2018年08月04日

独居老人の生活1259(Fake=まがい物)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1259(Fake=まがい物)


 お化粧のこと、 メイクアップって言うよね。

 make up の元々の意味は 「でっちあげる」 なんだよ。


ジジイが30歳の頃、 バーのホステスを連れ出して、 連れ込み
旅館にしけ込んだことがある。

ジジイより5歳年上だったが、 見目麗しき女性であった。
ジジイは嬉しかった、 こんな美人の彼女を抱けるとは......

朝起きて、 ジジイは部屋の灯りを点ける。
そして布団の中にいる彼女の顔を見たとき、 えっと思った。

剥げ落ちた化粧、 そこには30半ばのオバはんの顔があった。
照明と化粧で、 Fake(偽)の顔が作られていたのだ。

                * *

チェンマイにアヌサーンマーケットという観光スポットがる。
       (地図はココ
ナイトマーケットの一角を占め、 夜ともなれば観光客で賑わう。

しかし早朝のアヌサーンマーケットは、 美女が化粧を落とした
醜女(しこめ)のようだ。

  朝、ひっそりした観光スポット。
pict-DSCN4208.jpg



しかし女性と同じ、 夜の帳が下りる頃、 それは一変する。
お化粧と照明で、 観光客をお迎えするのだ。
                   ☟
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (4).jpg




  早朝、 飾り付けの傘が雨に濡れている。
pict-DSCN4206アヌサーンマーケット.jpg



   その傘も、 夜には美しく輝く。
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (3).jpg



  朝、 こっちの傘は雨避けビニールの下。
pict-DSCN4207.jpg


                  
  その傘も夜になれば同様に・・
pict-P_20180725_212449アヌサーン市場の夜 (2).jpg



このように化粧を施し、 美しく見せて商品を売る。
その中にはFake(偽造)のブランド品も混じっている。

だから、 市場内には数か所でこんな警告バナーが.....

                 ☟

pict-DSCN4209Property Right.jpg

そこに書かれているのが、 「Stop Fake」 (偽物はやめろ)。

横に小さな文字で、 ”Respect Intellectual Property Right”
                (知的財産権を尊重しよう)

まがい品は、 買うのも売るのもダメよってこと。
上手い化粧でごまかす女性の首にぶら下げたい看板だ。

これをご覧になって、 女は化けることをご検証ください。
                 ☟
https://www.facebook.com/FeedyVideoBeauty/videos/207162216617556/

                 * *

偽物は何も高級ブランド品に限ったことではない。
ソフトドリンクにも横行する。

これには警察も黙っちゃいない。
で、昨日(8月3日)、 製造現場を急襲した。

特別捜査部はメーテン(チェンマイから車で45分)にあるジュース工場を手入れ。

偽のタマリンドジュースを違法に製造・販売しているとの通報があったのだ。

捜査チームは工場にあった7千本の偽ジュースを押収。

pict-Fake Tamarind Juice.jpg


瓶のラベルには、 25%のジュース含有と記し、 厚かましいことにFDA(食品・薬剤管理局)の登録番号まで印刷されていた。

しかしラベルの記述は嘘、 あったのはタマリンドの風味だけ。
FDAのナンバーは別の製品のものだった。

工場のオーナーは、 偽造品販売の容疑で逮捕、 起訴された。


まあ、油断も隙もあったもんじゃない。

日本では今、 こんな ”偽物歌手” が売れている。

            ☟

   pict-1533348190558坂本冬美.jpg


チェンマイにも偽物が横行してるから注意しなきゃ。

清楚な感じで穏やかで、 微笑むとその美貌は光り輝く。
よっしゃ、と捕まえてみたら......ところがどっこい。

性悪・強欲・おねだり上手、 顔からオッパイまで整形しまくり。 
おまけに歳までごまかしていた。

このような女はチェンマイにもたくさんいるようで.....


偽造オンナを掴まないよう、 注意しましょー!

えっ、







 もう遅い?          (同情します)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:06| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする