2018年09月23日

独居老人の生活1304(美女にも悩みあり)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1304(美女にも悩みあり)


   悪意のある美人は

   餌をつけた 悪魔の針である。


@ 延命治療。

ジジイの親戚のお婆さんが今月亡くなった。
10月で98歳を迎える寸前、 死因は老衰。

月20万円はかかる老人ホームに長く居たが、 危篤になり病院に移された。
子供(といっても70代)らは母親を病室に見舞う。

病院は家族に書類を渡し、 記入するよう言う。
その中に、 「延命治療を望む、 望まない」 の選択項目があった。

子供は 「望まない」 にチェック。
しかしいつ見舞いに行っても、 お婆さんは管がいっぱい付いた
”スパゲティ状態” で寝かされている。

そして目だけチラッと開け、 苦しそうに 「ゼーゼー」 するだけ。
子供らは医者に言う、

 「もう管を取って死なせてあげてください」

「いいえ、 最期まで治療するのが医師の務めです」

 「”延命治療を望まない” でお願いしてありますが......」

「これは心停止の際に胸を押さない、 AEDは使用しないという
 意味です」

何てことはない、 婆さんはスパゲティ状態のまま3週間ベッドで寝かされ、 やっとこさで息を引き取ったという。

どんなに治療したとて快復はあり得ない、 それでも100歳近い婆さんの延命を図る、 愚かなことのように思えるのだが....

3週間の入院で済んだものの、 これが3ヵ月いや半年に延びれば、 死ぬ人も送る人も大変だ。

こんなことがないよう、 ジジイは 「Living Will」 を作成。
本人の意思表示が最も大事、 元気なうちに書いておく。

前に本ブログでお伝えしたが、 参考までに最後にコピーした。


尚、 婆さんの葬儀は省略 → 焼き場の空き待ち後 → 直葬へ。
お坊さんを読んで読経を....という申し出は断ったそうな。

理由は、 婆さんの若い頃からの口癖、
「あたしゃ、 支那人、 朝鮮人、 坊主が大嫌い」 を尊重。
(注)
僧侶の皆さま、 お気を悪くなさらないでください。
婆さんの亭主葬儀には、 ちゃんとお坊さんが読経をあげました。

ちなみに直葬代金はポッキリ15万円、 安いね!

                 * *

話が暗くなったので、 次は明るく華やかに.......

A ミス〇〇。

1950年、 初代ミス日本コンテストグランプリに輝いたのは、 昭和美人の代名詞となる映画女優の山本富士子。
                    ☟
pict-山本富士子.jpg


そして今年は 「第50回ミス日本コンテスト2018」。
愛知県出身で会社員の市橋礼衣さん(23)がグランプリに.....

ちなみに応募総数は2803人、 それだけの美人がいるってことだ。

pict-2018年ミス日本2.jpg
         ☝ 中央がミス日本の市橋礼衣さん。



どんな美女か、 正面から市橋礼衣さんをじっくり見ましょう。
             ☟
pict-市橋礼衣Miss日本2018.jpg


ではその時の模様、 そしてミス日本へのインタビューです。
「市橋さんは処女ですか?」 って訊いてほしいなあ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=BXPJughCn-8


では 「美人だと思う女性芸能人」 は誰?
2018年8月29〜30日の2日間でアンケート。

全国の15歳〜69歳の男女1000名に聞いたの回答は?
1位は北川景子、 2位は石原さとみ、 3位は新垣結衣だという。

pict-芸能人美女.jpg
         ☝ 左から新垣、 北川、 石原。

4位には綾瀬はるか、 5位には深田恭子、 同率6位に桐谷美玲と
広瀬すず、 8位に米倉涼子、同率9位で佐々木希と土屋太鳳。

ジジイの好みは広瀬すず。
如何ですか、 2018ミス日本なら何位に入るでしょう?

                  * *

それじゃあミスコリア(韓国)はどうか。
2018ミスコリアに輝いたのはミキム・スンさん(23)。

アメリカの大学に通う学生さんで、 賞金と奨学金を各5000万ウォンずつ、 合計1億ウォン(1千万円)が授与された。

彼女は今年5月、 ミスコリア京畿地域大会の優勝(真)、 本選でもグランプリ獲得。 
    ホント、 お綺麗で・・
pict-ミスコリア」、2018.jpg
       ☝ ミスコリアのミキム・スンさん。



韓国の美人コンテスト候補者はみな同じ顔に見えると評判。
全員、 整形してるからかな。
               ☟
pict-2018年ミス韓国2.jpg

                  * *

ここまで来たらタイランド。
今年9月、 30人のフィナリストから、 2018年ミスタイランドに輝いたのは......
                  ☟
pict-Miss Thailand2.jpg
           ☝ Phichapha Limsanukanさん。



皆さまのタイ人奥さま/恋人がもっとお綺麗だと思います。
                 ☟
pict-Miss Thailand3.jpg
         ☝ ジジイの好みのタイプじゃないな。
           ま、相手にして貰えないけど.....


ということで、 美女はいつ見ても華やか(性格は分からんが)。

でも、 こんな美女であっても避けて通れないことが2つある。

1つはウンコする、 絶世の美人でも必ずしてるはず。

2つ目は、 必ず老いる。

  この2つで美女は悩むのだ。
pict-Miss Thailand.jpg


彼女も色褪せていく運命。


              ☟



              ☟



       50年後、2018ミスタイランドのお顔。
    pict-yjimage.jpg
             ☝ イメージ画像。



ジジイの老醜も酷い。 生きてるだけでも良しとしよう。


チェンマイって ホントいいですね!

 <参考まで>

 「Living Will」
終末期医療について(要望書)

私は終末期医療行為を拒否します。

延命治療は行わず、苦痛からの開放を図り、安楽死の処置を進めるよう、関係医師・病院、並びに家族に要望します。

植物状態での生命維持装置も当然拒否します。

私の上記意思決定を尊重し、速やかなる実行をここにお願いする次第です。

尚、
(1)この書面は、私の精神が健全な状態にある時に記したものであります。

(2)私の死亡は、脳死を基準としてください。

(3)終末期医療とは、「回復の見込みがなく、死が避けられない末期状態の患者への医療」を意味します。以上


          xxxx年 x月 x日
         住所
         氏名  独居老人    印


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:20| Comment(2) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする