2018年08月28日

独居老人の生活1281(移動イミグレ再開)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1281(移動イミグレ再開)


  和のおもてなしを大切にしています。

  出過ぎることなく、それぞれのお客様にあわせて、
  お客さまが必要とされているとき、 お力になれること、

  喜んで頂けることなどを考え、
  サービスをご提供できるよう心がけています。

                               町田ひろ美 (日本航空の客室乗務員)


かって重宝した移動イミグレだったが突然中断、 しかし嬉しいことに今年8月、 約3年ぶりに再開の運びとなった。

移動イミグレとは日本人を対象に、 チェンマイ・イミグレ事務所がビザ手続きなどを特別に受付けるサービス。

チェンマイロングステイライフの会(以下CLL)が主催し、 会員の便宜を図る目的で始めたものである。

CLL会員でなくても、 チェンマイ・イミグレ管轄に住む日本人なら誰でも利用できる(非会員でもOK)。

申請手続きの対象は次の通り。

1.リタイアメントビザ新規(滞在許可が21日以上ある方)
2.リタイアメントビザ更新 (延長)   

3.年金ビザへの切り替え(60歳以上)
4.観光ビザの延長    

5.リエントリー ビザ     
6.90日届          
7.パスポート更新に伴うスタンプ転記(新旧パスポート)


但しこのサービスには若干の謝礼が必要なんだとか。
では移動イミグレって、 何が便利なのか? 

以下、 8月の移動イミグレに参加した友人Kさん(68)の話をお聞きください。

                * *

Kさん(CLLの非会員)の体験談:

今回の移動イミグレの実施日は8月25日(土)。

しかし私はCLLの指示により、 21日(火)午後1時、 CLLの事務所(地図はココ)に出向いた。

事前に書類を届け、 それをCLLの役員がチェックするため。

イミグレに提出する必要書類に不備・間違い(記入ミスなど)があってはいけないからという。

私の申請目的はリタイアメントビザの延長。
私は書類作成が苦手、 CLL役員に手伝って貰って完璧に仕上ることができた。

だから書類作成に自信のない人にとっては、 移動イミグレのサービスは心強い味方だと思う。 この指導(チェック)はありがたい。


尚、今回(8月)の申請のために準備した書類は次通り。

1.リタイアメントビザ更新

・TM.7申請用紙(記入日付は8月25日)写真貼付け
・パスポート原本
・ID欄(写真欄)コピー1部

・ビザスタンプ欄(全て)コピー1部※
・リエントリースタンプ欄(全て)コピー1部※
・最新の入国スタンプ欄コピー1部

・TM.6入出国用紙コピー1部
・TM.30用紙コピー1部
・申請料:1,900バーツ

(A)
・銀行預金通帳の原本(8/21午前記帳)
・銀行預金通帳の口座名と項目記載(記帳後)コピー1部
  (申請前3ケ月間保持が証明出来る頁)
・銀行預金残高証明書(8/21午前取得)

(B)
・年金証明書(総領事館発行)

上記、(A)または(B),(A)+(B)で80万バーツある事

※過去ビザ、過去リエントリースタンプは全てコピーの事。
  (イミグレからの指導で全てコピー要)


2.リエントリーの場合。

・TM.8申請用紙(記入日付は8月25日)写真貼付け
・パスポート原本
・ID欄(写真欄)コピー1部

・最新ビザスタンプ欄コピー1部 
  (ビザ更新と同一申請の場合は不要)
・最新の入国スタンプ欄コピー1部

・TM.6入出国用紙コピー1部
・申請料(シングル:1,000B, マルチ:3,800B)。

以上の書類を作成し、 全てをCLLに預ける(パスポート含む)。
あとは8月25日(土)午前9時、 イミグレ事務所に出向くだけ。

                * *

25日、 私が指示されたプロムナードのイミグレ事務所に着いたのは朝8時45分。
既にCLL会員の方々数人が雑談しながら待っていた。

私はCLLの会員をほとんど知らない。
しかし顔見知りの非会員の人が4,5名現れて、 しばし雑談。

約束の朝9時になっても、 イミグレ係官は誰も来ない。
駄弁りながら待つこと1時間、 ようやく10時に事務所が開いた。

ここはチェンマイ、 タイ時間(いい加減)は仕方ないか。
それに職員にとっては土曜日の休日出勤になっている。

pict-P_20180825_105020移動イミグレ (1).jpg
                  ☝ 
    イミグレオフィス内は日本人だけ。
    右側がリタイアメントビザの手続きで写真を撮る。


オフィスに入ったのは我々申請者14,5人+役員(世話役)。
書類審査は事前に終わっており、 リタイアメントビザでやることは写真を撮るだけ。

1人ずつ名前が呼ばれ、 手際よく手続き進行。
非会員の私は後回しにされることなく、 5番目くらいに終了。
 (ここでイミグレに、 1,900Bのビザ代金を支払う)

それでは帰ろうかと思ったら、 集合写真を撮るから、 全員が終わるまで待っててくれと言う。

今回は移動イミグレが再スタートして初めて。
イミグレ係官5人と一緒にみんなで記念撮影するとか。

                 * *

今回参加したKさんの感想は?

『25日は朝9時から手続き開始予定 → これが1時間の遅れ。
これを除けば大満足、 このようなサービスはありがたい。

・ビザ申請が初めての人、
・書類作成が苦手な人、
・込み合った騒々しいイミグレで待つのが嫌な人、

・係官と対面し、 タイ語も英語もできず不安を感じる人、
・必要書類に不備がないかと心配でならない人、

このような方々には打って付けの移動イミグレだと思う。
CLLの非会員であっても差別なし、 会員同様に遇してくれる。

また、CLLから入会を勧誘されることもなかった』

               * *

9月も継続して開催されるという。

面倒なイミグレ手続き....楽したい、 安心してやりたいという皆さまには持ってこいのサービス。

移動イミグレのお問い合わせはCLLへ。

電話/Fax:05321-7572
cllclubcnx@gmail.com

CLLオフィス:ヒルサイド‐4、 ロビー1階215号室。


加えて 「チェンマイ日本人定住者集いの会」 もこれに参加。
同会員にお知り合いがいらっしゃれば、 お尋ねくださるも良し。


本日は移動イミグレ再開についてお伝えしました。

尚、ジジイはCLLの会員ではありません。
あくまで情報だけ、 移動イミグレのご利用は自己責任でお願いします。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:12| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする