2019年01月19日

独居老人の生活1414(寄付の集め方)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1414(寄付の集め方)


 人間のやることは不思議で、 不条理なのだ。

 俺だって、 アフリカで何万人もの人が飢え死に
 しているっていうのに、 映画なんか撮っている。

                                    北野武 (タレント、 映画監督)


@ 嬉しいニュース。

これは皆さまにとってもGood News では...と思う。
「今年は円高に向かう」 とアメリカの調査機関が言っている。

その根拠(理由)は、 ドル・円相場の日米国債利回り格差との相関が強まっているから。

パウエルFRB議長が利上げ停止を示唆する中で、 10年物米国債利回りは1年ぶりの低水準。

スタンダードチャータードとシティグループ、 TDセキュリティーズは今後数カ月の円上昇を予測。

スタンダードチャータードは年末までに1ドル=105円を予想。
円を 「非常に安い」 とみている。

シティグループは、 今後1年で103円までの円高を想定。

TDセキュリティーズの外為戦略北米責任者(トロント在勤)は、 資金が日本に回帰していると指摘。

「95円も十分可能に思われる」 と述べている。

      <円/ドルの2000年〜2017年の推移>
pict-usdjpy-from2000.jpg

                 * *

予測が当たり、 是非とも90円代になって欲しい。

なんせチェンマイの物価上昇に加えて円安のダブルパンチ、 ジジイのふところ事情は極めて厳しい。

皆さまが奥さまや恋人に渡す生計費(お手当)の額は為替変動制になっていないはず。 

このような円高予測はありがたいのだが、 心配もある。
それは、 対ドル円高 = 対タイバーツ円高になるとは限らないから。

ジジイはとにかく 「バーツ安円高」、 1万円=3500THBレベルに早く行って欲しい。

ちなみにジジイがバーツに替えた時の相場は、

2015年1月24日、 1万円=2,755THB(スーパーリッチ)
2017年1月17日、 1万円=3,090THB(  同上   )

2018年1月21日、 1万円=2,860THB(SK)
2019年1月13日、 1万円=2,925THB(スーパーリッチ)


ああああ....懐かしき円高よ!

2011年11月〜2012年4月の平均は1万円=3,970THB(ジジイ実績)、
この頃は79円/ドルにまでなっていた。

2012年6月17日、 ジジイが2百万円を両替した時は、
 1万円 = 3,955THB(2.53円/バーツ)、 夢よ再び!

                 * *

A 寄付金集めで御用!

フィリピンの貧しい子供たちへの基金のために、 3人のフィリピン女性が寄付を募って逮捕された。

pict-Filipinos arrested .jpg


なんで逮捕?   日本でもこのような募金活動はよく見る光景。
3人はタイで活動、 許可を取っていなかった。

パタヤ警察のチーフが言うには、 「彼女らはパタヤのバーやレストランで寄付を乞うていた」

逮捕されたフィリピン女性は、 55歳、 50歳、 38歳の3人。
マニラを拠点とする 「子供の喜び基金」 への支援を呼び掛けていたもの。

警察は10冊の寄付者名簿、 ギター、 寄付金5,690バーツを押収。

3人は観光客としてタイに入国、 1年以上タイに住んでいる。
彼女らは無許可の募金活動と、 外国人の無許可労働により起訴された。

pict-Filipinos arrested for raising cash.jpg

                * *

寄付を許可なく募ってはダメなのか、 ジジイは知らなかった。
かなり古い話になるが、 ジジイがあるチェンマイ日本人会の例会に参加した時だ。

座っている席に前方から箱(募金箱)が回って来た。
「山の恵まれない子供のためにご寄付を!」 というもの。

別の月の例会でも、 募金を集めていたと聞く。
許可の有無は、 関心がなかったジジイには分からない。

しかし誰かが逮捕されたという話は聞いていないので、 許可を取っておられたのだろう。


フィリピン女性らはタイで募ったお金をフィリピンへ.....
(と謳いながら実は自分たちの生活費に使うかも)

日本人会はタイで募ったお金を少数民族(タイ)の子供たちへ。
(これはしっかり目的を果たしていたそうな)

この違いは大きいと思う。
念のために....数年前から例会での募金はやっていない由。

                 * *

B 名称変更。

チェンマイには4つの日本人団体の会があった。

1.「チェンマイ日本人会」

企業駐在員やその家族がメインだが、 年金生活者の会員も在籍。


2.「CLL(チェンマイロングステイライフの会)」

ロングステイヤーおよび日本人夫婦の会員が多いのが特徴。
ということは日本人女性(ほとんど高齢者)が多いってこと。


3.「チェンマイ日本人定住者集いの会」

名の通り定住者が多く、 タイ人の奥さんやパートナーを持つ会員が多数いる。
勿論、 恋人もいない寂しい爺さんも在籍。


4.「福祉の会」 

「福祉の会」 は既に活動をやめている。 なので現在は3団体。

                 * *

上記3の 「チェンマイ日本人定住者集いの会」 が、 この落語・寿限無のような長ったらしい名を変更した。

今年1月から 「在住者クラブ」 に....これならボケ老人でも覚え易い。
だがボケの方のために会名変更したわけではないようで....

この会はよく似た名前で 「定住者財団」 という団体を併せ持つ。
違いは、 財団は事業活動が可能。

事業活動のできない 「定住者集いの会」 とあやふやで紛らわしく、 誤解を招くおそれあり。

ならばこれを明確にしよう、 区別しようというのが 「在住者クラブ」 に変えた理由ではないか(とジジイが勝手に解釈)。

「定住者財団」 の役員・関係者は、 「在住者クラブ」 の役員・顧問には一切就任しない(無関係)と聞いた。

人も組織も会の名前も名実ともに分離、 スッキリってことか。

今後、 「定住者財団」 は、 誤解を招くことなく募金活動だってやることができよう。


ジジイが 「定住者財団」 に入れば、 目を見張る活躍ができる。

フィリピン女性のようにギターを持って、 歌を唄いながら募金に回る場所は.....

バービア街、 ナイトクラブ、 Go Go Bar、 マッサージパーラー、
置屋、 カラオケ店などで毎晩だ。

目標募金額は、1晩5,000バーツ。

ジジイだと......







反対に 寄付してきちゃいそう。


こりゃダメだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする