2018年07月31日

独居老人の生活1255(レストランのお客たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1255(レストランのお客たち)

 
  汝が富者ならば、 喜ばしき時に食べよ。

  汝が貧者ならば、 食べられる時に食べておくべし。

                                  ディオゲネス  (古代ギリシアの哲学者)


@ プーケットのワニ。

どうでもいいような話だが、 観光地プーケットでは頭を抱える爬虫類の出没。

pict-プーケットのワニ.jpg
         ☝ ワニのJAWS、 プーケットに現る。


ワニはヤナイ、 ナイハン、 カロンなどのビーチ近くを泳ぎ回る。
最初の目撃から11日目、 ようやく29日(日)捕獲に成功。

海中に巡らせた大きなトロール網で掬いあげたのだ。
ワニは雌で、 体長2.5mほど。

    pict-crocodile caught .jpg


但し、 このワニが捜していたワニかどうかは不明。
捕らえたワニをスキャンし、 マイクロチップの有無を調べたが見つからず。

当局は、 ワニに藻が付着していたことから、 地元の農家が澱んだ水で飼育していたものとみている。

プーケット知事が発言。
ワニ所有の住民は、 届け出て登録せねばならない。

登録を怠った者には、 1万バーツの罰金か1年の服役、 またはその両方を課す。


今回のワニ騒動で、 当局は怒り心頭に発したご様子。
そりゃそうだ、 捕獲作戦で多大な浪費、 加えてJAWS出没じゃあ観光客が逃げちまうよ。

                 * *

A レストランのお客たち。

この店は、 ビールも料理も値段はALL59バーツ。
日本に ”安さ爆発” という量販店があったが、 ここも安価で人気の店だ。

その名も 「サムライキッチン」   (地図はココをクリック)
   店先で・・・
pict-P_20180703_215806.jpg



この日の客の顔触れは、 まずはお馴染みこちらの団体さん。
                   ☟
pict-P_20180703_211711サムライキッチン.jpg
          ☝ 皆さん、 中国語を話してました。



  こちらはファラン(白人)の方々。
pict-Screenshot_20180704-181012.jpg


で、ジジイたち日本人がいて、 勿論タイ人客も......
この日の夜は、 各国の侍が集まったって感じ。

みんな、 ネットなどで調べて来るだろうね。
下はTripadvisorのガイド、 写真がいっぱい。
                ☟
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293917-d10059974-Reviews-Samurai_Kitchen-Chiang_Mai.html

                  * *

こちらは居酒屋 「ガガガ」   (地図はココをクリック)
庶民向け和食店で、 高級感は漂わないが、 それだけ気楽。

同じ経営者で 「チェンマイホルモン」 は隣にある。
   ガガガ店内。
pict-P_20180619_193804_1.jpg
        ☝ 1年中、 エアコンはありません。



そんな庶民の店にも船盛の刺身があった、 豪華!
      誰が食うんかい?
   pict-P_20180619_201309.jpg
        ☝ マグロ、 鮭、 帆立貝など。



   訊いたら2人はフランス人とか。
pict-P_20180619_201428.jpg



  バービアから連れ出してきたのか、 タイ人の女の子が
  パクパク食ってたわ。
pict-P_20180619_201327.jpg


外国人も死んだ魚を食うことに抵抗感がなくなったようだ。
タイで人気の刺身は鮭、 昔は生で食べなかったのだが....

                * *


刺し身、 寿司といえば 「愛巴」  (地図はココをクリック)
  店先はバイクでいっぱい。
pict-P_20180623_211643_p店先.jpg



  で、ここのお客は・・・
pict-P_20180623_200819_pアイ寿司.jpg
              ☝ タイ人ばかり。



       鮭 → 刺身に・・
    pict-P_20180623_202146_p.jpg



  タイ人が好きな鮭の刺身の出来上がり。
pict-P_20180623_203444_p鮭の刺身.jpg
       ☝ 170バーツ、 Beer Chang大瓶70B。

                 * *


焼き魚を食べるなら湖へ.......
フェイトンターオは人造の湖。  (地図はココをクリック)

  入場ゲート、 料金50バーツ/人。
pict-1522543617203ホントンテーオ池.jpg



  湖の周りにはレストランが林立。
pict-003.jpg



  子供はここで水遊び。
pict-016.jpg



  注文は焼き魚:180バーツだったかなあ?
pict-P_20180331_113611.jpg



  野菜炒め:70B。  量がすごく多い。
pict-P_20180331_113605.jpg



で、今日のテーマ、 この店の客はというと・・
                  ☟
pict-P_20180331_141015.jpg
                  ☝ 
     山岳民族の団体さん、 とても静かにお食事。
     どこかの大国の団体さんと異なりマナーがいい。


レストランに行くと、 色んな人種に遭遇する。
たまに初対面の外国人とお喋りしたりもする。

今回、 こうやって見てきたが、 ジジイが交りたいと思ったのはこの人たちだけ。

そう、 山岳民族。







いっぱい いたからね、 女の子。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:56| Comment(8) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする