2018年09月10日

独居老人の生活1292(#45チェンマイ百景:タンブン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1292(#45チェンマイ百景)


  真実の信仰はただひとつ。

  神、 すなわち愛という信仰が、 それである。

                       オマール・ハイヤーム  (ペルシアの学者・詩人)


@ ワロロット市場の中国門。

お堀からチャンモイ通りを東に進むと見えてくるのが中国門。
  (地図はココをクリック)

チェンマイ住民にはお馴染みの門である。
                  ☟
pict-Screenshot_20180811-024053古い中華門.jpg



pict-DSCN4297中華門(古い).jpg



この中国門がお色直し、 つまりリホームされたのだ。
まず化粧板(看板)を取り外して(骨だけに....)
                  ☟
pict-P_20180714_134631中華門.jpg



  次に鉄板を張り付ける。
pict-DSCN4217中華門.jpg



最後に新しい看板を取り付けて完成。
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (3).jpg
         ☝ チェンマイ老市場区と書いてある。



反対(裏)側に書かれているのが......
                    ☟
pict-DSCN4455中華門新完成 (1).jpg
          ☝ タイ語、 ジジイには読めません。


このリホームには、 完成まで優に2ヵ月以上はかかっている。
のんびりやってるなあ.....とジジイは思った。

                   * *

A チェンマイ金曜朝市に新登場。 (地図はココ

  大判焼き(今川焼)かな?
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (2).jpg



ジジイはタイ語が読めないので.......
大判焼きの型がない、 アンコも見えない。
                  ☟
pict-P_20180907_065055金曜朝市大判焼き (1).jpg
       ☝ ポテトを焼いている感じだが.....何かな?
          今週も売ってれば試食してみるか。

                  * *

B 午前1時起床。

10時就寝 → 今朝1時、 オシッコで目が覚めてトイレに......
電気を点けたら、 そこに見えたのがゴキブリ。

用を済ませたあと、 逃げ回るゴキブリに殺虫剤をぶっかける。
何回もスプレーして何とか退治、 出した小便と一緒に流した。

ゴキブリとの戦いで興奮したジジイは、 もう寝付けない。
結局、 午前1時起床のまま夜明けを迎えた。

これじゃあランチでビールを飲めば、 睡魔に襲われて当然。
で、昼寝....... 1日、やることないからイイけどね。

こんなことをやりながら、 73の年寄りは間もなくあの世。

                  * *


C 今日の朝食。

いつオープンしたんだろう。  (地図はココ
場所はナワラット橋を東に渡って30mほど行った右側。

  朝6時半から営業のお粥屋だ。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (4).jpg



見本を見て注文。
日本の料理サンプルと同じで、 樹脂で作ってあるようだ。
                  ☟
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (2).jpg



  ポ−ク入りカォトム(30バーツ)を注文。
pict-DSCN4464ナワラット橋お粥屋 (1).jpg
 右の小鉢はショウガ、 これを振りかけて食べる ☝


今回初めて来たが、 安くて美味しい。
加えて1人で賄う店員さんが可愛い、 お薦め!

            * *


D 魔除け。

つい先日、 バイクで走っていたらこんなものが目に入った。

                   ☟

pict-DSCN4446日章旗の車 (4).jpg



車のボディに貼られた旭日旗、 ”〇〇人お断り” を意味する。
                   ☟
pict-DSCN4446日章旗の車 (1).jpg



ジジイが 「このマークを撮りたい」 と言うと、 笑って頷く。
運転手の方、 旭日旗を知っているのかな......まさか。
                 ☟
     pict-DSCN4446日章旗の車 (2).jpg


                 * *

サタデーマーケットの出る通りにこんなホテルがある。
  「灰欽旅館」 という変わった名前。  (地図はココ

pict-DSCN4479旭日旗旅館 (2).jpg



入り口前には和風の部屋、 ここで食事ができそう。
                   ☟
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (4).jpg



  このような部屋でビールにツマミ、 最高!
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (1).jpg



でももっと最高があった、 ここのカフェ・レストランだ。
道路沿いにあって目立つ、 ネオン看板だ。

                   ☟
                          旭日旗。
pict-DSCN4479旭日旗旅館 (3).jpg


”〇〇人の来店お断り”、 これを見れば〇〇人が来るわけない。
素晴らしいホテル、 誰が経営してんの?

                * *

先日、 タニン市場で見かけた女の子の T-シャツが最高!
きっと 「〇〇人の男は近づかないで」 のメッセージだろう。

残念ながらシャッターチャンスを逸した。
で、 下の写真で代用、 こんなデザイン。

            ☟

pict-スティーブン・ヨン、旭日旗にいいね.jpg
      ☝ スティーブン・ヨン、 有名だとか。


このデザインは魔除けに使える......イイネ!

                 * *


E ツクツク奉仕。

昨日(9日)午前、 友人日野さん(70、 仮名)から連絡が入る。

「M(彼の恋人、 29歳)が今日タンブンに行くので連れてって
 と言うんだよ。
 ワットプラタート・ドイカムって、 どう行ったらいい?」

そのお寺はラーチャブルック御苑の西側、山の上にある。
                 ☟
     pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (5).jpg


日野さんは7月に車を買ったばかり。
そこに付け込まれ、 運転手をやらされるようになったという。

で、昨日はチェンマイ郊外にある彼女のアパートまで20分走ってお迎えに.......
そこから逆方向(逆戻り)の目的地(お寺)までアッシー爺さん。

この日の参詣も当日の朝に突然頼まれたそうで、 タイ人女の我儘にはうんざり。
だが可愛い恋人のためだ、 爺さんはやらねばならない。

彼女の従姉妹も同乗、 70と20代の計3人はナイトサファリ方面へと向かう。 さあ到着。
                 ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (1).jpg
          ☝ ワットプラタート・ドイカム



    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (2).jpg




タンブン(布施)して熱心に拝む日野さんの恋人(29)。
                ☟
    pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (4).jpg


タンブンのお金は、 元はと言えばATM日野さんから出ている。
このATM、 「パパ〜、 お願いネ」 と甘えればすぐにカネが......

それならMちゃん、 タンブンも気前よく弾む。
彼女のお抱え運転手のサービスはこれだけで終わらない。

帰路ではセントラル・フェスティバルでランチ。
ところが日曜日とあって、 駐車場は大混雑。

30分も立ち往生してようやく博多ラーメン店に辿り着く。
                   ☟
pict-1536519358521ワット・プラタードイカム (3).jpg
       ☝ 従姉妹(左)と日野さんの恋人Mちゃん。


3人で食べて530バーツ(約180B/人)のお勘定。
勿論、 これは日野さんのタンブン(奢り)。

ランチ後、 女性2人を送り届けたが、 これで終わりとはならない。

夜の部、 残業があるのだ。 
Mちゃんは夜、 日野さんのアパートにやって来た。

ここでは日野さんは全身を使っての接待サービス。
”ツクツク奉仕” .........1泊して終わればまたタンブン。


老体に鞭打って、 ここまで尽くしカネを出し、 喜んでもらう。
日野さんの彼女への奉仕は今年で10年目に入る。

ジジイにはこんなの、 とても出来ない相談だ。

pict-1512962432223.jpg
        ☝ Mちゃん(29)と日野さん(70)


41の年の差、 若い恋人を持つにはこのように.........

カネ、 体力、 やさしさ、 忍耐が必要。


皆さま、 それでも若いオンナ、 欲しいですか?







はい、 真実の愛があれば........

こりゃダメだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:51| Comment(10) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする