2019年03月02日

独居老人の生活1456(ガンになったら・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1456(ガンになったら・・)


  死は恐ろしくはないのである。

  が、 苦が恐ろしいのだ。
                             正岡子規 (俳人、 歌人)


@ 警察署内のトイレで出産した女。

2月26日の本ブログでお伝えした事件....チェンマイ警察署内の
トイレで生まれたばかりの赤ん坊を発見。

警察は赤ん坊を置いて逃げた母親を捜査 → 見事に逮捕。
警察署近くのマッサージ店で働く43歳の女性だった。

女は、 客にマッサージしている途中で陣痛を起こし、 すぐ警察署のトイレに向かう。

そこで産み落としてしまったというわけ。
赤ん坊はまだ病院でケアされているという。

もし赤ちゃんが元気になったら、 誰が育てるんだろう。
父親はどこの誰だか分かっているのかな。

それにしても、 43歳で産めるんだねぇ。

   ******************


A 大麻のオンライン販売で逮捕。

チェンマイのメーヒア地区で捕まったのは20歳の若者。

”Sahai Khiew” と呼ばれるライングループは、 ガン治療に効果的と謳って大麻(マリファナ)を宣伝。

大麻製品は、 ドライ、 フレッシュ、 そしてカンナビスオイル。
警察はおとり操作でグループと取引、 2月26日に検挙した。

今回の事件で、 捜査の手がオンライン大麻販売者ネットワークにまで及ぶようだ。

                 * *

ジジイが初めて聞いたのが 「カンナビスオイル」。
これは大麻の葉や花の部分等から作られ、 THCもCBDも含む。

THCとはテトラヒドロカンナビノールのことで、 多幸感を覚えるなどの作用がある向精神薬。

大麻樹脂に数パーセント含まれ、 カンナビジオール (CBD) と共に大麻の主な有効成分。 尚、 日本国内では所持できない。

   pict-oil cannabis.jpg

カンナビスオイルを作るためには、 THCやCBDなどが高濃度になるよう、 品種改良されたものを使用する由。

アメリカ(カリフォルニアやミシガンなど20数州)やカナダ等の先進国では、 THCを含んだ様々な製品が販売されている。

THCには痛みの緩和、 食欲増進などの効果があるそうな。

ちなみにCBDオイルは、 大麻の種子や茎の部分から作られ、 CBDのみを含み、 日本国内でも所持・使用OK。


ではタイはどうなのか?

医療大麻が処方箋で使用できるという内容で、 2017年末に薬物規制法の改正案が議会に出された。

医療目的ならば、 THCの含有量が1%未満のヘンプ(麻)の栽培を認める法案が通過。

2018年12月下旬、 医療用途および研究用大麻を議会で承認した。
                 * *

逮捕されたオンライン販売の若者は研究者でも医師でもない。
加えて、 販売製品のTHC含有量が高濃度だったのでは....


高齢者がガンになったとしても、 手術は嫌..の気持ちもあろう。
静かにガンと共生するには、 痛みの緩和が必要となる。

カンナビスオイルにその効能があれば、 ジジイも使いたい。
大手術を要するようなガンなら、 もう運命として受け入れる。

痛みさえなければ恐るるに足らず。

何もせず、 自宅でのんびり、 酒を飲んで過ごしたい。








 できたら H も.....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:57| Comment(0) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする