2018年10月15日

独居老人の生活1324(#47チェンマイ百景:微笑みの裏には....)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1324(微笑みの裏には....)


人の本性はみなほとんど同じである。

違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。

                        孔子 (春秋時代の中国の思想家、 儒家の始祖)


@ 影も形もない。

チャンクラン通り、 「Park Hotel」 から南に200mほど行った左側、 ここがジジイの憩の場所。

そこには和食店 「憩」、 その隣には 「Jazz Cafe285」 があり、 ジジイの舌と耳に持って来いのzone。

pict-pict-DSCN4663.jpg
    ☝ 左側の紅白テントが 「Jazz Cafe」、 右が 「憩」。



ジジイの行動パターンは先ず 「憩」 で夕食。
                   ☟
pict-pict-憩2.jpg
                


    お次が 「Jazz Cafe 285」 でライブを堪能。
pict-P_20180906_215036憩の隣ライブ停電 (2).jpg



pict-pict-DSCN4659.jpg
       ☝ 右が 「憩」、 左が 「Jazz Cafe 285」。


それが......先日行ったら全てが消えていた。

                 ☟

pict-DSCN4694憩 (1).jpg



   大きな空地があっただけ。
pict-DSCN4694憩 (2).jpg



空地にはホテルかコンドーが建てられるのかも.......
このバナーが建設予定を示しているのかな。
                   ☟
pict-DSCN4697憩の跡地看板.jpg


「憩」 は既に別の場所で営業しているとか。
何処にあるかご存知の方、 教えてくだされたく。

                   * *


A これなら目立つだろう。

ターペ門広場で困っていたのが鳩の大群。
市当局は保険衛生上の問題として対策を講じていた。

pict-DSCN4226.jpg
               ☝ ターペ門広場。



”餌をやらないで!” の看板や餌の売人の取り締まりも行う。
  しかし中々効果が見られない。
pict-DSCN4249.jpg



そこで掲げたのが巨大な看板、 中国人対象だ。
                   ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
             ☝ 広場に2ヵ所設置。



全て中国語で書いた方がいい。
そして ”鳩に餌...” に加え、 この文字を加えればベスト。
                   ☟
pict-pict-DSCN4688ターペ門 (4).jpg
       ☝ ”ここで大便をしないでください” を記載。


鳩の糞も大便も不衛生なんですよ、 支那の皆さま!
御国での習慣、 マナーを外国では出さないでください!

                  * *


B タイの学校でもイジメは多い。

メンタルヘルス当局の調査によれば、 60万人に及ぶタイの子供が学校でイジメや暴力にあっている。 これは世界でも2番目に多いという。

ユニセフが先月発表した学校暴力に関するレポートによれば、 学校でのいじめ・暴力が全世界で1億5千万人の子供の教育を崩壊させている由。

その13歳〜15歳の半数は、 学校内か周辺で暴力を見たことがあるという。
                  * *

先日論議を呼んだのが、 パヤオ(チェンマイ県)の学校内での暴力事件。
これがFacebookに投稿され、 1日で40万人以上が視聴。

投稿したのは被害者の叔父で、 法に糾す目的で撮影。
中学生の2人が自閉症の小学生に乱暴しているシーン。 
 (但し既にビデオは削除されている)
                   ☟

pict-Bullying video highlights.jpg


暴力事件は10月5日、 パヤオ、Dok Kham Tai 地区のバンドン校で発生。
加害の中学生2人の素性は判明、 しかし名前は明かさず。

被害者の生徒を酷く傷つけるつもりはなかったと弁解。
既に加害者2人とそのグループは、 学校の保護観察下に置かれている。

しかしながら被害者の母親は激怒、 罰を受けるべきと主張。
中学生2人と被害者は、 病院で身体と心理テストを受けた由。


すごいイジメ方、 タイ人女は子供の頃から荒っぽいのか。

こんなのが大人になれば更に凶暴化、 亭主が浮気したらチンコをチョン切るなんて朝飯前。

ニッコリ微笑むあの彼女、 ホント優しそうなんだが.......

それが突如として本性むき出し → 悪魔に変身、 騙されないようにしなきゃあネ。
 (注)
皆さまの奥さま/恋人は優しくてお淑やかなタイ人ばかりです。

                    * *


C チェンマイの綺麗どころが集合。

昨日(14日)は日曜日。
ターペ門広場では何故か美しい女性が勢揃いしていた。

pict-DSCN4688ターペ門 (1).jpg



  こんな催しだが、 タイ語が読めません。
pict-DSCN4688ターペ門 (3).jpg



  チェンマイ中の優しい美女が参集した感じ。
pict-DSCN4688ターペ門 (5).jpg



 近くで見たら、 ほとんどが昔の美女でした。
                  ☟
pict-DSCN4688ターペ門 (2).jpg
                   ☝
   彼女たちの優しい微笑みの中に凶暴性が隠されている。


いったい何の集まりだったんでしょうね?


幾つになっても女性がいると近づいてしまう。

そして探し始める......期待を持って、






若い美女がいないかな?    (この日は時間のムダだった)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:37| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする