人。
3.眼の炎症:2,661人。
4.皮膚の炎症:1,627人。

チェンマイの汚染原因は山焼きがメイン。
                ☟
pict-Chiang Mai’s AQI .jpg


下の図は、 チェンマイの3月9日〜18日のPM2.5の推移。

AQI の25がWHOの基準で、 50はタイのスタンダード。
                   ☟
pict-hazardous levels of PM2.5 -2.jpg

で、 煙害対策として当局は何をするか?

・外で燃やすことを禁止する。
・水を噴霧し、 道路に水を撒く。

・タイ空軍の飛行機から水を散布する。
・人工雨を創り出す。
   (source : The Nation)

ジジイ宅近辺には放水車が来たことがない。
空軍機からの水も、 人工雨も何も降って来ない。

やはり頼みは、 自然の降雨か。

でも、 こんな大気汚染はチェンマイだけじゃない。
19日時点で世界ワースト4位、 まだマシか、 慰めに....

撮影期日は異なるが、 ちょっと他の都市を見てみよう、

   北京の人は早死にしそう。
pict-beijing.jpg



北京は山焼きじゃなく、 工場の排ガスが主な原因か。
                    ☟
pict-北京.jpg
       ☝ 冬期は暖房のため薪や石炭も燃すからネ。



  北京だけじゃない、 瀋陽市だってすごい。
pict-中国「過去最悪」の大気汚染瀋陽市.jpg



   冬が汚染の最悪期。 上海。
pict-中国の広範囲で冬の大気汚染.jpg



  インドもひどい、 ニューデリー。
pict-ニューデリー.jpg
       



  パキスタンのラホールはチェンマイの汚染ライバル。
pict-ラホール.jpg



   バンコクだって・・・
pict-バンコク、大気汚染.jpg
           ☝ 原因は車の排気ガスかな。



 ソウル(韓国)もひどい。
  原因は、 中国から汚染大気が襲って来るからという。
                 ☟
pict--韓国・ソウルのPM2.5.jpg



pict-韓国のPM2.5の6割が自国で発生.jpg
                  ☟
https://www.youtube.com/watch?v=7Kx4Rk2v8bU

しかし中国は次のように反撥する。

「韓国主張の50%以上、 75%までもが中国からというのは常識外れ。
中国北部のスモッグはここ数年改善傾向にある。
しかし韓国のスモッグはますます深刻化している」

悪いことは何でも他国・他人のせいにする韓国、 卑しい国が隣にあると厄介この上なし。

                  * *

カトマンズ(ネパール)の大気の汚れは何か?
                    ☟         (Newsweek誌より)
pict-DSCN5350カトマンズ (1).jpg
                   ☝
    盆地であるカトマンズ、 たびたび暗い雲で上空が
    「ふた」 をされた状態になるなど、 空気が滞留しやすい。


WHO(世界保健機関)によれば、 世界の病気の24%、 死因の23%は大気や水、 土壌汚染、 科学物質との接触といった環境問題にあるという。

死者数は毎年1260万人に上るとか。
カトマンズ住民は日常的に汚染された水と大気にさらされている。

この都市は盆地に位置するため、 汚れた空気が風邪で吹き流されにくい。

加えて市内の未舗装や舗装工事の粉塵が舞い上がり、 大気汚染は更に深刻な状態に.....
                   ☟
pict-DSCN5350カトマンズ (3).jpg



となると病気になるのは必然的。
病院で噴霧器を使って呼吸器の治療を受ける患者の老人。
                      ☟
pict-DSCN5350カトマンズ (2).jpg
        ☝ 明日は我が身か、 他人事じゃないぞ。


カトマンズ住民の多くが呼吸器系、 循環器系などの疾患に苦しんでいる。
その最大の被害者は、 子供と高齢者。

老人は、 早めに死んでも支障はないって言うんだろ?
しかし国の将来を支える子供に病魔を与えてはならない。


こんなのと比べれば、 チェンマイはまだのんびりしてる。
煙害は2月〜3月の2ヵ月間だけ我慢か。

旧市内のお堀端、 ソンクランの予行演習 やってんの?
                  ☟
pict-hazardous levels of PM2.5 .jpg
      ☝ 大気汚染緩和のため、 放水してるのだ。


ジジイが昔 「オセン」 と聞いて連想したのは....

                
                 ☟




   pict-腰巻お仙 (1968年) 唐 十郎.jpg


チェンマイに来たら....大気オセンになっちまった。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:30| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする