2018年07月26日

独居老人の生活1251(ビールの高い店に行く客は・・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1251
                     (ビールの高い店に行く客は...)


   貧しい人間は食べ物を求めるが

   金持ちはグルメを求める。
                                     インドの格言


@ こちらのお母さんはどなた?

いっぱいに広がる田んぼ、 3歳と1歳の子供と一緒にパチリ。
夫は養豚農家だという。

但し、 彼女はただの農家の主婦じゃない。
                ☟
    pict-DSCN4213.jpg



桑原 悠(はるか)さん(31歳)は全国町村会の最年少町長。
今年7月の町長選挙で当選、 今、注目の政治家なのだ。

ちなみにこれまでの最年少町長は、 北海道江差市長の33歳。
現在の最年少市長は、 大阪・四条畷市の東 修平市長で29歳。      

で、桑原 悠町長はというと、 新潟県中魚沼郡・津南町。
人口9492人(2018年4月1日現在)、 魚沼産コシヒカリの産地。
                  ☟
pict-桑原悠(くわばらはるか)2.jpg


この町で生まれた桑原町長は、 早大 → オレゴン大留学 → 東大大学院で地方自治を学んだ才媛。
6年間の町議を務めたあと、 今月9日、町長に就任したばかり。

津南町は毎年、 人口が減り続けている。
過疎化する町をどう活気づけるか、 これからが腕の見せ所。

とにかく全国で注目され、 ジジイでも津南町を初めて知った。
これだけでも彼女の町長効果は絶大か。

                  * *

A 変わりゆくレストラン。

  旧市街、 堀沿いにあったのが 「Loco Elvis」
  ハンバーガーが目玉メニュー。
pict-Loco Elvis.jpg



それがいつの間にかメキシカンが目玉になっちゃった。
      (地図はココをクリック)
                 ☟

pict-DSCN3978Meican Loco.jpg            

                  * *


この 「Loco Elvis」 の堀を挟んだ斜め向かいには...「Riva」。
ジジイがチェンマイに来た当初、 3日空けずに通った店だ。
                 ☟
pict-The Riva.jpg


と言うのも、 ジジイは店員の彼女に惚れっちゃったから。
当時彼女は33歳だったか、 てことは現在43くらいかな?
                 ☟
pict-The Riva Ohi嬢.jpg
   ☝ 見事に振られたジジイ、 ラブレターまで書いたのに.....


彼女とは今でもLineで連絡はしているが......
Lineの友だち写真には、 女性と2人仲よく写ってる。

男より女が好きだった彼女、 今も白人客が多い店で働く。
そんな思い出の店 「Riva」 が消え去り寂しい思い。

現在はピザ店になっちゃった。
           ☟
pict-DSCN3975Piza Lover.jpg


十年一昔とはこんな事なんだろう。

                   * *

この店は北タイ料理で人気の 「ファンペン」。 (地図はココ
ガイドブックも紹介、 ランチ時の混雑は半端じゃなかった。

というのは中国人団体客が押し寄せ、 大声で喋りまくり、 食事する雰囲気じゃなかった。

ところがチェンマイ郊外に2号店をオープン、 中国人はそちらに
連れて行かれて.....

ここ1年は昔のファンペンに戻り、 席も普通に取れるようになる。
   (下の写真は今年7月3日撮影)
pict-P_20180703_125557ファンペン.jpg


pict-P_20180703_125545ファンペン.jpg


これでジジイもランチで行けるようになった。
中国人、 チェンマイに多過ぎるよ。

                    * *

カオソイの有名店 「サムーチャイ」 も中国人でごった返す。
       (地図はココをクリック)

  店内に入って行くだけでも通路で渋滞って感じ。
    (昨年、 ジジイが撮影)
pict-サムーチャイ.jpg



 テーブルも満席状態、 中国人が行く店はもうこりごり。
pict-サムーチャイ2.jpg



ところが先日(7月11日)、 ランチでたまたま覗いてみたら......
あら嬉しい、 中国人団体さんの姿は見えず。

pict-DSCN4132.jpg



  ゆっくり席についてカオソイ(40B)を食べた次第。
pict-DSCN4131サムーチャイ.jpg


いつもこの状態ならベストだけど......
それにしても、 中国人は何故来てなかったんだろう?

                  * *

B 先日の夕食は焼き肉で.......

出かけた先は 「北門」、 ジジイが初めて行く店。
日本人の経営と聞く。  (地図はココをクリック)

   店内。  ガラーンとしている。
pict-P_20180723_195155.jpg



ミックス定食:200バーツ。
ビーフとポークにイカ、 海老、 野菜、 ご飯・味噌汁が付く。
                  ☟
pict-P_20180723_195709.jpg



これはポークだけ:150B。 生ビール(ジョッキ):89B。
  (横にある野菜はミックス定食の添えもの)
pict-P_20180723_195725.jpg



  焼き方は日本にもある無煙方式。
pict-P_20180723_201421.jpg

 (注) 上記価格に5%のサービス料がプラスされる。

お世辞抜きで美味しい、 通いたくなる店だ。
ところがビール代が高過ぎる。

前述の生ビールは小さなジョッキで89B。
では大瓶はというと、 ハイネケン:120B、 アサヒ:120B。

シンハー小瓶で50バーツ。 
Beer Chang、 Leoは置いてない。

この日ジジイは、 生ジョッキとアサヒ(大瓶)を飲んだ。
このビール代だけで220B(サービス料5%込み)。

日本なら割安かも.....でもチェンマイのジジイにはキツい。
「北門」 の客筋は、 日本人駐在員などの金持ちであろう。


ジジイには年に1回の贅沢 → その時は 「北門」。 

普段は 「チェンマイホルモン」 (地図はココ) で十分だ。


非富裕層が行く処  →  安いビールのあるお店。

チェンマイの日本人は、








金持ちより...貧しい老人が多いんだぞ!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:36| Comment(8) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする