2019年01月22日

独居老人の生活1418(車両通行止め・渋滞を敬う)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1418(渋滞を敬う)


清く貧しい家庭に育った子供は、裕福な家庭の子供とは違い、

かけがえのない宝物を与えられている。
                                         カーネギー (米国の鉄鋼王)


@ お花見シーズン到来。

日本の花見なら4月頃、 しかしここチェンマイではこれから2月中旬までが最高潮。

ソメイヨシノは見れないが、 負けず劣らず美しい花を咲かすチェンマイの桜。

皆さまも暇つぶしに、 花見とシャレてみては如何でしょうか。
場所はご存知ドイ・ステープの山頂を通ってDoi Puiを目指す。

    先週末の状況はこんな感じ。
pict-Cherry blossoms are in full.jpg



pict-Cherry blossoms are in full2.jpg



本ブログでは昨年の1月18日(#1089)でご案内済み。
その 「爺さんたちの花見:Doi Pui」 から写真を抜粋し再掲。
                  ☟
pict-P_20180117_144634.jpg
           ☝ 山道を歩く我ら爺さん一行。



モン族の村で記念撮影、 看板に1400と書いてある。
海抜1,400mという意味かな?   (地図はココをクリック)
pict-P_20180117_150643.jpg



満開の桜をバックにパチリ、 友人・日野さん(当時69歳)。
                  ☟
pict-DSCN3215.jpg


この時ジジイは(ブログで)次のように書いた。

 ”散る桜  残る桜も 散る桜”

去年の桜は散ったけど、 花見に行った爺さんたちは全員......
散らずに今年も元気溌剌。


しぶとい連中だ。

                 * *

A チェンマイ市内の交通渋滞。

1月18日午後12時半過ぎ、 この界隈に住む日野さんは、 会合に向かうべくツクツクに乗車。

ところが100mほど走ったところでストップ。
運転手が言う。 「ここで下りてくれ、 先には進めない」

料金は勿論払わず。
チャンクラン通りは通行止めで大渋滞になっていた。

日野さんは仕方なく7分ほど歩き、 渋滞の途切れた場所で再度
ツクツクを拾って目的地に向かったとか。

                 * *

同じくチャンクランに住むAさんは、 Grab(ネット白タク)を呼ぶ。
待ち時間3分(スマホ表示)だが、 地図上の車は停車したまま。

で、 AさんはGrabに電話、 運転手が応答した。

「渋滞で動けない、 30分待ってください」

Aさんは即キャンセルし、 数分歩いてツクツクを捕まえた由。


平日の真昼間、 大通りを通行止めとはけしからん...と言ったらこれは不敬罪。

何とタイ王室からプリンセスがお見えになっていたのだ。

               * *

1月17日夜、 HRH Ubolratana Rajakanya王女は、 チェンマイ知事他お偉方を引き連れ Sanpatong Wittayakom school を訪問。

   pict-465932_244135282348404_1013200087_o.jpg



pict-Princess Visits.jpg
         ☝ 左がUbolratana王女。


「The To Be Number One campaign」 (ナンバー1になろうキャンペーン) は王女のプロジェクトである。

有害なドラッグから若者を守る目的で、 若者が活動を促進するための基金を設立されている。


Ubolratana王女はプミポン前国王の長女で、 ワチラロンコン現国王の姉。

1972年に結婚、 夫のジェンセン氏とアメリカ合衆国に定住したが、 1998 年に離婚。

離婚後タイに戻り多くの儀式に参加、 王室の義務を果たす。

王女はまた、タイの人々の生活の質の向上に取り組み、 多くの慈善団体を設立。

自閉症の子供を支援する 「クン プーム プロジェクト」 なども立ち上げておられる。

 お写真では若く見えるが御年67。
                ☟
pict-HRH Princess Ubolratana.jpg

   
学校訪問の翌日(18日)、王女はランチのため、 おそらくチャンクラン界隈にあるフレンチレストランにでも行かれたのであろう。

タイ王室のプリンセスがチェンマイにお見えになられた。
車両通行止めくらい何てことない、 ありがたいことだ。

それにしてもUbolratan王女と現国王だが.......

       pict-王女タイ.jpg   
           ☝ Ubolratan王女。



pict-ワチラロンコン新国王2.jpg
             ☝ ワチラロンコン国王。




 姉弟、 面長でそっくり。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:32| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

独居老人の生活1416(ある日本人会の名称変更)


 本日は2度のアップあり。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1416
                        (ある日本人会の名称変更)


一昨日(19日)の本ブログ(#1414)、 B 名称変更の項目で 「定住者財団」 等に言及。

するとその財団の理事でもあり、 且つ 「チェンマイ定住者集いの会」 の創設者(前代表)でもある新明天庵氏よりコメントを戴きました。

以下にその全文を転載いたします。
名称変更の経緯など丁寧に説明しておられます。

関心ある方、 ご一読願えれば幸いです。

                 * *

今回の「B 名称変更」の記事に関して、”公益財団法人定住者”の理事の1人として、なおかつ、”チェンマイ定住者集いの会(当初は”定住者の集い”)”の創設者の1人で、代表や世話人を歴任した者として、正確な事実関係を以下に述べさせてください。

文章が長くて申し訳ありませんが、より正確に事実関係をわかってもらうために、お許しください。

 1.タイの内務省、県庁、イミグレーションなどが共催で、北タイで正式に認められている財団が、昨年に2日間にわたって出頭命令が出ての重要なセミナーが開催された。


 2.そのセミナーで、タイでの外国人が加わる財団や会(タイ語でサマーコム)は、タイの法律を厳しく運用していくとの告知。

無届、無認可の財団や会が横行しており、また、外国人が勝手に任意団体をつくって活動していることも多くなってきていることによる。


 3.今後はタイ内務省が認めたここに出頭した財団の名称を他団体が使用しているならば、その他団体はもちろん、その団体を知っていた正式財団も重く罰せられることになる。

 以上はタイの法律である。

 A.ということで、関連団体の公益法人定住者側として、任意団体である”チェンマイ定住者集いの会”を、関連団体である公益財団法人定住者の傘下に入り、”チェンマイ定住者集いネットワーク”の名称で、可能な限り”集いの会”のこれまでの運営をできるように契約を結ぶ。


 B.そうすれば、タイの公益財団法人の傘下に入るので、、今後の”チェンマイ定住者の会(在住者クラブ)”がタイの法律に抵触する恐れがまったくなくなり、会の集めた繰越金がタイ当局に差し押さえられる可能性もなくなり、公益財団傘下として寄付なども可能で、事業活動を通して活動運営資金も増やすこともできる。


 C。しかし、世話人会で以下のような決められた。概要だけを言いますと、「財団傘下に入る案は否決され、法律違反の「会」は避けて「在住者クラブ」と名称変更する。

同時に、タイ人が代表でタイ人が役員のサマーコム(会)として県庁に申請手続きをする。会として認められるには時間がかかりそうだから、それまでは任意団体の在住者クラブとして運営していく」の案が、世話人会の多数決で最終決定。


 D.その結果、近い将来にタイ人の代表と役員のサマーコム(会)で在住者クラブがタイの当局に認められるまでは(認められない可能性もある?)、外国人が多く集まっている在住者クラブが、タイの法律に抵触する恐れがある任意団体として継続していくことになる。


 E.タイの法律を順守する義務と責任がある公益財団法人定住者の理事として、そのような”任意団体”のままである在住者クラブとのかかわりを一切切らざるを得なくなり、集いの会を退会することになった。


 以上が事実関係と把握しています。

なお、公益財団法人定住者の2人の理事が、在住者クラブ代表、世話人に、今回の退会に関して、「退会通知書」を提出済みなので、会員の方でそれを確かめたい方は、在住者クラブ代表か世話人に問い合わせてください。  

               * *

ジジイは、 日本人会なんて単なる日本人の寄合程度に思っていた。
集まって情報交換したり、 親睦を深めたりする集まりだと.....

でも運営する代表や役員(世話役)はボランティア、 ご苦労もおありのようだが、 これからも頑張って戴きたいと思う。 


チェンマイって ホントいいですね!             





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:32| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独居老人の生活1417(3Kの余生)


 本日2度目のアップです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1417(3Kの余生)


  われわれは、 現在だけを耐え忍べばよい。

  過去にも未来にも苦しむ必要はない。

  過去はもう存在しないし、

  未来はまだ存在していないのだから。
                                       アラン (フランスの哲学者)


”臭い飯” を食うはめになる可能性あり、 でも自分だけは違う....
こう考えて大統領になったのかもしれない。

しかし大統領歴任者は想像だにしなかった現実に直面する。

韓国の全斗煥元大統領(87)は、 1987年の民主化運動で権力の座を追われた。

   pict-全斗煥元大統領(87).jpg

そして退任から25年後の2013年、 「全斗煥追徴法」 が成立。
一族の不正蓄財に対する強制捜査で、 追徴金の未納分1672億ウォン(167億円)が発覚した。

税金の納付も滞り、 国税庁が公開する高額滞納者名簿に名前が掲載されている。

で、ソウル市の税務当局は昨年末、 地方税約9億8千万ウォン(約9600万円)の滞納を指摘、 全元大統領の自宅からテレビや冷蔵庫など家電と家具計9点を差し押さえた。

ソウル市は既に回顧録の著作権を差し押さえているほか、 韓国資産管理公社が自宅を競売に掛けている。

全斗煥元大統領はこの捜査でショックを受け、 アルツハイマー病を発症したと主張いるそうな。

容赦しない、 水に落ちた犬は叩け、 87歳の老犬の厳しい現実である。

                   * *

全斗煥は恩赦で釈放されたからまだいい方かも。
前大統領の朴槿恵(66歳)は現在 ”臭い飯” を食っている。

pict-朴槿恵の刑務所暮らしはマンガ.jpg


単独房で、 広さはトイレを含め3坪。
運動を除き、 時間潰しは読書、 愛読書は山岡荘八の 「徳川家康」(韓国名:大望)。

最近はマンガで、 大山倍達をモデルにした 「風のファイター」 の韓国版。

2018年8月の控訴審では懲役25年、 罰金200億ウオン(20億円)の実刑判決が下った。

これに公職選挙法違反など他の判決を加えれば、 量刑は計33年。

朴槿恵元大統領は99歳まで、 長〜い拘置所生活に....
世論調査では、 国民の6割超が釈放に反対、 朴の公私混同を許していないようだ。

独房で今、 彼女は何を思っているだろう。

「反日、 もっと厳しくやっときゃ良かった....」 てなこと?

               * *

2008年〜2013年の大統領、 李明博(77 )も現在 ”臭い飯”。

   pict-李明博で金潤玉夫人.jpg
       ☝ 輝いていた現役大統領の頃。
         ブッシュ大統領夫妻と....

2018年3月22日深夜に逮捕され、 同年10月に懲役15年、 罰金130億ウォン(約13億円)の判決。

判決公判はテレビで生中継されたというから凄い。
但し、 李被告は裁判所の生中継に反発、 出廷せず。

5年前までは大統領だった....晒し者になりたくないわな。
李明博は糖尿病の上に不眠症、 苛酷な余生に耐えている。

2018年7月23日のソウルの気温は、 過去24年で最高の38度を記録。

しかし、 拘置所にいる朴槿恵、 李明博のもとにクーラーはなく、 2人はバケツなどの水をかけて扇風機にあたる方法で暑さを凌いだとか。

冬季の今は厳しい寒さでしばれる身、 オンドル恋しや出る涙。

「独島まで乗り込んでやったのに...なぜ逮捕するんだ!」

         泣きの李明博。
   pict-李明博元大統領.jpg


韓国大統領の職は世界一の3K。
危険、  きつい、  臭い(メシ)....こんな余生が待っている。

文在寅現役大統領(65)の余生はどうなるか?

文が秘書室長として仕えた盧武鉉元大統領(享年62)と同様自殺するか、 そうでなければ殺されよう。

そう、 さらなるK、 ”KILL” が文在寅の末路になるのだ。

pict-文在寅仇討.jpg
        ☝ 廬武鉉の遺影を持つ文在寅(左)。

                * *

話変わって、 昨日の晩ご飯は....

昨夜(20日)は友人と一緒に和食店 「すし次郎」 へ。
  (地図はココをクリック)

夜7時半過ぎ到着、 いつも結構な賑わいを見せるお店だ。
で、 ジジイの注文は、 鉄火巻き:65バーツ。
                ☟
pict-P_20180730_200924_1すし次郎 (3).jpg


他に野菜炒め:65バーツ(ポークがたっぷり入っていた)、
Beer Chang大瓶:75バーツ(2本空けた)。


友人はサーモン刺身:195バーツ。
               ☟
  pict-P_20180730_200924_1すし次郎 (2).jpg
     ☝ 少々お高いが、 その分ボリュームたっぷり。



ここの店員さんは可愛い女の子が多く、 つい見とれてしまう。
                   ☟
pict-P_20180730_200924_1すし次郎 (1).jpg


日本人爺さんが美人の店員さんを口説き、 恋人にしている..と聞いたことがある。

羨ましい限り、 ジジイも通ってあやかりたいもの。


韓国の大統領の余生は ”3K” だが、 ジジイの余生も同じく3Kだ。

1.危険(野垂れ死にする危険性あり)

2.哀しい(愛する女性もなく、 哀愁を帯びた日々)

3.孤独(独房まがいに1人、 夜ともなれば人恋しくて....)


いや間違い、 夜ともなれば.....







 オンナ欲しくて.....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:31| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする