2019年03月18日

独居老人の生活1473(Newsあれこれ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1473(Newsあれこれ)


  俺は普段大きいオッパイのことを考えるけど

  小さいオッパイのことも考えるよ    
                                    高田純次 (タレント)


@ あの世でも別居?

樹木希林の戸籍上の夫だったロックシンガー・内田裕也が17日、 東京都内で死亡。

樹木希林死去(享年75)から半年後のこと。
あの世から、 彼女に 「早くおいでよ」 と誘われたかのよう。

pict-内田裕也.jpg


内田裕也は2017年11月、 脱水症状で倒れてから車椅子生活。

ジジイは彼のライブを2回見ている。
思い出深いのは、 池袋のジャズ喫茶 「ドラム」 での出演。

この時は、 上京して間もない沢田研二が出ていた。
50数年前のこと、 内田の面白い喋りも印象に残る。 

2度目は内田主催の年越しライブ 「ニューイヤーロックフェスティバル」 を見に行ったとき。 

樹木希林(当時は悠木千帆)がステージに上がり、 下手な歌を唄ったことを覚えている。

ヒット曲のないロック歌手・内田裕也、 79歳で鬼籍に....

   ******************


A チェンマイに銀行強盗か?

   pict-P_20190317_181210.jpg

いえいえ、 これはpm2.5用のマスクをつけたジジイです。
何とかこのマスクを入手、 3枚で160Bだったかな。

雨でも降ってもらわないと...大気汚染にはお手上げだ。

                  * *

B プラウイット(Prawit)副首相がチェンマイに現る。

チェンマイの大気汚染は世界ワーストの危機的レベル。
で、 公害チェックのため、軍政の重鎮が 3月14日にやって来た。

pict-Gen Prawit Visits Chiang Mai .jpg


ミーティングで、 第三陸軍エリアによる大気汚防止のユニット設置を決定。
この目的は、 山焼きが多発する重点地域の事前取締り。

加えて副首相は、 消火活動態勢とお堀周辺の放水状況を査察。

pict-DSCN5326ターペ門放水車 (2).jpg
            ☝ ターペ門での放水。

地元当局は森林火災を防ぐために厳しい取り締まりを実施、 規則に違反した人々を起訴するという。 

これまでに北部9県で64人を逮捕している。

「燃やさなければPM2.5問題は起こらない」 というプラウイット副首相の力説で公害解決に期待がかかるが....


ジジイもあんなマスクは1日も早く外したいよ。

   ************************


C 変な日本人が逮捕されちゃった。

こちらはマニラ(フィリピン)。

2014年、 マニラ郊外の路上でタクシー乗車の整骨院経営・鳥羽信介さん(当時32)が銃で撃たれて殺害された。

翌年には、 鳥羽さんの知人の会社員・中村達也さん(当時42)が同じく射殺。
2人には多額の保険金が掛けられていたという。

フィリピン警察は15日、 殺人容疑で小林健一郎(61)を逮捕。
2人を殺害したフィリピン人の実行犯を現地で手配した容疑。

   pict-小林健一郎容疑者2.jpg

この事件に関与したとされるのは日本人4人とフィリピン人2人。

小林容疑者曰く:
日本人が僕に会いたいということで会ったら、「人を殺したいけども、 どうしたらいいのか」 という話だった。

私は 「フィリピンには簡単に人を殺す人はたくさんいるよ」 とアドバイスをしただけで、 殺人には関わっていないと容疑を否認。

この事件では山梨県警が捜査に乗り出し、既に男女4人を逮捕。

甲府地裁は、 保険金殺人として、 無職岩間俊彦(45)に死刑を言い渡し、 同被告は控訴中。

https://www.youtube.com/watch?v=umEQ3qGHlEs

現地語
https://www.youtube.com/watch?v=QOy9NczjcUU

胡散臭い日本人は海外の何処にでもいる。
銃が簡単に入手できるフィリピンやタイなどでは、 こんな事件が起こり易い。

君子でなくても、 ”危うきに近寄らず” でいくしかない。
チェンマイでも、 日本人が日本人を騙すなんてことがあるからね。

   **********************


D 胡散臭い大学もある。

pict-東京福祉大3.jpg


東京福祉大(東京都豊島区)が今年度、「研究生」 として受け入れた留学生約3200人のうち、 約700人が所在不明となっている。

中には就学ビザが切れ、 不法残留となっている留学生もいる由。

平成30年度は、 ベトナムや中国などから3179人が入学。
昨年4月以降、 「所在不明」 として除籍された研究生は688人。

pict-東京福祉大2.jpg
              ☝ 出所:産経新聞。


東京福祉大は平成12年、 群馬県伊勢崎市に開学した私立大学で、 現在は全国4拠点に3学部を展開。

同大の研究生を含めた留学生数は27年度の1403人から3年で約3.7倍に急増。
30年度は早稲田大学に次ぐ全国2位の5133人を受け入れた。

北区の王子キャンパスでは、 教室として銭湯の2階やアパートの一室を使用するというから酷いレベル。

教育の名を借りた不法残留者養成大学といった方がいいか。

この大学には国から補助金が出ている。
これが留学生支援に適切に使われているか、はなはだ疑わしい。


尚、 2008年2月、 東京福祉大学の創立者で理事長・総長だった中島恒雄が逮捕され、 実刑判決を受けている。

罪は複数の教職員に対する強制猥褻罪等、 つまり女性職員をレイプしたということ。

そのSEX場所が大学の理事長室、 これを聞いたジジイは仰天。
”大学色魔御殿” の感がある、 滅茶苦茶だ。

教育の名を借りた色キチガイのラブホテルが大学だった。

   pict-東京福祉大学は創立者.jpg
    ☝ 東京福祉大学の創立者、 猥褻魔・中島恒雄。


日本の法務省はやさしいよ、 不法滞在者にね。
文部科学省もいい加減。

前事務次官の前川喜平さんなどは、 こんな大学には目を瞑り、 新宿・歌舞伎町の出会い系バーに通っていた。

”貧困女性の研究” と称して....
しかし、不法滞在する学生の研究は全くやってなかった。

pict-前川前事務次官.jpg


いい加減なスケベジジイだ、 前川さんは....

   *********************


E 強姦しないオッサンはどうするか?

3月13日夜、 女性が警察に届け出た。
チェンマイはターペのコインランドリーで、 下着10組が盗まれたというもの。

監視カメラをチェックすると、 夜10時頃、 T-シャツを着た男がバイクで乗りつけ、 洗濯機から下着を取り出しているのが見えた。

   pict-Stealing Women’s Underwear.jpg

警察は容疑者を割り出し、 翌日チェンマイ市内で逮捕。
44歳の男で、 容疑を認めた。

警察は犯人の隠れ場所を捜査し、 盗まれた下着を発見
男は盗んだ下着を使ってセンズリをかいていたと白状。

そして男が言う、 「今回の盗みが初めてではない」 と....
警察が男の前歴を調べると、 同様の犯罪で2度も服役していることが判明。


ま、 強姦するよりはよっぽどマシ。
カネがなくて置屋など風俗店に行けなかったのか、 それともセンズリに快感を覚えるのか?

3度目ともなれば、 下着フェチには間違いない。
洗濯後だから臭いを嗅ぐということでもなさそう。

調べたら、 女性用下着をはいて擦ってセンズリするとか色々。

ジジイはまだ経験がないので....何とも書きようがない。


   pict-下着が女性用.jpg






80歳の婆さんの下着でもイイのかな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:01| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする