2018年11月21日

独居老人の生活1360(いかさま上手な国)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1360(いかさま上手な国)


  活動的なバカより恐ろしいものはない。

                                    ゲーテ (ドイツの作家)


日本テレビの人気番組 「世界の果てまでイッテQ!」 で “やらせ” が発覚、 世間を騒がせている。

実在しないラオスの祭りを作・演出で放映したから火がついた。
日テレの大久保好男社長は記者会見でこう言って陳謝。

「一般社会の倫理、 価値観と離れて番組を作ることはできない事
 を、改めで現場に指示していく。  再発防止に全力を挙げる」

                   * *

これが韓国のメディアとなると、 倫理観もへったくれもない。
史実を歪め、 捏造して放送しようがお咎めなし。

社長会見の謝罪など、 太陽が東に沈んでもあり得ない。
嘘をこしらえ、 平気で報道する韓国のメディアの体質は常態化している。

ジジイは 「週刊ポスト」 今週号の記事を読んで愕然とした。
ああ、この様にして韓国人は嘘を信じ込むようになるんだと...

韓国というのは間違いなく精神異常国家であると痛感。
今日はその 「週刊ポスト」 の記事を引用してお伝えしたい。

(1) 悲劇の壁文字。

2014年12月、 韓国のテレビ局EBSが放送した教養番組 「e歴史チャンネル」 に登場した壁文字がある。
                    ☟
pict-DSCN4913悲劇の壁文字 (1).jpg


この壁文字は 「朝日新聞」 のサンゴ礁KY捏造記事と同じ。

1965年製作の韓国映画において、 ドラマ性を盛り上げようとスタッフが演出のために描いたもの。

こんな映画のその場面を、 教養歴史番組があたかも真実の如く
放送した。

それは福岡県筑豊炭田に強制連行されて働かされた韓国人が、
「お母さん、 腹が減ったよ、 故郷に帰りたい」 と.....

これが歴史的悲劇の壁文字として、 テレビで説明されたのだ。

西日本新聞が2000年1月3日の記事で映画の嘘を指摘していた。
しかしその後も韓国メディアは ”本物” として扱い続けている。

pict-DSCN4913悲劇の壁文字 (2).jpg
      ☝ 壁文字は演出ということを報道した記事。
          (西日本新聞)

こんな演出が歴史の真実としてまかり通るなら、 いくらでも歴史を捏造することができる。

いやはや韓国人は恐ろしい!

                  * *

A 出所不明の写真が 「朝鮮人慰安婦」 になってしまう。

2015年1月、 韓国のケーブルテレビ 「テレビ朝鮮」 がニュース放送の中で使用した写真。
                   ☟
pict-DSCN4916慰安婦 (2).jpg
         ☝ 朝鮮人慰安婦として使われた写真。



しかし放映時、 元の写真にあった 「OFF-Limit」 と 「Keep out」 の文字は消されていた。
                   ☟
pict-DSCN4916慰安婦 (1).jpg

現物写真の出所は分からず、 これでは日本の慰安婦かアメリカ人が使った慰安所か、 全く国籍不明。

これを堂々と 「朝鮮人慰安婦」 に仕立てるのだから無茶苦茶。
なんら検証なしで、 歴史として罷り通って行く。

                  * *

B 韓国が独島を防衛したという歴史。

2015年1月にKBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組 『根深い未来』 の予告編映像の画像を見よう。

番組は第2次世界大戦後の竹島の歴史を紹介するもの。

独島を奪おうとした日本」 というテロップとともに、 旭日旗を掲げた日本軍が竹島を目指す様子を写している。
                   ☟
pict-KBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組『根深い未来』の予告編映像の画像5.jpg


だがこれは、1944年6月のノルマンディー上陸作戦時の写真に、 旭日旗を持つ日本兵と竹島を合成したものだった。

   これがノルマンディー上陸作戦時の写真。
pict-KBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組『根深い未来』の予告編映像の画像2.jpg



上2枚の写真を並べてみよう。
               ☟
pict-KBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組『根深い未来』の予告編映像の画像3.jpg
.
こんな合成写真もある。
下は日本軍兵士が日の丸を立て、 筏のようなボートを漕いでいる写真だ。
                  ☟
pict-KBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組『根深い未来』の予告編映像の画像6.jpg



この写真をでっち上げると次のようになる。
                  ☟
pict-KBS(韓国の公共放送)が放送した教養番組『根深い未来』の予告編映像の画像4.jpg
    ☝ あたかも日本軍が竹島を攻撃したかように....合成。


バカ者、 竹島に武力侵攻したのは韓国じゃないか!
韓国の辞書で ”教養” を引くと、 ”恥知らず” と書いてある。


放送したKBSは、 韓国の地上波3大ネットワークの一角を占める公営放送局である。

韓国メディアに詳しいジャーナリストの崔碩栄氏が解説する。.

「同局は全国に支局網を有する韓国で最も歴史のあるテレビ局。 
  ニュースの信頼性も高いと評されている。

そのKBSが 『独島の歴史を紹介する』 番組の予告編で 「独島を奪おうとした日本」の字幕とともに繰り返し流したのが同写真です。

目にした瞬間、 “見たことがある写真だな” と感じ、 調べると合成写真と判明しました。

KBSに事実確認の問い合わせをすると、

『番組制作は外部のプロダクションなので、 そちらに訊いてくれ』 と逃げの回答。  最後まで非は認めませんでした」

「第2次世界大戦後、 韓国の独島義勇兵によって撃退された」 という合成写真で表現されている“歴史”が、 韓国では国民に浸透しているという。

ご存知のように、 竹島は1951年9月に締結されたサンフランシスコ講和条約で、 日本の領土であることが確認されている。

但し日本軍が、 竹島に攻撃を仕掛けたことは1度たりともない。

                  * *

KBSは韓国の公共放送局で、 日本ならNHKみたいなもの。
韓国放送法に基づく政府全額出資の公営放送企業体である。

NHKにも酷い放送があるが、 嘘がバレたら謝るだろうよ。
いくらNHKでも、 合成写真まで作って捏造放送はしない。

それが韓国では嘘と知っていながらテレビに流し、 歴史を捏造していく。

それ程してまで、 自国の歴史を変えたいのか!

KBS2018年の指標(スローガン)を読むと笑ってしまう。

  「希望と感動 KBSがともにあります


そうじゃないだろ?  

           ☟



pict-KBS.jpg


つくづく思う。

世界196ヶ国、 韓国ほどバカな国はないと思う。 

韓国と口にするのも.......






 汚(けが)らわしい。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:25| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする