2018年09月26日

独居老人の生活1307(Krabi で夕食)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1307(Krabi で夕食)


  静かなバーでの最初の静かな一杯、

  こんなすばらしい一杯はない。
                                 レイモンド・チャンドラー (アメリカの作家)


ジジイはプーケット2回、 パタヤには数回訪れたが、 Krabiに来たのは今回初めて。

     pict-クラビの地図.jpg
            ☝ 赤矢印がクラビ。


何処に行っても中国人団体さんに圧倒されてうんざり。
友人Yの 「静かなところがいいだろう」 の発案でKrabi に決定。

昨日(25日)に限っていえば、 団体さんとはぶつからず、 のんびりのリゾート気分。

昼間はホテルのプールで17,8年ぶりに泳ぐ。
若い頃のようにスピードは出ないが、 それでもまあスイスイ。
               ☟
 pict-DSCN4590.jpg

                * *

Krabi には幾つかのビーチがあるが、 我々が選んだのはアオナンビーチ。
ビーチ沿いの通りには、 ズラリとホテルやレストランが並ぶ。
  (地図はココ、  street Viewはココ) 

しかし夜が困る、 パタヤ・プーケットのあの喧騒がない。
Go Go Barなし、 ライブBarも今のところ見当たらない。

風俗店はなさそう、 スケベ爺さん向きの観光地ではない感じ。
で、 夜は遅めのディナーということで、 ホテルを7時半に出発。

Krabiでは人気レストランだとか、 「Lae Lay Grill」 へ向かう。
場所が丘の上にあり、 ジジイではとても歩いて登れない。
               ☟
   pict-Lae Lay Grill.jpg


店も心得ている、 電話すれば車の送迎サービスあり。

7時半にはホテルの前で待っていてくれた。
ソンテウのような車、 乗客はジジイとYさんの2人だけ。

テラス席から見るサンセットは素晴らしい...とネットに出ていたが、 そんなロマンチックな雰囲気は我々に不要。

   店内。
pict-P_20180925_210518Lae Lay Grill (4).jpg
          ☝ ライブは静かな曲ばかり。


注文は、 魚の黒コショウソース炒め:320バーツ。
 (プラス10%のサービス料と7%の税金)
pict-P_20180925_210518Lae Lay Grill (6).jpg



トムヤングーン:95B とカニの揚げ物:180バーツ。
  Beer Chang大瓶:110バーツ。
pict-P_20180925_210518Lae Lay Grill (3).jpg


中国人がいなくて静か.....いや隣席が盛り上がっていた。
英語が飛び交う、 99%アメリカ人。

この大男が食べ終わると、 ずっと立ちっ放しで喋る。
  お行儀がよろしくない。
pict-P_20180925_210518Lae Lay Grill (5).jpg



ジジイたちが店を出たのは9時半過ぎ、 閉店時間が近く、 客が帰った後。
pict-P_20180925_210518Lae Lay Grill (2).jpg


本日の夕食代は合計1024バーツ(2人分)。
ビール代が110B/大瓶、 安いと言ってもいいのかな?

 「Lae Lay Grill」
11am - 10pm 毎日営業、 Sea foodがウリ。
住所:89 Moo 3, Ao Nang, Muang, Krabi, 81000
Phone : 075 661 588、 Mobile : 084 849 0001
email : rsv@laelaygrill.com


飲み足りず、 ホテル近くのコンビニで缶ビールを買う。

下戸のYさんは素面でも眠れるようで、 早々 「おやすみ」 と言って隣室へ.......

仕方なくジジイ一人が部屋で飲む。
  
やっぱり........






パタヤに行けば良かったかな。

 夜が寂しい!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:37| Comment(3) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする