2018年08月31日

独居老人の生活1284(#44チェンマイ百景・あれこれ忙しい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1284
               (#44チェンマイ百景・あれこれ忙しい)


  絶景かな、 絶景かな。

  春の宵は値千両とは、 小せえ、 小せえ。

  この五右衛門の目からは、 値万両、万々両……

                                  石川五右衛門 (江戸時代の大泥棒)


@ スーパー・リンピンのレジ袋が変わっちゃって......

先日、 帰りがけにリンピンでリンゴなど購入。

いつもなら食品はレジ袋に入れてくれる、 しかしこの日はダン
ボール箱に詰めて渡すではないか。

あいにくこの日は他の用事があり、 徒歩で立ち寄った。
運の悪いことに、 外に出たらポツポツ雨が降ってくる。

傘を差し、 段ボール箱を小脇にかかえて歩く、 実に難儀した。
なんでこんな事するんだよ、 迷惑だ!
                 ☟
pict-P_20180822_164203りんぴん箱詰め.jpg

                   * *

一昨日、 またリンピンでお買い物。
レジ袋なし、 またまたダンボール箱に詰めて渡された。

今度は購入量が多かったので、 箱も大きくなっている。
この日はバイク、 これをバイクに何とか載せて帰宅。

pict-DSCN4411リンピン箱詰め (2).jpg


徒歩やバイクで買い物する人には持ち運びにくい。
ジジイの部屋には段ボール箱が2つ、 まだ捨てずにある。

エコを考えての廃棄ダンボール利用か?
いい加減にしろ、 リンピン!  Topsに行くぞ!

pict-DSCN4411リンピン箱詰め (1).jpg
          ☝ 一昨日のジジイの買い物。

                    * *


A 部屋の水道メーター。

8月28日、 ジジイの部屋にアパートのメンテ係が水道メーターを
測りにやって来た。

いつもの通りで、 月末近くになるとメーターをチェック、 水道代を請求する。

この日は違った、 30分後に再度やって来た。
水を流しながらメーターをチェック、 引き上げる。


そしてその日の午後、 2人が新しいメーターを持って現れる。
水道のメーターが作動しないので、 取り替えるという。

     pict-P_20180828_150638水道メーター.jpg
        ☝ 水道メーターはトイレの中にある。



     pict-DSCN4391水道メーター (2).jpg



 メーターは付け替えられて、 数値は0000が並ぶ。
pict-DSCN4391水道メーター (1).jpg


8月分の請求が楽しみ、 水道使用量ゼロになってるかな。

                   * *


B 大木の処理。

チェンマイ市内の裏通り、 50mも西に行けば外堀通りに出る。
ここに何年前からか、 大木が道端で睨みを利かせている。

pict-DSCN4395大木伐採前 (1).jpg



 枝も大きい、 道路上に伸びて正面の家屋まで達する。
pict-DSCN4395大木伐採前 (3).jpg



これでは家が大木によって破壊されかねない。
おそらく住民が市当局に陳情したのだろう。

    pict-DSCN4385大木の伐採 (3).jpg



 散髪のよう、 スッキリしたー。
pict-DSCN4385大木の伐採 (2).jpg



角度を変え、 反対側から見ると、 枝を切る前は、

pict-DSCN4395大木伐採前 (2).jpg



      切った後、 空間が広くなった感じ。
    pict-DSCN4385大木の伐採 (4).jpg


せっかくの大木、 切っては勿体ない、 寂しくなったような......
景観は悪くなったが、 やはり生活優先か?

                 * *

C ドブ川のお掃除。

チェンマイのダウンタウンにはピン川の他にもう1つ川がある。
ピン川から数km西側、 街中に走る小さな川。

この小川はいつも澱んでいて、 流れも遅い。
もうドブ川と呼んだ方がふさわしい。

pict-DSCN4406泥川.jpg


泥が川底に溜まり、水深が浅くなっている。
雨量が多くなると溢れ出す可能性あり。

チェンマイ市は対策に乗り出したようだ。
で、川のドブ浚(さら)いを開始。

                 ☟

  ユンボで泥をかき上げる。
pict-DSCN4263.jpg



交通の邪魔にならないよう、 朝5時頃から工事開始。
橋の上にユンボを置き、 グイと泥を掬って・・
                  ☟
pict-DSCN4269.jpg



  そして待機するトラックにその泥を落とす。
pict-DSCN4261泥取り除きユンボ.jpg



また別の日には、 橋の上にクレーン車が・・・
                 ☟
    pict-DSCN4358川の掃除 (1).jpg



何を吊り上げているのかと思ったら、 これがユンボ。
                 ☟
    pict-DSCN4358川の掃除 (3).jpg



ユンボを川に落としてドブ浚い。
                ☟
     pict-DSCN4358川の掃除 (2).jpg 


すべて夜明け前から工事に着手、 我々がまだ眠っている頃に、
こうした隠れた治水対策がなされている。 

ジジイも早起き、 でもちっとも三文の徳にはなりません。 

                   * *

D 賽銭泥棒ではありません。

チェンマイの観光名所といえばドイ・ステープ。
そしてその山の上にあるお寺がワット・プラタット。

毎日大勢の観光客が訪れている。
ちなみにジジイはここに10回くらいは行っている。

8月20日、 このお寺の境内に置かれた監視カメラに写っていたのが1人の若者。 
彼はお寺の周りをブラブラ歩き、 何かを物色の様子。

    pict-on CCTV stealing shoes..jpg


観光客は本堂内に入るために靴を脱ぐ。
若者はその中から高価な靴を見つけ、 自分が履いて寺から歩いて出る....靴泥棒だ。

監視カメラのビデオには、 大きなバイクで逃走する若者の姿が映し出されていた。

現在証拠を集めており、 若者の特定を急いでいるそうな。


靴など盗んでどうする気なんだろう。
盗品を売るのか、 自分で使うのか、 みみっちいいコソ泥だ。

ジジイも高価なヘルメットを盗まれた、 とっちめてやりたい。

                   * *

E コソ泥じゃないけれど......

先日の夕食は和食レストランで.....

注文したのはサーモン刺身:130バーツ、  スキ煮:180B,
生卵:10B、  Beer Chang大瓶:100B。

   pict-P_20180827_201405金太郎 (2).jpg
     ☝ サーモン刺身(1切れ食べたあと)


食べ終えて、 女性店員に勘定を頼む。
                ☟
pict-P_20180827_201405金太郎 (1).jpg
            ☝ 帳場で計算する店員。


で、持ってきた勘定書きを見ると、 500Bを〇で囲ってある。
つまり合計500バーツの請求である。

どう見たっておかしい、 420バーツのはずだ。

1枚目の勘定書きには食事代、 そこに小計400Bと書いてある。
2枚目にはビール100B(これは正しい)。

「計算、間違ってるよ」 とジジイは言う。
店員はその勘定書きを持って帳場に戻る。

そして再度出してきた勘定書きが次のもの。
                 ☟
pict-DSCN4389金太郎.jpg


500バーツの上に420と書いて訂正してきた。
店員は最初の請求で、 80バーツの上乗せをしたわけである。

日本人は勘定の合計を見ただけで、 疑うことなく代金を支払う
習性がある。
店員はそこを見越してボッたのだと思う、 間違いなく常習的。

やはり勘定書きは自分でチェックした方がいい....店のためにも。

店名は敢えて書かないが、 ヒントだけ。
チェンマイ・プラザホテルの近くに、 昔 「ダルマ」 という和食店があった。

そこを居抜きで買い、 店名を変えて営業している。
経営者がどなたかは存じ上げないが、 お気の毒。

この女性店員が2割の上乗せをして請求していれば、 この店の料金は高い....客はいつの日かそんな印象を持つだろう。

こうして客は離れて行き、 お店は徐々に衰退していくのかも....


もう撤退したので、 今なら書いてもいいだろう。
かって 「ダルマ」 でも同じように上乗せ請求された。

4人で980Bのところを1,280バーツの勘定書き(300B増し)。
やり口は上に掲載の写真(勘定書き)と同じ。

この時の女店員は、 VATですと言い逃れしたが、 結局訂正した。
当たり前だ、 VAT(税)が3割も付くわけがない。







まさか、 同じ店員じゃなかろうな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:49| Comment(12) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする