2019年02月14日

独居老人の生活1439(爺さんは照れ屋?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1439(爺さんは照れ屋?)


 男は女から質問されると、
 解決方法を考えなければいけないと思うんだけど、

 女はそれをどうでもいいと思ってるんだよね。

 話することによって2人の関係を確認してるだけなんだよ。

                                        タモリ (タレント)

pict-P_20190214_060346_1ハート (1).jpg



pict-P_20190214_060346_1ハート (2).jpg



   pict-バレンタインデーと指輪.jpg

本ブログをお読みの女性の方へ....写真だけでも。
本物をお渡しできず残念でなりません。
    (注) タイでは男性から女性に贈り物するのが一般的です。

                  * *

@ 厳寒玉すだれ。

日本では北日本を中心に大寒波到来。

日本で最も寒い町といわれる北海道陸別町では、 早朝に全国最低温度のマイナス31.8℃を記録。 

ジジイはこんな寒さに体験なし。
例えばお湯を沸かし、 空中に撒き散らすとどうなるか?

空中に撒かれたお湯は一瞬で凍った後、 気化し、 その様はまるで 「南京玉すだれ」。

これは高温のお湯は冷たい水より早く凍るという 「ムペンバ効果」 のためだ。  (週刊文春より)
pict-DSCN5116.jpg
                  * *

A 社会にオープン、 隠蔽しない自民党。

2月10日(日)、 自民党党大会が開かれた。
この日のサプライズは車椅子で登場した谷垣禎一前総裁(73)、 元気なお姿を披露。
                   ☟
pict-谷垣禎一前幹事長.jpg


二階俊博幹事長(79)が党務報告で壇上に....
隠蔽しない開かれた自民党を自らがアピール。

                   ☟
                                 (週刊新潮より)
pict-DSCN5113二階堂.jpg
                   ☝
  ズボンのチャックを閉めず=社会の窓をオープンに....
  心憎い演出だ。   ボケてんじゃないよね!

                    * *

B こちらは道路を閉鎖、 シャットアウト。

2019年1月10日、 ベネズエラのニコラス・マドゥロ政権が2期目に突入、 任期2025年まで。

昨年5月、 野党の統一候補者を排除し前倒しで大統領選を強行。
当然ながら再選。 それに対し国際社会が反発、 政権は益々国際的に孤立。

pict-ベネズエラマドゥロワ大統領.jpg
           ☝ 就任式に臨んだマドゥロ大統領。


しかし1月23日、 フアン・グアイド国会議長が 「暫定大統領」 就任を宣言し、 事実上の二重権力状況が生まれた。

その結果、 反政府抗議活動の拡大激化を背景に、国際社会を二分する対立の構図にまで発展。

暫定政権を支持する米国や周辺諸国+EU諸国と、 現マドゥロ政権体制を支持する中国・ロシア・キューバなどに分れた。

                   * *

マドゥロ大統領に忠誠を誓うベネズエラ軍は、 隣国コロンビアから国境を越えて搬入される人道支援の阻止を図る。

軍は主要な国境検問所を遮断、 加えて国境を結ぶ橋を閉鎖、 貨物コンテナなどと共に仮設フェンスを設置した。

pict-ベネズエラ国境2.jpg



pict-ベネズエラ国境.jpg


ベネズエラ経済は危機的状況にある。 
国民議会(野党が多数派)は、 2018年のインフレ率は130万%と推計。

これは例えば130万バーツの預金があれば、 1年後にはどれだけの価値になるんだろう?

ベネズエラには豊富な天然資源があるのにこの体たらく。

アメリカなど国際社会の経済制裁も影響しているが、 マドゥロ政権の失政、 汚職の蔓延が根本原因とみられている。

社会主義国・ソ連は崩壊、 同じ体制のベネズエラはどうなるか。


ジジイはコロンビアには旅したが、 ベネズエラには行ったことがない。 観光資源はあるんかな?

                 * *

C バレンタインデーのショッピング。

友人Sさん(70)にはタイ人の恋人(30歳)がいる。
昨日の夕食で、 Sさんはジジイにこぼす。

2月14日を待たずに、 彼女のおねだりが.....
昨日(13日)の昼、 テスコロータス・カムティアンで待ち合わせ。

Sさんの顔を見るや、 彼女は2階へ上がり貴金属店へ向かう。

「幾らだい、 お金あげるから買っておいでよ」

 「一緒に来て.....」

「いいよ、 ここで待ってるから、 決まったら呼んでくれ」

Sさんが言うには、 2人並んで品定めなど、 恥ずかしいとか。
で、10mほど離れた所で待機、 暫くしてSさんは彼女に呼ばれる。

 「xx バーツよ」
Sさんは財布を開け、 店員に代金を払ったそうな。

Sさんはテレ屋、 爺さんが若い女性に贈り物...これがとても恥ずかしいんだとか。

「彼女は恥ずかしくないのかね?」 とジジイに訊く。

 「外国人って、 年齢差なんて何とも思わないよ」

                  * *

Sさんは、 タイ人女性が理解できない..とジジイに言う。
ランチ後、 彼女と2人でテスコ内のカフェに立ち寄る。

彼女が先に入り、 座った席がガラス越しだが通りに面した場所。
「もっと奥の席にしようよ」

非常にテレ屋のSさんは、 若い女性と一緒では恥ずかしいと言う。

「なんか、いやらしい爺さんとかに見られるようで....
 それに顔見知りとバッタリじゃあ、 見っともないよ」

 「彼女の方はどうなの?  恥ずかしそうにしてる?」

「いーや、 彼女に訊いたんだ、 俺たち、父娘に見えるかなって」

 「何て答えた?」

「顔が違うから、 見えるはずがないってよ」


そう、 彼女は爺さんと一緒でも、 何も感じちゃいない。


 Sさん、 金庫だもの。




今日はバレンタインデー、
若い彼女は、 金庫と一緒に一夜を過ごすそうな。


チェンマイって ホントいいですね!

             


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

独居老人の生活1438(屋外では燃やすべからず)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1438(燃やすべからず)


 恋に焦がれて鳴く蝉よりも  鳴かぬ蛍が身を焦がす

                                            都都逸


@ それでも地球は動く。   ガリレオ。

   それでも煙は覆う。   チェンマイ市民。

                * *

A 地理の授業で.....

「この地球儀はボーっと霞んでるじゃないか!」

「先生は今、 チェンマイのところを見てるからです」

                * *

B チェンマイの空。

昨日(2月12日)のチェンマイはどんより曇り空。
雲で覆われて...じゃない、 空気が汚れていたからだ。

pict-Chiang Mai third most polluted.jpg


Air Quality Index(AQI)の数値は健康被害のレベル。
PM2.5は国の安全リミットをダブルで超えている。

昨日のチェンマイのAQI は194を記録、 これが200を超えれば極めて非健康レベルになる。

それも地球上でワースト3の空気汚染。
(国際的に権威ある 「AirVisual」 の調査)

インドのニューデリー(AQI:215)、
パキスタンのラホール(AQI:197)に次ぐ不名誉な第3位。

 AQI : Air Quality Health Index
              ☟
      http://www.cmaqhi.org/

pict-DSCN4993.jpg


   着陸できたんだ。
pict-Chiang Mai International Airport.jpg
            ☝ 昨日のチェンマイ空港。


タイの中でもチェンマイは、 ランパーン、 ランプーン、 プレー、
ナンを含め、 スモッグと苦闘する県の1つである。

長期にわたり空気汚染に晒されると多くの健康問題を引き起こし、 極端な場合は死に至る。

pict-CMU Engineering Faculty. .jpg
         ☝ チェンマイ大学工学部から見た空。

「CMU CCDC」 を見ると、 気候変動がアップデートで分かる。
               ☟
      https://www.cmuccdc.org/

チェンマイ県当局は、 3月1日〜4月30日の間、 戸外での燃焼禁止規制を発表。

違反者逮捕に結びつく有力な情報提供者には、 5,000バーツの報奨金を出す由。

公衆健康当局は、 屋外での活動にはマスクをするよう警告。
N95基準(PM2.5微粒子を濾過)のマスクが必要だという。

加えて小さな子供、 老人、 妊婦、 慢性的病気を持つ人は、 屋外を避けるようアドバイスした。

プラユット首相は昨日の閣議でこう述べる。
「スモッグと戦う努力は国家的行動指針の1つとせねばならない」
  (source : The Nation)

                  * *

おっしゃる通り、 しっかりやってくださいな。
北京よりエアー公害が酷いなんて恥さらしもイイとこ。

今朝(13日)7時半ごろのチェンマイ・チャンクラン通り。
空はどんより、 前方は霞んでいる。
                   ☟
pict-P_20190213_070741.jpg


老人は屋外に出ないように..と言われても困るよな。
なんせジジイは1人暮らしだから。

喫煙する友人がいる、 もし屋外で火をつけたらすぐ密告だ。
報奨金5,000バーツ、 貰えるかな?

「チェンマイホルモン」 などの焼き肉店はどうなんだろう。
オープンエアでの炭火焼きなんだけど、 これって違反?

広い庭のある家にお住いの方、 落ち葉などを燃やさぬように....


1番ヤバいのは、 このジジイかも。

燃しちゃうんです、







 恋の炎に身を焦がし.....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:55| Comment(0) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

独居老人の生活1437(若い女性がいるパーティ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1437
                       (若い女性がいるパーティ)


  男は自分が感じているほどの年であり、

  女は見かけほどの年である。
                                 セネカ (ローマ帝国の政治家)


@ 今年のスーパーフルムーンは2月19日。

仏教徒にとって2月19日は大切な日で Makha Bucha Dayだ。
タイミングよくこの日、 月は地球に最も近くなる。

pict-super-full-moon.jpg


フルムーンは地球から356,836 km の距離に近づき、 通常よりも7%大きく見え、 16%明るく輝く。

望遠鏡でスーパーフルムーンを見たければ下記へ行こう。
プリンセスシリドーンアストロパーク(Princess Sirindhorn AstroPark)

場所はメーリム。 (地図はココをクリック)
2月19日はスペシャルゲストによる天文学の説明あり。


観光の 「フルムーンパーティー」 は2月20日(火)、 パンガン島(サムイ島に近い)で催される。 

パンガン島では毎月開催しているが....こんな感じのバカ騒ぎ
              ☟
https://yujinagaya.com/archives/10144

                    * *

A この日の晩ご飯。

チャンプアクでアパートを経営するタイ人から誘いがかかった。 
「自宅でパーティをやるから来てちょうだい」

「7時半から8時の間に行くよ」 とジジイは回答。
気は進まないが、 自宅でくすぶっているよりはマシかと....

午後6時過ぎ、 昼寝から起きたジジイはすっかりこの約束を失念。
7時半過ぎて電話、 「いつ来るの?」

あわててバイクを走らせ酒屋に立ち寄る。
ジョニ赤1本を購入、 手ぶらでは行かれない。

アパートオーナーの自宅に到着したのは8時10分。
カラオケのうるさい響き声(タイ語)が耳につんざく。

pict-P_20190209_205324_1アリー宅パーティ (4).jpg


ビールを飲みながら、 日本語ができるタイ人らと喋る。
バイクで来ているので、 ビールは1本程度に抑えなきゃならぬ。

人に注がれるとどんだけ飲んだか分からなくなるので、 ビール瓶をジジイの目の前に置いておく。

  こちらのオバさん方には挨拶だけ。
pict-P_20190209_205324_1アリー宅パーティ (1).jpg
        ☝ 右端がこのアパート経営の奥さん。



ジジイに配慮してくれたか、 若い女の子を同テーブルに....
                ☟
pict-P_20190209_205324_1アリー宅パーティ (3).jpg
         ☝ すごく小さい、 身長140p台だろう。

オーナーの年下亭主から 「Line交換したら?」 と....
若くても興味がなし、 ご遠慮した。


こちらはまだマシ、 愛想のいい女の子。
2人ともアパートに入居する大学生とか。
                ☟
pict-P_20190209_205324_1アリー宅パーティ (2).jpg



  唄がとても上手、 この子だけはマトモに聴けた。
pict-P_20190209_205324_1アリー宅パーティ (5).jpg


パーティは延々と夜中まで続く。
マトモに付き合っていたら身体がもたない、 こっちは73の老人だ。

9時半、 トイレに立ってそのままお暇(いとま)した。
うっかりして、 あの女子大生とのLine交換を忘れたしまう。

自宅に帰りホッと一息、 竹輪と空豆をツマミに飲みなおす。







ジジイは老いた.......こりゃダメだぁ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:51| Comment(0) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする