2018年12月31日

独居老人の生活1397(チェンマイの新年観光スポット)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1397(チェンマイ新年観光)


  大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく

  どれだけ心を込めてしたかです。
                                       マザーテレサ


皆さまは今年1年、 どれだけの事に心を込めてしましたか?
ジジイですか?

はい、 ジジイは心を込めてやりしました、 EFG..Hです。
たくさんはできませんでした。


今日は大晦日、 今年も元気に年を越せるようだ。
これがあと何回できるんだろうか、 一桁の可能性も十分ある。

酒を飲みながらの年越しになる、 我が健康に感謝しよう。

ま、チェンマイで毎年のこと.....1人のカウントダウンは寂しいが、
愚痴は言うまい語るまい。


年末 → 新年、 家でじっとしていてもつまらない、 このような方には次の観光地がお勧め。

@ ドイ・インタノン国立公園。  (地図はココ

チェンマイ市内から車で約1時間30分のドイ・インタノンは海抜2,565m、 タイで一番高い山。

pict-ドイ・インタノン2.jpg


タイ有数のメーヤ滝をはじめ、 多くの滝が点在する。
ジジイは9年くらい前か、 現地ツアーで訪れたことがある。

料金は当時で900バーツ(ランチ込み)、 白人家族3人、 韓国人とフィリピーナのカップル、 それにジジイで計6人のツアー。

ミニバスに乗車、 女性ガイド(英語)が添乗してくれた。

                 * *

このドイ・インタノン、 年末年始のホリデーシーズンにはドッと観光客が押し寄せる。

霜が降(お)り、 雪が降れば歓喜の声をあげるのだろう。

ドイ・インタノン.jpg


12月29日(土)の朝には正月ホリデー最初の日とあって、 約9,000人が訪れた。

観光客は日の出を見ようと山頂へ....あいにく霜はなかった由。

ドイ・インタノン国立公園では、 正月ホリデーで1日1万人以上の来園を見込んでいる。

頂上の気温は摂氏6度、 Kiew Mae Panビューポイントでは9度だったそうな。

                * *

そんな寒い所は嫌だ、 そんな皆様にお勧めがここ。

A シリキット王女植物園。  (地図はココ

今月26日から新年2日まで、 “Home Garden” をデザインし、 これをテーマにフェスティバルを開催中。

祭りでは美しい植物を展示、 栽培や野菜育成について学べるツアーを提供している。

pict-Botanic Festival.jpg


タイで最初の植物園であり、 今やメーリムの人気観光スポット。

植物園は山地560エーカー、 そこでは世界の異なる気候から
膨大なコレクション植物を展示。

pict-Botanic Festival2.jpg



1992年、 シリキット王女を称えて作られた庭園で、 熱帯雨林の温室も目玉である。

アジア熱帯森林からの植物がいっぱいに配置され、 その中を歩いて観ることができる。

pict-Botanic Festival3.jpg



加えてキャノピーウォーク(Canopy Walk)も楽しめる。
(注) Canopy:森林の最上部にある枝や葉を形成する層。
                   ☟
pict-Botanic Festival4.jpg


ここでは森林の中をぶらぶら歩きながらバードウォッチング。
そして青々と繁る山の眺望が来園客の目にご挨拶。

                * *

如何ですか、 ご家族で、 または恋人と2人で植物と森林の観光。

またはドイ・インタノンで御来光を拝む、 心が清まるのでは....

今ならさほど暑くもなく、 お出かけには持って来いの季節。
大晦日〜新年を自然とともに過ごすのも一考。


2018年は1年間で324回の掲載、 1日に2回アップの日も数回ありましたが、 かなり書いた方だと思います。

お陰様で毎日暇つぶしとボケ防止をさせて戴きました、 感謝!


皆さま、 よい年をお迎えくださいませ。







今年1年、 ご支援ありがとうございました。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:00| Comment(9) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする