2018年09月11日

独居老人の生活1293(お金の使い道)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1293(お金の使い道)


 もしも心がすべてなら、 いとしいお金は何になる。

                                  フランク・シナトラ (米国の歌手)


@ チェンマイで邦画を上映(無料)

チェンマイ大学アートセンター(地図はココ)では今、 是枝裕和監督作品を上映している。

是枝作品では2018年、「万引き家族」 が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドールを受賞。

    pict-hirokazu_Kore-eda.jpg
      ☝ 是枝裕和監督(56歳)


今週9日(日)は、 「海街ダイアリー」 と 「そして父になる」 を上映(終了)。

pict-Screenshot_20180910-144724.jpg
                    ☝
友人の話では、 スクリーンも音響も小さくて、 日本の映画館のような鑑賞(レベル)は無理。 

客の入りもイマイチだったそうな......勿体ない。
入場は無料、 若干の寸志(寄付)は観客のお気持ちで........


次回は9月16日(日) 13:30〜   上映作品は2本。

1つが 「三度目の殺人」、 上映時間:125分

    pict-三度目の殺人.jpg


是枝裕和監督、 出演は福山雅治、 役所広司、 広瀬すず、 斉藤由貴、 吉田鋼太郎ほか。

二転三転するスリル満点の法廷サスペンス(予告編)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=OIz7TXbUTZI

                * *

2本目が2009年公開の 「空気人形」。
是枝裕和監督で、 上映時間:125分。

pict-空気人形.jpg 
          ☝ 人間(女優)が扮したエアドール。 


業田良家原作の短編コミック 「ゴーダ哲学堂 空気人形」 を映画化した切ないラブストーリー。

心を持ってしまった空気人形と人間の交流を温かく見守る。

参考までに、 下は本物のラブドール。
人間そっくり......抱きしめたくなりますわ。
                   ☟
pict-ラブドール.jpg


では映画 「空気人形」 の予告編をどうぞ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=If0tshEMfK4

                   * *

A タウンハウス。

先日、 和食店 「サクラ」 でランチ中のこと。
すぐ近くでドーンという大きな音、 これが間をおいて2回も.....

何だろうと食事を中断して表に出てみれば、 荷下ろし作業中。    

エレベーターの無い4階建てともなると、 引っ越しやらで荷物を出す時はたいへん。

で、荷物をロープで縛り、 吊るして地上に下ろす。

    pict-P_20180901_135721サクラ (2).jpg

ではドーンの音はナニ?
多分荷物がロープから外れ、 トラックの荷台に落下したのだろう。

でなきゃあ、 あんな大きな音になるわけがない、 危ないねェ。
ヘルメットをかぶった方がいいと思うが......

                  * *


B 救急車で搬送したのは......

救急車というのはタイにも当然ある。

   pict-タイの救急車.jpg
           ☝ イメージ画像。


パトゥムターニー県(バンコクの北)のヘルスオフィスでは、 民間
会社と契約し救急サービスをやっている。

9月9日、 どういう訳か警察が2台の救急車を、 それぞれチェンライとパヤオで追っていた。

夜8時半頃、 パヤオ市内で警察がその1台を停止させようとした → すると警官に発砲あり。
ポリスも応戦、 救急車の前輪のタイヤに発砲、 車はコントロールをなくしてストップ。

残る1台もパヤオのチェックポイントで停止させ、 車内を捜査。
で、発見されたのが.........

                   ☟

pict-Ambulances  transporting 'ice' .jpg


2台の救急車で押収したものは薬物。

400sの ”ice" と呼ばれるmeth(メタンフェタミン=興奮剤)と
100sのケタミン(注射用麻酔薬)。

容疑者3人は、パトゥムターニー県が救急車サービスとして発注していた業者の者。

身元不明、 チェンマイ県警察第五管区に救急車共々送られた。

パトゥムターニー当局は、 新しい業者が見つかるまで、 穴埋めにレスキュー財団に応援を頼むそうな。  (source: Bangkok Post)


まあよくぞ考えた、 ドラッグ運びに本物の救急車を使うとは....
おそらく何処からかタレ込みがあったのだろう。

こうして見ると色々あって、 タイって国には興味が尽きないね。

                 * *


D この日の夕食は......

和食店 「ai 巴」 に行く。 (地図はココをクリック)

ここと同名の店は外堀通り、 北東角近くにもあるが、 こちらは
「オールドカルチャラルセンター」 の前にある。

pict-DSCN4426愛巴 (1).jpg



  店内。
pict-DSCN4426愛巴 (2).jpg



pict-DSCN4426愛巴 (3).jpg


この日の注文は、
サーモンステーキ: 130B、  サーモン刺身: 170B、
ガーリック焼き飯: 45B、  Beer Chang大瓶: 70B。

ビールの70バーツはとても嬉しい、 他の和食店は高いから。
店内が広くて値段相応に食わせる、 お薦めです。

                 * *


E タイの宝くじを買いました。

当選(結果)発表は毎月2回、 1日と16日。
ジジイの買ったもの(80B/枚)は9月16日に当選が判明する。

pict-P_20180907_203402ロッテリー.jpg



  もう1枚、 それぞれ別の場所で購入。
pict-DSCN4482宝くじ.jpg


一等の当たり金額が幾らになるか、 ジジイは知らない。
こういう欲のない人に当たるもんだと思っている。

尚、 当選発表はスマホで確認できるので便利。

一等が当たりそうなので、 ジジイは今、 使い道を考慮中。  

a. 全額をチェンマイ市に寄付する。 
b. ジジイの孫たちに分け与える。

c. 老後のために貯金する。  
d. 豪華世界旅行に出る。

e. チェンマイに住むこれはと思う貧困女性1人に全額を寄付し、
  前川喜平さんに良きお手本を見せる。

f. 株に投資する。
g. チェンマイで豪華コンドーを買う。

h. 「独居老人基金」 を設立し、 チェンマイでボランティア活動
  した老人or グループに毎年1回、 100万バーツを贈呈する。







 どれにするかな?    (ハイ、 それはもう........)      


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:38| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする