2018年11月22日

独居老人の生活1361(ロイカトン2018が始まった)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1361
                      (ロイカトン2018が始まった)


 自分の孤独の時間を自分できっちりできないような人には、
 他人を愛する資格はないと思う。

 一人で生きていくことができて初めて、
 人を抑圧することなく 愛せるんだと考えている。

                                   ピート・ハミル (米国の作家)


今日は11月22日、 日本では語呂合わせで ”いい夫婦の日”。
ある企業のサイトが夫婦にアンケートした。

「結婚前までに何人と付き合った?」 という質問。
調査の対象は20代〜60代の既婚男女1000人。

最も多かったのが 「3人目」 と答えた人で21.9%。
次が 「2人目」 で16.1%、 続いて 「6人目」 が14.7%。

僅差で 「1人目」 が14.6%、 「覚えていない」 が9.1%。
半数以上(52.6%)の人が交際して3人目までに結婚している。

   pict-老夫婦画像2.jpg


「出会いはどこで?」 の質問も.....
現在の配偶者との出会いのきっかけである。

20代、30代、40代、50代、60代以上の全てで 「職場」 が1位。

他には20代、30代で「SNS」、 40代以上で 「お見合い」 が入っていたりと世代によって若干の違いが....

いつの時代も職場には出会いが多いということか。

                  * *

ではジジイは何人目で結婚したか?  答は 「覚えていない」。

”付き合った” という意味が、 単なるデート相手か、 H した相手かそれによっても異なる。

デート相手なら多すぎて数えられない。
キスした相手も勘定してなかったから分からない。

半年以上付き合ったという前提なら、 5人ということになる。
勿論5人とキスはしているが、 SEXまで行ったのは2人だけ。

当時は、 やたらと素人娘に手を付けることはできなかった。
SEXしたら、 「責任とってください」 の時代だったから。

ジジイも素人娘とHだけして 「はい、サヨナラ」 を言えるほどワルじゃなかった。

ということで、 2人目のSEX相手と結婚したことになる。
それも婚約後だから、 抱きたいから結婚したようなもの。

それでいて1年も経つと飽きちゃうんだから、 難しいもんだ。
尚、二股交際(同時期に2人)は1度もなし。


では結婚相手との ”出会いのきっかけ” は?
これは前に本ブログで書いたが、 学校のダンスパーティー。

その後は他の女性と付き合うこともなく、 26歳で結婚。
会社にはたくさん女性がいたが、 デートしたことは1度もない。


では、 チェンマイに来てからデートしたのは何人?

前に本ブログで取り上げたことがあるが、 これは数が少ないのでしっかり覚えている。

3回以上2人だけで(食事など)デートした相手は9人。
  (注) カラオケ嬢などプロの女性は除外。

9人ともチェンマイ、 そのうち30代が2人、 あと7人は20代。
40代以上とのデートは1度もない。 (年齢は知り合った時)

尚、 二股交際(同時期に2人)はチェンマイでもなし。
交際中に別のカノ女ができて乗り替えたということは、 日本、 タイともにやったことがない。

つまり1人と別れ、 その後知り合って付き合うというパターン。
ジジイは女性に関しても、 超真面目と言えようか。

女性との同居の経験は、 日本人の配偶者1人のみ。
歳も歳で面倒、 チェンマイで同居することはないだろう。

皆さまの経験は如何ですか?  
日本では何人目で結婚?  じゃあチェンマイでは?

                 * *

昨日(21日)からロイカトン(イーペン祭)が始まった。
とは言ってもまだ静か、 今夜から賑わいを見せるだろう。

では、写真で昨夜のピン川界隈をご覧なってください。

1.鉄橋の西岸近くの古民家(改装)レストラン。
   Chocolate Factory Restaurant。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (22)古民家レストラン.jpg
   ☝ いつもは駐車場、 ここに屋外テーブルを臨時に設置。



2.「The River Market Restaurant」
    お洒落な雰囲気で値段が高い。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (5)River Market.jpg
         ☝ ジジイには高すぎて入れません。



  3.で、 入った店が 「Iron Bridge Cafe」
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (4).jpg



  4.座ったテーブルから撮影。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (1).jpg



   5.テーブルから鉄橋を見る。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (2).jpg



6.注文は海鮮サラダ:150B、 チキンの腱:120B。
   Beer Chang大瓶:120バーツ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (3).jpg



  7.料理は飾り、 堪能するのは雰囲気。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (7)Iron bridge.jpg
       ☝ ピン川を眺めながらロマンチックに....



  8.鉄橋を歩けば白人女性が通せんぼ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (23).jpg



9.川を渡って東岸に行く。
   鉄橋とナワラット橋の間には多くのブース。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (24).jpg
                  ☝
  川に流す灯篭(クラトン)を販売。 ロイは流すの意味。



  10.こちらもクラトンを売っている。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (11).jpg



  11.学生か、 太鼓叩いて寄付を募る。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (17).jpg



   12.こっちは麺類の販売。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (21).jpg



    13.いくつ売れるんかなあ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (13).jpg
     ☝ 右端にチラっと見えるのがナワラット橋。



   14.ナワラット橋を渡りましょう。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (12).jpg



   15.ポリスが警戒中。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (15).jpg



   16.灯篭を流す人たち。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (14).jpg



    17.ナワラット橋を西に渡るとお寺がある。
  pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (16).jpg



   18.境内には夜店がいっぱい。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (18).jpg



  19.歌と踊りのパフォーマンス(無料)
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (20).jpg



   20.カノ女と2人で乗りたいが・・・
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (19).jpg
      ☝ 今年もジジイ1人、 寂しく撮影するだけ。



   恋をして 恋に破れ  酒飲んで過ごす ♬
   アパートの 窓ガラス越し 見てた 空のコムロイ

   チェンマイで 美女追うなら もう少しスケベに
   ならなけりゃ 時の流れに 負けてしまいそうで...

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=f7kkQ6vddS8



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:01| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする