2018年11月24日

独居老人の生活1363(ロイカトンパレード2018)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1363
                       (ロイカトンパレード2018)


   外交…....祖国のために嘘を言う愛国的行為。

                                     ビアス  「悪魔の辞典」


ある旅行会社のツアー募集広告にこんなのが出ていた。

『イーペンランナーインターナショナル』 というイベント。

大きな広場を会場にしたこちらのイベントでは、 タイ伝統舞踊が披露され、 お食事は北タイ料理をはじめとしたタイ料理やデザートがたくさん用意されています。

そして最後はメインイベントのコムローイ上げ』
                  ☟
pict-tripull.jpg
       ☝ 旅行社の広告より....やはり綺麗です。


場所はメーリム(チェンマイ市街から車で20分)。

5,000人以上の来場を見込むとあるが、さて結果は何人?
聞いたところによると、 超満員で押すな押すなの状態だった由。

開催日は22日だから既に終わっているが、 皆さまの中で参加された方がいらっしゃいますか?

なんせ入場料金が高い。
VIP席が6,299バーツ、 一般席が4,299バーツ/人。

料金に含むのは往復送迎(チェンマイ市街〜会場)、 北タイのお菓子やデザート、 ソフトドリンク、 お土産、 コムローイ2つ。

これに食事・ビール代がかかるとなると出費は更に膨らむ。
ジジイはこのようなツアーに1度も参加したことがない。

理由はお金の問題、 参加したいのはやまやまなれど.....


ちなみにJTB主催のツアーは成田〜チェンマイチャーター便利用。
3泊5日(1日は夜行便)で18万ほど、 会場はランプーン。

チェンマイから参加の場合は5,500バーツ/人ほど。
ジジイには手も足も出ない料金ですわ。

                 * *


アメリカとタイが初めて接触したのが今から200年前のこと。
米国の船がバンコクの港に到着したのが切っ掛けとなる。

当時はラーマU世とジェームス・モンロー大統領の時代。
船はタイからの親書を持ち帰り、 そこから貿易がスタート。

その親書(レター)の日付は1818年8月15日、 以来、 両国の友好関係は200年続く。

両国は200年、 互いに愛国的嘘を言い続けてきたわけだ。
 (とピアスが言っている)

今年はその国交200年を祝い、 イーペン祭のパレードには船を
象(かたど)った山車を披露する。
pict-US&Thai200.jpg
60人のアメリカ人、 領事館スタッフとその家族、 米国支援による交換留学生プログラムの同窓生などが参加。

加えて ”チェンマイ・スウィングダンスグループ” によるダンスで
パレードに花を添えるとか。

さあロイカトンの最終日、 昨夜(11月23日)の模様をどうぞ!
これなら無料で見物、 貧乏ジジイでも行ける。

                   * *

ターペ通りのナワラット橋に着いたのが午後7時。
まだパレードはスタートしていない。

pict-P_20181123_185852パレード1 (2).jpg



   ちょっくら近くの提灯の下をくぐって・・・
pict-P_20181123_185852パレード1 (1).jpg



    ターペ通り、 路肩で座って待つ観光客。
  pict-P_20181123_185852パレード1 (3).jpg



  こちらのレストラン2階席は見物に最適。
pict-P_20181123_185852パレード1 (4).jpg



  7時半すぎ、 ようやくスタートの兆し。
pict-P_20181123_185852パレード1 (5).jpg


  
  やって来ましたマーチングバンド。 暑いだろうね。
pict-P_20181123_185852パレード1 (6).jpg



  白の制服はなに?  海兵隊?
pict-P_20181123_185852パレード1 (7).jpg



  このバナーで今年のご挨拶。
pict-P_20181123_185852パレード1 (8).jpg
       ☝ チェンマイ・イーペン祭2018と記す。



ところがこれが過ぎたら次が一向に現れない。
業を煮やしてSoi にちょっと入って花火を楽しむ人。
                  ☟
pict-P_20181123_185852パレード1 (9).jpg



  ターペ通りのド真ん中で抱き合いキスするカップル。
pict-P_20181123_185852パレード1 (10).jpg



  目立ってます、 中国人はチェンマイでも・・
pict-P_20181123_185852パレード1 (11).jpg



   華やか、 これチャイナドレスなんでしょうね。
pict-P_20181123_185852パレード1 (12).jpg



山車は習近平の肖像画.......かと思ったら違ってた。

                  ☟

pict-P_20181123_185852パレード1 (13).jpg



   彼らはどこのオッサン?
pict-P_20181123_185852パレード1 (14).jpg
         ☝ 仕方なく歩いてるって感じ。



   クルンタイ銀行のパレードでした。
pict-P_20181123_185852パレード1 (15).jpg



  さすが 「Air Asia」 は垢抜けてます。
pict-P_20181123_185852パレード1 (20).jpg



pict-P_20181123_185852パレード1 (19).jpg



  いよいよ登場、 アメリカ隊。
pict-P_20181123_185852パレード1 (16).jpg



  スウィングダンスを披露しながらのパレード。
   疲れるでしょうな。
pict-P_20181123_185852パレード1 (17).jpg



US-THai、 友好200年を祝す、 トラックの上に乗った船。
                   ☟
pict-P_20181123_185852パレード1 (18).jpg



pict-Loy Krathong Parade2.jpg


とまあ、 中々日本が出てこない。
やってもまたご老人の炭坑節かな?

早や8時半、 パレード見物はここで切り上げ。
ジジイには、 これよりもっと大事なことがある。







我が喉が..........ビール、 ビールってを呼んでいた。


チェンマイって ホントいいですね!

   (追記)
   日本のパレード(山車)です。
pict-Loy Krathong Parade.jpg
        ☝ 日本が載ってないと寂しいので....






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:03| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

独居老人の生活1362(2018年チェンマイ・イーペン祭2日目)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1362
                  (2018チェンマイ・イーペン祭2日目)


   朝はどこから 来るかしら

   あの空越えて 雲越えて

   光の国から 来るかしら


今週、 タイ労働省雇用局はタイ市民に対し警告を発した。

”ネットの就職広告で、 特にマッサージやセラピスト募集には
 要注意。  実は売春、 騙されないよう!”

チェンマイ雇用事務所は呼び掛ける。

『詐欺師たちはこんな甘い待遇を出して釣っている。
               ☟
職場は中国.....ハイサラリーで宿泊・交通費提供(無料)。

これらのエージェントは、 応募者とホテルなどで会い、 試しのマッサージをするよう求める。

このような行為は 「1985年雇用保護・求職条例」 に違反。

女性が中国で(マッサージ嬢として)働く場合、 雇用契約や雇用者の素性を徹底的に調べなさい』

と、このように警告している。

                  * *

日本には以前、 「気を付けよう 甘い言葉と 民主党」、
選挙演説でこのように訴えていた候補者がいた。

”甘い話にゃ裏がある”、 これは世界共通だ。

釣られて中国に行けば、 パスポートは取り上げられ、 売春を強要されたあげくに上前を撥ねられる。

日本でも同様のことがあり、 タイ人女性が東京のタイ大使館に逃げ込んだ。
この事件では、 元締めのタイ人女性経営者が逮捕されている。

中国はタイと陸続き、 気楽に行けるから余計に危ないわ。

                 * *

昨日22日はチェンマイ・イーペン祭(ロイカトン)の2日目。

初日と打って変わってもの凄い賑わい、 今日も写真でお楽しみください。

ここはナイトマーケットがあるチャンクラン通り。
夜8時過ぎ、 いつもなら人と車でごった返すのだが.....
                  ☟
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (27).jpg
             ☝ 閑散としている。



それもそのはず、 みんなピン川沿いに行っている。
「Diamond Riverside Hotel」 が面する通り。
                  ☟
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (1).jpg
            ☝ 渋滞で車両は立ち往生。



  鉄橋を渡ろうとするが、 人混みで前に進まない。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (3).jpg



  ナワラット橋(西側)も同じ状況。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (5).jpg



賑わうターペ通りの真ん中に陣取って店を出す。
  だから余計 前に進まない。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (7).jpg



  ターペ通りからナワラット橋を見る。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (9).jpg



それでは恒例、 美女のコムロイ揚げです。
独居老人、 選りすぐりの綺麗な方々ばかり、 目の保養にどうぞ!

  こんな彼女と一緒にコムロイ揚げたいなあ。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (4).jpg
     ☝ 美女が1人で揚げるなんて...もったいない。



   可愛いねえ!
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (8).jpg



  こちらはカップルで・・
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (10).jpg
    ☝ コムロイ終えたら H しようね..って言ってました。



  こっちは洋物カップル。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (11).jpg



  左の娘が可愛いです。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (14).jpg



   コムロイと彼女の胴回りサイズが同じかな。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (19).jpg



   腋毛、 剃ってますね。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (15).jpg



   彼氏がカメラ、 彼女はポーズとってます。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (16).jpg



  2人の笑顔が素敵です。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (18).jpg



  老人に好かれそうなタイプの美女たち。

               ☟

pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (17).jpg
      ☝ ジジイの好みからちょっと外れてます。



  お目なおしに....
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (24).jpg


彼女は屋外レストランのお迎え嬢。
場所はチャンクラン通り、 地図はココをクリック。

   ライブが入ってます。
pict-P_20181122_203226.jpg



ライブに聴き惚れ、 夜空のコムロイを見てウットリ。
                  ☟
pict-P_20181122_203216.jpg



   美女2人、 コムロイを見て何を考える。
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (25).jpg



美しく夜空に舞い上がるコムロイは毎年同じ。
しかしジジイは、 今や陋巷の片すみに朽ちようとしている。
                  ☟
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (22).jpg



夜8時半、 ナワラット橋西側(ターペ通り)。
コムロイを揚げた人はどんな夢を見るのだろう。
                  ☟
pict-P_20181122_195201ロイカトン1 (6).jpg



pict-DSCN4926コムロイ交差点.jpg


  ”コムロイや 観光客の 夢の跡”


夜が明けて6時前、 同じくナワラット橋西側。

               ☟

pict-P_20181123_055513.jpg


 何処からともなく





 朝は静かにやって来る。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:18| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

独居老人の生活1361(ロイカトン2018が始まった)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1361
                      (ロイカトン2018が始まった)


 自分の孤独の時間を自分できっちりできないような人には、
 他人を愛する資格はないと思う。

 一人で生きていくことができて初めて、
 人を抑圧することなく 愛せるんだと考えている。

                                   ピート・ハミル (米国の作家)


今日は11月22日、 日本では語呂合わせで ”いい夫婦の日”。
ある企業のサイトが夫婦にアンケートした。

「結婚前までに何人と付き合った?」 という質問。
調査の対象は20代〜60代の既婚男女1000人。

最も多かったのが 「3人目」 と答えた人で21.9%。
次が 「2人目」 で16.1%、 続いて 「6人目」 が14.7%。

僅差で 「1人目」 が14.6%、 「覚えていない」 が9.1%。
半数以上(52.6%)の人が交際して3人目までに結婚している。

   pict-老夫婦画像2.jpg


「出会いはどこで?」 の質問も.....
現在の配偶者との出会いのきっかけである。

20代、30代、40代、50代、60代以上の全てで 「職場」 が1位。

他には20代、30代で「SNS」、 40代以上で 「お見合い」 が入っていたりと世代によって若干の違いが....

いつの時代も職場には出会いが多いということか。

                  * *

ではジジイは何人目で結婚したか?  答は 「覚えていない」。

”付き合った” という意味が、 単なるデート相手か、 H した相手かそれによっても異なる。

デート相手なら多すぎて数えられない。
キスした相手も勘定してなかったから分からない。

半年以上付き合ったという前提なら、 5人ということになる。
勿論5人とキスはしているが、 SEXまで行ったのは2人だけ。

当時は、 やたらと素人娘に手を付けることはできなかった。
SEXしたら、 「責任とってください」 の時代だったから。

ジジイも素人娘とHだけして 「はい、サヨナラ」 を言えるほどワルじゃなかった。

ということで、 2人目のSEX相手と結婚したことになる。
それも婚約後だから、 抱きたいから結婚したようなもの。

それでいて1年も経つと飽きちゃうんだから、 難しいもんだ。
尚、二股交際(同時期に2人)は1度もなし。


では結婚相手との ”出会いのきっかけ” は?
これは前に本ブログで書いたが、 学校のダンスパーティー。

その後は他の女性と付き合うこともなく、 26歳で結婚。
会社にはたくさん女性がいたが、 デートしたことは1度もない。


では、 チェンマイに来てからデートしたのは何人?

前に本ブログで取り上げたことがあるが、 これは数が少ないのでしっかり覚えている。

3回以上2人だけで(食事など)デートした相手は9人。
  (注) カラオケ嬢などプロの女性は除外。

9人ともチェンマイ、 そのうち30代が2人、 あと7人は20代。
40代以上とのデートは1度もない。 (年齢は知り合った時)

尚、 二股交際(同時期に2人)はチェンマイでもなし。
交際中に別のカノ女ができて乗り替えたということは、 日本、 タイともにやったことがない。

つまり1人と別れ、 その後知り合って付き合うというパターン。
ジジイは女性に関しても、 超真面目と言えようか。

女性との同居の経験は、 日本人の配偶者1人のみ。
歳も歳で面倒、 チェンマイで同居することはないだろう。

皆さまの経験は如何ですか?  
日本では何人目で結婚?  じゃあチェンマイでは?

                 * *

昨日(21日)からロイカトン(イーペン祭)が始まった。
とは言ってもまだ静か、 今夜から賑わいを見せるだろう。

では、写真で昨夜のピン川界隈をご覧なってください。

1.鉄橋の西岸近くの古民家(改装)レストラン。
   Chocolate Factory Restaurant。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (22)古民家レストラン.jpg
   ☝ いつもは駐車場、 ここに屋外テーブルを臨時に設置。



2.「The River Market Restaurant」
    お洒落な雰囲気で値段が高い。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (5)River Market.jpg
         ☝ ジジイには高すぎて入れません。



  3.で、 入った店が 「Iron Bridge Cafe」
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (4).jpg



  4.座ったテーブルから撮影。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (1).jpg



   5.テーブルから鉄橋を見る。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (2).jpg



6.注文は海鮮サラダ:150B、 チキンの腱:120B。
   Beer Chang大瓶:120バーツ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (3).jpg



  7.料理は飾り、 堪能するのは雰囲気。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (7)Iron bridge.jpg
       ☝ ピン川を眺めながらロマンチックに....



  8.鉄橋を歩けば白人女性が通せんぼ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (23).jpg



9.川を渡って東岸に行く。
   鉄橋とナワラット橋の間には多くのブース。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (24).jpg
                  ☝
  川に流す灯篭(クラトン)を販売。 ロイは流すの意味。



  10.こちらもクラトンを売っている。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (11).jpg



  11.学生か、 太鼓叩いて寄付を募る。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (17).jpg



   12.こっちは麺類の販売。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (21).jpg



    13.いくつ売れるんかなあ。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (13).jpg
     ☝ 右端にチラっと見えるのがナワラット橋。



   14.ナワラット橋を渡りましょう。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (12).jpg



   15.ポリスが警戒中。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (15).jpg



   16.灯篭を流す人たち。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (14).jpg



    17.ナワラット橋を西に渡るとお寺がある。
  pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (16).jpg



   18.境内には夜店がいっぱい。
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (18).jpg



  19.歌と踊りのパフォーマンス(無料)
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (20).jpg



   20.カノ女と2人で乗りたいが・・・
pict-P_20181121_194221ロイカトン2018 (19).jpg
      ☝ 今年もジジイ1人、 寂しく撮影するだけ。



   恋をして 恋に破れ  酒飲んで過ごす ♬
   アパートの 窓ガラス越し 見てた 空のコムロイ

   チェンマイで 美女追うなら もう少しスケベに
   ならなけりゃ 時の流れに 負けてしまいそうで...

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=f7kkQ6vddS8



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:01| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする