2018年11月09日

独居老人の生活1350(イミグレ事務所での90日届け状況)


  本日2度目のアップです。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1350
                  (イミグレ事務所での90日届け状況)


読者の信天翁さんからコメントにて情報を戴きました。
本文に転載させて戴きます。

以下、 読者コメントより。

11月7日(水)、 90日届けで空港近くのイミグレへ… 
13時30分少し前に車で拙宅を出発。

イミグレの駐車場に入って幸運にも直ぐに空きスペースを発見し
駐車。  但し、駐車場は満杯状態でした。

事務所の受付カウンターでは8〜9人の列の後ろに並びました。

番号札 「B184」 を受け取って2番窓口近くの椅子に座って掲示板を見たら14時ジャスト。

「B144」が受付中との表示でした。
40人待ちには正直、ウンザリ。

届け出日を過ぎてしまい罰金の支払いをする中国人の多いこと。
領収書発行、帳簿にサインを貰う作業で遅々として進みません。 

B184が呼ばれて届出書類とパスポートを提出し、 スキャンして次回出頭日の記載された紙片をもらうのに30秒掛かるかどうか。

イミグレの玄関を出たところで腕時計を見たら15時半でした。

                 * *

ということで、 信天翁さんも90日届けで1時間半以上もかかってます。
やはり日頃の行いが影響されるのでしょうか。

イミグレ到着を3時半にすればさほど待たないのでは?

信天翁さんご指摘の 「届け出日を過ぎて罰金の支払いをする中国人の多いこと」 も時間がかかる要因。

罰金の支払いでは、 白人だって揉めますからねえ。
お上(役所)に従い素直に罰金を払うのは日本人だけかな。

90日オンライン届けをお勧めします。
誰にでも簡単にできますよ。

このIT、 ネットオンチのジジイでさえやってるくらいですから。

あとは、 何をするにもジジイのように......







日頃の行いを良くすることですね。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:44| Comment(6) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独居老人の生活1349(90日届けオンライン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1349(90日オンライン)


  暇つぶしでボーッとしてるのは

  最高の娯楽かもしれないネ。
      
                          チェンマイ独居老人


@ 今日のチェンマイ金曜朝市。 (地図はココ

毎週買っているのが枝豆。  売っているのはほぼ1店だけ。
ジジイが探す様子をすると、 「ここだよ」 と言って示すほど。

ジジイの顔を覚えているのだ。
で、今朝も購入、 30バーツ/s(約100円/kg)。
                  ☟
pict-DSCN4841枝豆.jpg
          ☝ 全て茹であげ冷凍庫に保存。

                  * *


A 南米のトランプ。

下の写真の男性をご存知ですか?
                          (週刊Fridayより)
pict-DSCN4843ブラジル大統領.jpg


当選したブラジルのボルソナロ大統領(63歳)とミシェル夫人。
夫人は27歳年下の36歳、 ボルソナロ氏にとって3度目の奥さん。

いいねぇ、 爺さんがこんな若い美女をゲットできるなんて....
まあ、チェンマイじゃあ同様のカップルがいっぱいいるけどね。

ボルソナロ氏は軍人出身で、 その過激な発言は南米のトランプと言われている。

「犯罪者の拷問に賛成、 むしろ3万人くらいは殺した方がいい」

「産休中の女性は年の半分しか働かない」

「自分の息子が同性愛者なら、 息子には死んで貰うしかない」

なぜこのような人が当選したか。
背景には1日あたり175人が殺されるという治安の悪さがある由。

ブラジルには南米諸国と同様に麻薬カルテルが牛耳っており、 犯罪組織がのさばっている。

軍を使って徹底的に組織と戦うんだとか。

フィリピンのドゥテルテ、 米国のトランプ、 そしてボルソナロ、 いずれの国も強い大統領を望んだのだろう。

ミシェル夫人は、 「ボルソナロはファシストではありません」 と
美しい笑顔で語っている。


強い首相と聡明なファースレディ、 日本にも欲しいねえ。

韓国の徴用工裁判で、 「言語道断」  「国際裁判所に訴える」、

こんなんことを相変わらず言ってる日本政府、 1度くらい制裁措置をやったらどうか。

・韓国人の日本入国にはビザ要、
・IT、機械部品など戦略物資の輸出禁止、
・韓国人の日本企業就職禁止など。

大人の対応とやらで、 亀裂は避けよう、 丸く収めて、 韓国の出方を見守る....いい加減にせい!

                 * *


B リタイアメントビザ延長の状況。

友人が10月29日(月)、 チェンマイイミグレへ.....
目的は上記の通りで、 空港近くの新オフィスで手続き。

自転車に乗って朝6時半にイミグレ到着。 置き場は適当に。
6時35分、 インフォメーションカウンターで順番札を貰う。

呼ばれたのが約1時間後の7時40分 → 手続き開始。
10分ほどで終了、 あとは待つだけ。

35分後の8時25分、 パスポートの返却あり。
イミグレに着いてから2時間足らずで全て完了、 あっけない程。

友人から話を聞い時、 ジジイは信じられなかった。
着いてすぐ順番札をくれる、 1時間待っただけで手続き開始。

こんなサービスのいいイミグレは過去になかった。
気味が悪くなるほど、 この状況がずっと続いて欲しいね。

友人はパスポート受領後、 90日届けまで済ませて帰った。
彼はいつもオンラインで通知するのだが、 事のついでに.....

                * *


C 90日届けをオンラインで済ませた。

ジジイの90日届けの期限は11月17日。
うっかり見過ごすところだった。
                ☟
pict-DSCN483690日Online (4).jpg
       ☝ 矢印が予定期日(前回もオンラインで....)


で、昨日(11月8日)の昼前、 あわててパソコンを開ける。
オンライン申請は期日限定。(予定期日の14日前から7日間)

10分で通知完、 イミグレが受領するとPENDINGが必ず出る。
あとはそれがApproved(承認)に変わるのを待つだけ。

承認まで1週間の猶予をください...とイミグレは言っている。
ところがその日の夜7時、 チェックしたらApprovedになっていた。

pict-DSCN483690日Online (1).jpg



右端の虫メガネのマークをクリックし、 次の届け出期日へ進む。
                   ☟
pict-DSCN483690日Online (2).jpg
               ☝ 矢印をクリック。



  ここで完了、 あとはこの画面を印刷するだけ。
pict-DSCN483690日Online (3).jpg
           ☝
     次回の通知日は2019年2月5日。
     印刷したこの紙をパスポートに挟んでおく。


リタイアメント延長といい90日オンラインといい、 チェンマイイミグレのサービスはベスト、 世界で1番かも。

それが先日、 友人Nさん(74)が90日届けのため午後1時20分に出向いたら、 なんと2時間かかったとボヤく。

ブログ 「いたたた・・タイ」 の迷えるオッサン殿も同じ。
彼の11月6日のブログによると、 午後1時半にイミグレ到着。

これも90日届けで2時間かかったと憤慨なさっている。

日頃の行いが良ければそんなに待つわけがないと思うのだが.....

90日オンライン利用ならパソコンで10分とかからない。
せっかく良いサービスを提供してくれているのに.....


但し90日オンライン利用にも欠点はある。

イミグレ事務所での手続きと比較し、 これに関しては遥かに劣る。







 ボーッと暇つぶしができません。


チェンマイって ホントいいですね!

  <参考までに>
90日オンラインのやり方については、 本ブログで既に詳しくご案内済みです。 次をご参照ください。

2018年8月27日掲載(#1279)
「誰もができる90日オンライン手続き」       以上




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:13| Comment(6) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする