2019年03月19日

独居老人の生活1274(美人姉妹がいるお店)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1274(美人姉妹がいるお店)


 コー ゲー チョー(プ)ギン ヤー オーン

  若草を食べるのが好きな年老いた牛     (タイの諺)

     若い女の子を好む年寄りの男...という意味。


@ エアコン来る。

昨日(3月18日)午前11時過ぎ、 エアコン設置のため、 予定通り業者が拙宅にやって来た。

2月24日、 部屋のオーナーには既存エアコンの寿命切れを伝え、 取り替えを要望していたもの。

ジジイはエアコンが嫌いでほとんど使わない。
チェンマイに移住した理由の1つにエアコン無用にある。

毎年4月下旬〜5月は避暑ため日本に帰っており、 年間でのエアコン使用は4月の約1ヵ月間だけ。

それも1日中ではなく、 夜、寝る前の1時間か夜間の4時間のみ。
その他(暑期)、 たま〜にカラオケ嬢を呼んだりすれば、 部屋を
涼しくするくらい。

なのでジジイ宅の電気水道代は、 最高で4月の600バーツ/月、 普段は400バーツ/月 前後の支払いだ。

                 * *

エアコンを発注したのは部屋のオーナーで、 ジジイはエアコンの機種も現れた業者も全く知らない。

pict-DSCN5339新エアコン (1).jpg
   ☝ 男性2人、 女性1人の3名で工事開始。



既存のエアコンを取り外す。
正面下、 壁の色の異なる所に置かれたいた。
                 ☟
pict-DSCN5339新エアコン (3).jpg
                 ☝
 小錦のようなオバさんは、 掃除と後片付けがおもな仕事。



   新しいエアコンは壁の上部に設置された。
pict-DSCN5339新エアコン (2).jpg



ベランダのエアーコンプレッサーも取り除く。
  これは既存のモノ。
pict-DSCN5199エアコン (2).jpg
      ☝ 2月24日、 故障をチェックに来た業者。



そして同じ場所に新しい機器が設置された。
                 ☟
pict-DSCN5339新エアコン (5).jpg


ありゃまー!   韓国製が置かれちまった。

   ***********************


A 美女を求めてマッサージ店に行く。

美人姉妹が営むマッサージ店がある...こんな情報を得て、 ランチ後 友人と一緒に出向いた次第。

姉は既婚者、 いくら美女でも口説けば亭主にどやされる。
また勃起寿命短く、 離婚するまで待つほどの余裕はない。

しかし妹は28歳の独身、 で、 狙いは妹の方。
          ☟
   pict-DSCN5332白石マッサージ (5).jpg
    ☝ この写真を見て、 出向く気になった次第。


こうなると姉は邪魔っけ、 しかしまさか 「お姉さんは不在ですか?」 と訊いて出かけるわけにも....

で、 「1時半に2名、 マッサージに行きます」 と連絡して赴いた。

pict-DSCN5332白石マッサージ (3).jpg

場所はランナーゴルフ場辺りから東へ進み、 川の橋の手前。
  (地図はココ、 Street Viewはココをクリック)

「Wat Ban Tho」 の交差点(信号)から東に10m左側。
                  ☟
pict-DSCN5332白石マッサージ (2).jpg
             ☝ セブンイレブンの隣。


   
   いました、 美人姉妹。
pict-DSCN5332白石マッサージ (1).jpg
    ☝ 左が妹、 右が姉、 爺さんはジジイの友人。



   オイルマッサージは2階で・・・
pict-DSCN5332白石マッサージ (4).jpg


妹は、 口数少なくおとなしい性格だとか。
でもその分、 笑った表情がとても可愛い。

化粧なし、 ケバくもなく普通の感じの女性で、 日頃見慣れている
カラオケ嬢とは雰囲気が異なる。

訊いたら、 恋人とは別れ、 現在コンディアウ(1人)とか。
まさに絶好のチャンス。

難点は、 姉が横にいると照れ臭くて口説きにくい。
デートに漕ぎつけても、 姉同伴ならどうにもならない。


タイ・マッサージを1時間:180バーツ + チップを渡し。
「また会いましょう!」 と言って店を後にした。

パートナー募集中の皆さま、 我と思わん方はどうぞ!

   *********************


B 昨日の晩ご飯。

昨夜(18日)の夕食は友人2人に同行して 「しゃぶバフェ」 へ。
   (地図はココ
pict-P_20190318_185851シャブシャブ (3).jpg



エアコンのある室内テーブル席は満席で、40分待ちと言われる。
オープン席なら今すぐOK...で、 PM2.5など無視して即決。

pict-P_20190318_185851シャブシャブ (4).jpg
         ☝ 満杯のエアコン席、 若者ばかり。



      食い物は冷蔵庫の中から取り出す。
   pict-P_20190318_185851シャブシャブ (2).jpg



pict-P_20190318_185851シャブシャブ (5).jpg



   スープは2種類、 タレも2種類。
pict-P_20190318_185851シャブシャブ (1).jpg

店にはビールなし、 店の横の脇道を30m入った右に雑貨屋あり。
そこで購入して持ち込む → 安上り。

シャブ以外の食い物では、 ツマイ類、 果物、 アイスクリームなどが置いてある。

バフェ料金は199バーツ/人。


大気汚染の中、 爺さん3人が食うしゃぶしゃぶもまた乙なもの。

でもやっぱり....







あのマッサージの妹を誘いたかったなあ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:39| Comment(6) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする