2019年03月07日

独居老人の生活1461(穴は小さい方がいい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1461(穴は小さい方がいい)


  ・偕老同穴
  ・穴があったら入りたい

  ・蟻の穴から堤も崩れる
  ・同じ穴の貉(むじな)

  ・虎穴に入らずんば虎子を得ず
  ・人を呪わば穴二つ

  ・墓穴を掘る
  ・穴の狢を値段する

  ・蟹は甲羅に似せて穴を掘る
  ・壁の穴は壁で塞げ

  
@ イミグレ状況( 1年ビザ延長手続き)。

読者の方が昨日(3月6日)、イミグレに出向かれました。
その時の状況を下記コメントで教えてくださいました。
 (参考まで...)

『今日ビザ延長手続きに行きました。
朝6時イミグレ着、 すでに門も入り口も開いていた。

中には2人の係官がいて、 座る席を指示、 7番目でした。
7時に受付開始、 ビザ延長では3番目になりました。

7時5分に1番目の外人が呼ばれ、 私は25分後の7時30分に呼ばれ、 10分ほどで終了。

誓約書2枚(タイの法律順守等)にサインさせられた以外は例年と同じで、 銀行預金の80万バーツはチラ見だけでした。

タイ総選挙前だからなのか、 拍子抜けするくらいアッケなく終わりました』


ということは、 朝7時には係官の業務がスタートしているわけで、 申請者にとってはありがたいこと。

3月1日から適用の銀行預金を対象とした要件変更(新聞記事)に関し、 言及があったのかどうかは不明。

   ********************


A 日産のカルロス・ゴーン被告(64)が保釈。

昨日、 ゴーン前日産会長が保釈された。
このニュースでジジイを笑わせてくれたのが彼の変装ぶり。

pict-ゴーン被告スズキ.jpg
           ☝ 表に出て来たゴーンさん。



これじゃあ変装しても同じ、 目立っちゃうよ。
どうせやるなら刑務官と同じような服装にしなきゃあ。
pict-ゴーン被告スズキ4.jpg
           ☝ 私がゴーンだよって感じ。



もう1つ笑わせてくれたのが、 ゴーンさんが乗った車。
これがスズキの 「エブリイ」。

pict-ゴーン被告スズキ3.jpg
      ☝ 乗り込むゴーン、 〇にはEVERYのマーク。


逮捕されてから、 108日ぶりに乗った車が競合他社製品。
これで東京拘置所から都内を走り続けたという。

日産にだって軽ワゴンがある。
そこから大金を分捕っていたんだから、 日産車の宣伝をしてあげたらどう、 ゴーンさん!

保釈金は10億円、 ポンと払えるんだから金持ちなんだねぇ。

   *******************


B ゴーンが馬に乗る。

ゴーンはアメリカの草原で馬に乗り、 景観を楽しんでいた。
すると馬がいきなり棒立ちに.....

見ると大きな蛇が鎌首を持ち上げ、 襲いかかろうとしている。
ゴーンは持っていた拳銃を取り出し、 蛇に狙いをつけた。

と、蛇が叫んだ。
「助けてください、 助けてくれれば、 あなたの望みを3つ叶えます。

本当か、 よし、 ならば先ず、 1千億円をオレに差し出せ。

第2はゲーリークーパーのような二枚目にしろ。
オレは、 顔には劣等感を持ってたんだ。

最後はな、 今オレが乗ってる馬のようなモノにするんだ。
分かるよな、 馬の股間と同じモノだぞ」

「了解しました、 必ず3つを叶えさせます」

と言って、 蛇は草むらに消え去った。

翌朝ゴーンが目を覚ますと、 机の上に1千億円が置いてあった。

次に鏡の前で己れの顔を見て驚いた、 ゲーリークーパー瓜二つ。

「よし、 最後のナニ、 これで短小コンプレックス解消だ」

と、己れの下半身を見た瞬間、 悲鳴をあげる。

「しまった、 オレは昨日、 メス馬に乗ってたんだ」

   *********************


C テーブルランプを買う。

一昨日、 セントラル・エアポートプラザで購入。
              ☟
   pict-DSCN5283電気スタンド (2).jpg
       ☝ 価格は379バーツ+ VAT。


電球がなければランプにならない。
で、 「電球もください」 と店員に告げる。


   持ってきたのが次のもの。
pict-DSCN5283電気スタンド (1).jpg
        ☝ 79バーツ(+VAT)と意外に高い。
          レジの後で気が付いた。


LEDで、 ランプ寿命25,000時間とある。
ランプなど使ってもせいぜい1日平均2〜3時間。

1日に3時間使用したとしても8,330日分もある。
8330 ÷ 365 = 約23年のランプ寿命。

23年後のジジイは97歳、 とっくに死んでるわ。

   *******************


D 電子辞書。

ジジイは所有していた書籍タイプの辞書は廃棄処分にし、 現在CASIOの電子辞書を使っている。

一時帰国した際東京で購入し、 チェンマイに持参。
それが故障というか、 スイッチが入らなくなった。

pict-DSCN5278.jpg
                   ☝
     矢印のスイッチ箇所に亀裂が入り、 電源入らず。

こうなると不便なもので、 誤字や言い回しのチェック不可。
例えば ”つくずく思う”、 ”つくづく思う” はどっちが正しい?

仕方なく、 パソコンやスマホの翻訳使用で凌いでいる。
重くて嵩張るが、 やはり昔ながらの辞書の方がベターかも....

次回、 日本に帰った時、 どっちを買うか今、 迷っている。

   ********************


E 先日読み終えた本。

  pict-DSCN5223文庫本.jpg

直木賞作家・白石一郎著、 新潮文庫(1988年発行)の短編集。
主に豊臣・徳川時代の戦国武将が取り上げられている。

中でも蜂須賀一族を描いた ”阿波の狸” が1番面白い。

1月〜2月で5冊目を読了、 以前に比べて読書量は半分以下。
減少はブログを始めてからで、 時間がそっちへと.....

   ******************


F 友人が突然帰国。

友人は3月1日にチェンマイ到着、 3週間をチェンマイで過ごす
予定だった。

それが5日間の滞在後、 突然、日本に帰るという。

「母親の具合が悪くなったと連絡が入り.....」

格安チケットでチェンマイに来ており、 変更不可だとか。
で、 急いで片道航空券を購入(タイ航空)、 6万円ほど。

お気の毒だが、 母親が危篤では致し方ない。
一方が不運なら、 片方は幸運になる、 これが世間か。

友人は毎日マッサージに通う。
そこの女性や知り合いのタイ人にあげるため、 日本からお土産を持参していた。

まだその分がたくさん残っており → ジジイが戴くことに...

pict-DSCN5276お土産 (2).jpg
               ☝ ツマミ類が多い。



pict-DSCN5276お土産 (3).jpg



魚肉ソーセージは5本あったが、 ジジイが2本食べてしまった。
                   ☟
pict-DSCN5276お土産 (1).jpg


人様の不運がジジイの幸運に...
友人に成り代わり、 チェンマイの女の子に配りたい。

モテたらいいな。

   ********************


G 穴。

昔、 味の素がどうやって売り上げを伸ばすか、 販売促進会議を開いた。

皆で知恵を絞るが、 これといったアイディアが出なかった。
その時、 製造担当の社員がこう提言したという。

「振りかけ部の穴を大きくしたらいい」

結果、 どうなったのかジジイは知らない。

ジジイは先日、 リンピンスーパーで卓上(瓶入り)塩を購入。
これまで使用の卓上瓶では、 振りかけた際に塩がこぼれるから。

  左から、 先日買った塩(青)、 従来の塩(赤)、 胡椒。
pict-DSCN5271塩コショウ.jpg


青の瓶を開けてみてビックリ、 穴がデカすぎるのだ。
茹で卵にかければ、 ドバッと塩が振りかかる。

穴が大きい上に、 穴の数(10穴)が多過ぎる。
従来の瓶(赤)では、 穴が小さくて6穴。

仕方ないので、 振りかける際は8穴を指で塞いで使っている。

やはり穴は小さい方がいい....つくづく思った。







彼女のアソコもネ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:56| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする