2018年08月14日

独居老人の生活1268(ただ煩悩の火と燃えて、消ゆるばかりぞ命なる)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1268
          (ただ煩悩の火と燃えて、消ゆるばかりぞ命なる)


 これまでの生活の習慣が身について、
一日でも長く生き、 少しでも快楽の多い時間を過ごしたい。

 しかしそういう生き方こそ、
見苦しい老人の生き方ではないだろうか。

                                    三浦朱門 (作家)


@ チェンマイのセブンイレブンで.....

先日夜、 セブンイレブンにビールを買いに行った時だ。
ジジイは冷えた大瓶2本を手にしてレジに並ぶ。

ジジイの前の客は勘定を終えたが、 店員に何やら質問している。
香港かシンガポール人か、 英語でペラペラ......

女性の店員は何を言ってるか分からない。
諦めりゃイイものを、 何度も訊いている。

後ろで待ってるジジイはイライラ、 こっちはビール持ってんだ。
客の質問を耳にすると、 これがまたくだらないこと。

pict-P_20180811_190159セブンイレブンのタバコ.jpg


「なぜ陳列棚のタバコを見えないようにしてあるの?」 

お前はもうタバコを買い終えたんだろ?
サッサと失せろよ!  と言いたかったのが.....

「It's regulated by Thailand law」 (タイの法律で規制) 

とジジイが適当に言ったら、 納得したのかすぐに失せた。
店ではタバコを陳列しない.....こんなのジジイは初めて知った。

                 * *

A この混みようは何だい?

昨日(13日) 午後2時半頃、 夕食用に買って帰ろうと思い、 和食惣菜店 「大阪のおかん」 に立ち寄った。
      (地図はココをクリック)
pict-DSCN2342.jpg


テーブルは満席、 若いタイ人が座っている。
立って注文を待つ人もいる。

おかんがやって来て、 ジジイに言う。
「このメモに注文を書いて、 刺しておいてくれますか」

    pict-伝票刺し.jpg


ジジイはコロッケなど2品を書いて刺した。
しかしよく見ると、 その下には10枚ほどの注文メモが.....

待つのはイミグレで十分、 刺したメモを抜き取り、 店を後にした。

突然の混雑、 それとも人気爆発?
和食人気は嬉しいが.....ジジイが行かない日に混んで欲しいね。

                * *


B ヤレずに退散。

和食店 「憩」 で夕食を終えた我々4人は、 「憩」 から徒歩3分、 目的の2次会へ.....

女性がいて、 色々サービスしてくれる店だ。
ジジイも友人3名も、 この店は初めての訪問。

pict-DSCN4303Darin (3).jpg



  目印はこの看板。 (地図はココ
pict-DSCN4303Darin (2).jpg



  出てきた女性が言う、
pict-DSCN4303Darin (1).jpg


「今日は女の子が1人しかいないの」
 
 「いつもは他にどんな娘(こ)がいるの?」

すると彼女はスマホを取り出し、 オンナたちの写真を見せる。
4人ほど、 まあまあの美女揃い。

「明日また来てよね、 本番込みで2千バーツよ」

 (追記:本日午後5時20分)
オイルマッサージ+手か口で抜いて1,400Bがスタンダード。
本番は上記に600Bプラスされ、2千バーツになります。

現在女の子は10名ほど、 営業は11:00~23:00。
店に入る時、 必ず、必ず料金のご確認を! 

ジジイの知人が既に利用しており、 ボルような店ではない由。
但し、 あくまで自己責任でお遊び願います。

                  * *


C これで我慢。

女を買いに行った。 

 「いくらだい?」

「ショートで2000バーツよ」

 「500バーツにしてくれない?」

「冗談よして、 500バーツじゃ精々あたしのオシッコよ」

 「ヨーシ、 小便買ってやらあ」

とまあ、女のオシッコを買ってきて、 自宅で洗面器に入れ、 これを温め、 自分のモノを入れて、

 「オイ倅(せがれ)、 肉は高いから、 スープで我慢しろ」

                 * *

D 歌を唄って我慢。

爺さん4人ともスープは御免、 ならばと歌を唄って発散しよう。
ということで、 向かった先はクラブ 「チェンマイの夜」。
                 (地図はココ
pict-クラブ「チェンマイの夜」.jpg


8時半頃入ったが、 日曜日(12日)だからか客は我々4人だけ。
女の子を指名して、 ここぞとばかりに唄いまくる。

友人Aさん(66歳)は日本から来た観光客。
チェンマイは3度目、 今回は3週間の滞在予定。

特に若い子が好きで、 すぐ21歳をご指名。
                   ☟
pict-1534165853294佐藤教授とチェンマイの夜(2).jpg



ジジイはこの店でジジイ1番のお気に入り(27歳)を指名。
歌を忘れたカナリヤのように、 彼女とのお喋りに夢中。

pict-1534165853294佐藤教授とチェンマイの夜(3).jpg
                  ☝ 恥ずかしながらジジイです。


「チェンマイの夜」 は風俗店ではなく、 連れ出しは不可。
何回か通って口説かなきゃならない。

勘定は1,540バーツ/人 (+ チップ200B/人)
ウイスキーボトル1本を購入、 他に女の子にビール2本の奢り。


肉もスープも諦めて、 爺さん4人はトボトボ家路に就いたのであります。


今夜、 迸(ほとばし)る情欲をどう鎮めようか。








そのくらい元気なら.......嬉しいナ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:50| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする