2018年12月01日

独居老人の生活1370(妊娠したら・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1370(妊娠したら・・)


私は女性が愚か者であるということを否定はいたしませんが、

全能の神は男性につりあうように女性を作られたのです。

                            ジョージ・エリオット (19世紀、 英国の女性作家)


パタヤ警察は食料品店でパパイ(20歳)という女性を逮捕した。
パパイはラオス人で、 容疑は11月25日(日)に乳児を捨てたというもの。

pict-Lao woman arrested .jpg


彼女は地元のビアバーで働いていた時、 客で35歳の外国人ビジネスマンと知り合う。

彼女が ”J” と呼ぶその男とは、 2週間に1回逢瀬を楽しむ関係に....
その蜜月は3ヵ月続いたが、 破局が7か月前に訪れた。

彼がパパイを捨て、 本国に帰ってしまったのだ。
その2ヵ月後、 彼女は妊娠していることに気付く。

パパイは誰にも相談しなかった。
何故なら彼女はオーバーステイ(不法滞在)の身だったから。

pict-パタヤのビアバー3.jpg
           ☝ Beer Bar、 イメージ画像。


結局11月22日(木)、 トイレ内で出産。
彼女には育てる余裕もなく、 3日後の25日、 見知らぬ家のゲートの前に赤ん坊を置き去りにした。

その家の所有者が赤ん坊を育ててくれるだろうと期待して....
警察は乳児遺棄、 不法滞在容疑でパパイを告発。

パタヤのポリスはよくぞ逮捕にこぎ着けたもの、 ご立派。
尚、 赤ん坊は現在、 ソーシャルワーカーに世話されている。
 (source : Bankok Post)


ところでその赤ん坊の父親、 ”J” という外国人はどこの人?

35歳のこの男性、 ”J" といえばJapanese。
変なところで日本人が出てきちゃったよ。

HIV感染も怖いし、 妊娠させることもある。
ナマがイイのはわかるが、 コンドームくらいつけてヤレ..と言いたくなる。

赤ん坊を捨てたラオ女性、 今後は避妊をしっかりやるだろう。
この手の女性はチェンマイにも結構いる、 妊娠恐怖症だ。

そしてH の(射精)時はコンドーム使用を求めるようになる。
荻野式を説明し、 安全日は妊娠しないと言っても信用せず。

特に生理が終わった直後なら絶対に安全..と説いてもダメ。
精子が2週間、 膣内で生きている可能性もあるとナマ出し拒否。

馬鹿め、 爺さんの精子にそんな元気があると思うのか!
チェンマイにはこんな女性が結構いると聞く。

タイではコンドーム一点張り、 荻野式の教育はしてないようだ。
性教育、 不届きなり。 (あっ、 日本も同じか)

                  * *

チェンマイに住むジジイの友人Nさん(73歳)は、 数年前バンコクの風俗店で可愛い娘と出会う。

「こんな仕事は嫌だろ?  俺が面倒みるよ」

こう言って娘に足を洗わせ、 彼女の実家に帰らせた。
娘はミャンマー北部の少数民族の出身。

pict-bar girl.jpg
         ☝ イメージ画像(本人ではありません)


それ以降Nさんとの逢瀬は月に1度、 メーサイで3,4日間、 一緒に過ごす関係に....

Nさんは娘に家、 車を買ってやり、 交際は4年ほど続く。
独身なので結婚を望み、 娘も承諾したような雰囲気もあった。

しかし結婚式を挙げるところまでは話が進むのだが、 いつも計画倒れに終わる。
結局、 会う回数が減っていき、 Nさんもようやく諦めた。

連絡が途絶えて8か月ほど過ぎた今年、 娘(25歳)から珍しく電話が入る。

「子供を産んだけどお金がない、 2万バーツ送って....」

彼女は二股をかけていた可能性がある。
子供は勿論Nさんの子ではない。

普通なら 「今更なにを言いやがる」 と無視するのだが.....
Nさんは違った、 1万バーツだけ送金してやったのだ。

ジジイはNさんに言う。
「彼女が、 あなたの子よって言わなかっただけ立派」

「そんなもの、 長い間ヤッてないんだから分かりますよ」

                 * *

Nさんは送金したが見返りは求めない。
「タンブン(布施)ですよ」 と鷹揚なもの。

他人(ひと)が自分のカネをどう使おうが、 それは自由。

別れても暖かい手を差し伸べるNさん。
自分を振り、 他の男で妊娠・出産した女にもカネを送る。

ジジイはNさんを優しい日本人..と思っている。

しかし周りの友人たちは言う。

「いくらなんでも 人が良すぎるよ」


Nさんにはカネがある。

例えばNさんの子が宿ったとしよう。







彼女は幸せになれるかな。


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:32| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする