2018年11月11日

独居老人の生活1351(美女がいるかい?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1351(美女がいるかい?)


   人生、 万事、 小児の戯れ。
                         
福沢諭吉 

@ 何が原因か?

昨日(11月10日)は心ならずも本ブログをお休みした。
理由は、 スマホで撮った写真をPCに移せなかったから。

パソコンはスマホを認識するのだが、 肝心の写真(DCIM)をクリックしても 「このフォルダーは空です」 の表示だけ。

正常なら写真の一覧がズラッと画面に現れる。
何度やっても結果はダメ、 諦めて休みに決めた。

で、いつも世話になっているランプーン街道沿いのパソコン修理屋に電話、 午前10時に出向くことに....

ところが着いてみるとオフィスがない、 整地されて駐車場になっていた。

再度TEL、 「3km先に移転した」 と言われる。
場所をタイ語で言うがチンプンカンプン、 迎えに来てもらう。

               * *

修理屋の自宅兼オフィスに到着。
調べるとPCには異状なし、 スマホに原因あり。

「ケーブルがダメです、 買い替えてください」

ジジイは自宅でガラ系(携帯)に付いていた別のケーブルも使用、
2種類でトライしたのだがそれでもダメだった。

なのでケーブルが原因ではないと思っていたが....

「お支払いは要りません」 と言ってくれたが、 迎えまで来させて 「ハイ、サヨナラ」 はできない。

気持ちだけと100バーツをデスクに置いて帰宅。


で、 セントラルで買ったケーブルが次のモノ。  
       値段は290バーツ。
   pict-P_20181110_141909ケーブル (2).jpg



これまで使っていたケーブルよりも直径が大きい(太い)。
                  ☟
pict-P_20181110_141909ケーブル (1).jpg


これででやってみたら問題なし(スマホ写真 → PCへの移動)。
めでたしめでたし。

                  * *

A ロックコンサートへ行く。

11月9日の夜は 「Old Chiangmai Cultural Center」 へ。
   (地図はココ
「チェンマイ国際ロータリークラブ」 主催のコンサートだ。
                   ☟
     pict-It’s Only Rock n’ Roll.jpg


自宅を出る時シトシト雨、 傘を持って出る。
6時50分、 会場に到着。  ここから入る。
    チケットは1,000バーツ。
pict-DSCN4854.jpg


ジジイにとっては身分不相応な高い料金だが、 好きなライブとあれば懐の痛みも我慢。

ちなみにジジイはロータリークラブの会員でも何でもない。

カネは払ったが、雨が降り出したらコンサートどころじゃない。
会場は屋外だから....雨ん中で傘さして食事か。

   バフェの料理。
pict-DSCN4861Rotary Consert (9).jpg


7時からバフェがスタート。 幸運にも雨は上がり、 雨に濡れた
自分の席の皿を持って列に並ぶ。

  大した料理じゃありません。
pict-DSCN4861Rotary Consert (4).jpg



入場料も高いがビールも高い。
Beer Chang大瓶が170バーツ、 ジジイはこれを2本飲む。

加えて150Bのグラスワインも飲み、 酒代だけで490Bの出費。
ロックのライブ、 酔いたくなるんです。

来ていた客を見ると、 男性はジジイを除き全員ファラン(白人)。
女性は白人に混ざってタイ人(男性のパートナー)がチラホラ。
                  ☟
pict-P_20181109_194545ロータリーConsert (6).jpg
   ☝ 若者はゼロ、 チェンマイの日本人会のような感じ。
     人類・全世界共通、 老いればハゲる。



演奏曲目はローリングストーンズナンバーばかり。
ロックとなると白人は、 爺さん婆さんでもすぐ踊り出す。
                   ☟
pict-P_20181109_194545ロータリーConsert (4).jpg



日本人会が同じことをやっても、 ステージ前で踊り出す老人はいないだろう。

  中央の黒いスーツの男性はバンドのシンガー。
pict-P_20181109_194545ロータリーConsert (7).jpg



では白人パートナーのタイ人女性を見てみよう。
  ジジイのテーブル(相席)のタイ人。
pict-P_20181109_194545ロータリーConsert (2).jpg
      ☝ 左側の女性は美人に見えるが写真だけ。
        さすがに両女性とも英語が上手、 ペラペラ喋る。


白人/タイ人カップル、 仲よくイチャイチャやっていた。
実は女性の鼻の下にはヒゲがある、 ちょっと残念。
                   ☟
pict-P_20181109_194545.jpg



では他のテーブルにはどんなタイ人美女が......
   40代かな。
pict-ロータリークラブコンサート2.jpg



  如何にもファラン好みのタイ人女性(矢印)。
pict-pict-pict-ロータリークラブコンサート4.jpg



  ジジイの好みのタイプではありません。
pict-ロータリークラブコンサートB.jpg



何れが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)とはいかないようで...

とは言っても蓼食う虫も好き好き、 皆さんお幸せ。


ファランの男が選んだタイ人だ、 美女がいるわけ.....ネーわ。







所詮、 人生、 万事、 小児の戯れで....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:03| Comment(8) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする