2018年11月26日

独居老人の生活1365(老いても最高のSEX!)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1365(老いてもSEX!)


  若い人には若い日の花があるのと同時に

  老いたる人には老人の日の花があるのだ。

                                     大佛次郎 (作家)


日産自動車カルロス・ゴーン前会長のように、 老いても金あり精力ありならこの世はバラ色。

しかし貧乏人だって精力だけは強くありたい。

強くと書いたが、 実際は衰えを如何に食い止めるか、 爺さんにとっては余生を左右する関心事。

で、どの週刊誌も、 老人の性欲、 SEXを取り上げて.....
ジジイの目にとまったのが次の言葉。

 ”勃起回復にはナッツが1番”

ナッツには、 ミネラルの筆頭でその亜鉛が多く含まれている。
クルミ、 アーモンド、 カシューナッツ、 ピスタチオなどだ。

   pict-DSCN4874アーモンド.jpg



      カシューナッツ:200B(市場で)。
   pict-DSCN4899カシューナッツ.jpg
 


   ピスタチオ:360B(スーパーリンピンで)
pict-P_20181127_141042.jpg


医師が言うには、 ナッツの生食はダメ、 必ず素焼きにして....
アップルの創業者・スティーブ・ジョブズ(享年56)はナッツ好きで
知られたいた。

しかし彼はそれを生食、 体には良くなかったと専門家は言う。
ではナッツの効果的食べ方は?

1.フルーツやサラダと一緒に食べる。
2.玉ねぎやネギも補足する。

一度にたくさん食すより、 毎日2,3種のナッツを少しずつ食べる方が効果的とか。

バイアグラを飲んでも効きが悪い(たくましくならない)というご老人、 是非お試しを!

                  * * 

最近ご無沙汰の夫婦の会話。

「あなた、 もうあたしを愛してないの?」

「愛しているとも、 ただちょっと休んでいるだけさ」


新婚さんは........日曜日の朝のこと、

「まだ早いじゃないの、 もう少し寝て、 休んでて....」

「休むには起きなくちゃ....」


そしてそれから数十年、

「目覚まし時計で目を覚ましたよ」

「ベルが鳴ったのかい?」 と友人。

「いや、 女房の奴、 時計で俺の頭を叩きやがった」

                  * *

ナッツだけ食っていてもたくましくはなれない。
やはり精力増強には肉、 ということでこの日の夕食は....

pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (1).jpg



チェンマイホルモン2号店、 地図はココをクリック。
   店内
pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (2).jpg
              ☝ 焼き肉は炭火焼きで。



ジジイはいつも ”カルビ3種盛り” を注文、 198バーツ。
                 ☟
    pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (6).jpg




”ホルモンちょこっと3種盛り” もある、 89B。
               ☟
   pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (3).jpg
      ☝ メニューには49バーツ/皿が多い。



逸品料理は39Bから。 サーモン刺身もある。
               ☟
   pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (5).jpg
     ☝ 居酒屋「ガガガ」 と同メニュー(経営者が同じ)



  Beer Chang大瓶が75B、 生ビールは49バーツ。
pict-P_20181114_193721チェンマイホルモンとガガガ (4).jpg


ジジイは夜7時45分、 店に到着。
大繁盛で満席、 15分ほど待ってテーブルへ.....

焼き肉でも和食を謳うとタイ人に人気、 beerを含め安価も魅力。
夜のみ営業、 路上駐車となる。

                 * *


ナッツを食い、 肉を食べれば精力増強、 あとはヤルだけ。

2人のスケベ爺さんのお喋り。

「俺も随分ヤッたけど、 H の体位は56手あるな」

「いや、 57手あるよ」

「56手だよ、 俺はヤリまくっての答なんだ」

「57手あるよ、 じゃあ順に数えようか。
  いいか、 まず正常位.....」

「あっ.......それを忘れてた・・・」

                 * *

”嫌よ嫌よも好きのうち” なんてことが言われるが.....

これを真に受けた単細胞バカ、 「ダメ、 嫌ぁー!」 と叫ぶ女性を
手込めにして、 強姦罪で捕まった奴がいた。

でも、 こんな奥地なら....

ジャングルの奥に行ったら、 そこには子供が10人以下という家族は1つもなかった。

何か理由があるものと、 人類研究者が調査した。
するとその部落では、 「いい」 という言葉は 「ブア」 という。

で、 「ダメ」 という言葉は、

「タンチラクメルンシルコギアポリラシワイカレマラキンホラマンボエサラオチャマンベハボシコシナクリ」 という事だった。

                  * *

タイ語も同じようであって欲しいが、 「メダイ」 と素っ気ない。
ここで出て来たのが 「週刊SPA!」 の記事。

タイトルもズバリ、 「最高のSEX」 ときたもんだ。
                ☟
    pict-DSCN4930.jpg


専門医師が言うには、 「血管と神経を健康的に若々しく保ち、 性欲があれば勃起に寿命はありません」

なんとまあ、 嬉しいことをおっしゃってくださる。  
で、 SEXには3つの構成要素があるという。

pict-DSCN4846最高のSEX (4).jpg



この3つを満たすことにより、 最高のSEXに達するってこと。
ではどの国の人が性生活に満足しているか?
                ☟
   pict-DSCN4846最高のSEX (1).jpg

調査は 「月間TENGA」 による。
対象は世界各国の18〜74歳までの1万人。

タイの満足度はどうなのか?
日本よりは上位だと思うが.......


人生最高のSEXだと感じた理由は? 

   pict-DSCN4846最高のSEX (2).jpg


男性は相手の見た目がトップ、 次が性器、 相性が良かった。
女性は愛し合うパートナーが断トツ、 次が性器、 相性が.....

女性は男の容貌にはこだわらないようだ(ジジイ嬉しい!)。
意外に男女とも、 テクニックの良し悪しはさほどでもない。

女性は愛する男に抱かれるのが1番なのだ。
そう爺さんでも、 爺さんの持つカネを愛してくれよう。

札束握ってピストン運動、 頑張ろー!


人生最高のSEXをした場所は?  
男女ともラブホテルがトップ....これは意外。

おそらく最初のSEXの場所がラブホテルだったのかも.....
ジジイは場所が何処であれ、 各女性との最初のHは覚えている。

やはりドキドキするし.....「ちゃんと勃起してくれよ」 と祈る気持ちでベッドに入る。

昔の若い頃なら、 「挿入後10分は持ってくれよ」 と祈った。
ちなみに結婚相手との初夜はラブホテル。


最高のSEXにかけた時間(前戯+挿入)は?
                  ☟
pict-DSCN4846最高のSEX (3).jpg


男女ともトップは30分〜1時間。
3時間以上というのは.....ジジイには想像がつかない。

ジジイは昔から1時間以内で終了、 疲れちゃいます。

年寄りは遅漏というか射精に苦労してるはず。
挿入後1時間でもOKだが、 上に乗っている女性が気の毒か。

                 * *
 
ジジイが言うのではない、 専門医の見解。
SEXは回数が多い程、 長生きできるというデータがたくさんある。

男性ホルモンを分泌するSEXは、 心筋梗塞、 前立腺ガン、 精神疾患などの健康リスクも下げる。

興奮と快感を極点まで高め、 エクスタシー(無我夢中の状態)に達することが最高のSEX。

会話やふれあいを通して、 お互いが安心感、 信頼感を構築することが肝要とか。

そういうことで、 愛を深めて彼女を信じ....

チェンマイなら出来るぞ!


「80の爺ちゃんも 元気出してヤレヤレ ヤレヤレ」







 大変ですなぁ、 やれやれ.....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:11| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする