2018年07月25日

独居老人の生活1250(引き揚げ者たち-2:男の美学)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1250
                     (引き揚げ者たち-2:男の美学)


  いかにくだらないことやバカなことを

  大真面目にやって涼しい顔をしているか.....

                                    これも男の美学 


6月下旬、 1人の爺さん(73歳)がチェンマイを去っていった。
かれこれ17年のチェンマイ暮らしに別れを告げたのだ。

名前を仮に八幡さんとしておこう。
ジジイがチェンマイに来て、 初めてできた友人が八幡さんだった。

散歩していたジジイに 「おはよう」 と言って近づいてきた。

「私が日本人って、 どうして分かるんですか?」

「そりゃあすぐ分かりますよ、 付けてる時計とか身なりでね」

ジジイはその頃、 旧市街のゲストハウスに住んでいた。
ということは11年ほど前のことか。

9千バーツ/月の部屋代(電気・水道代込み)、 Wi-Fiも無料だったが、 まだパソコンすら持って来ていなかった。

「毎日、 何をやってんですか?」 と八幡さん。

「日中は読書、 他にはNHK Worldでニュースを見るくらい」

「もったいない、 日本人はタイ人女性にモテる、 女の子を見つけなきゃあチェンマイにいる価値、ないですよ」

                  * *

付き合いが始まって、 八幡さんにパートナーがいる事を知る。 
タイヤイ族の女性で29歳、 既に6年同居しているという。

てことは、 彼女が23歳の時に口説いたことになる。
色白のスラっとした美人、 片や八幡さんはその時56歳。

おまけに彼は小柄でハゲ(50代でとっくにハゲていたとか)。
こんなオッサンがなんで33歳も年下の女性を物にできるのか。

ジジイはカルチャーショック同然、 ああこれがチェンマイか!
そう驚嘆したことを覚えている。

八幡さんはスモーカー、 しかし下戸、 賭け事も嫌い。
好きなのは女性だけ、 先天性助平だと自分で認めていた。

「俺の年金はこれだけ」 と言って見せてくれた年金通知書。

「2ヵ月で15万円(75,000円/月)、 これで十分やれますよ」

彼女に出すお手当は8千バーツ/月。
毎日の食事は八幡さんが提供していた。

しかしジジイと知り合って4年経った頃、 八幡さんは彼女に飽きがきたのか、 別れてしまう。

それこそ勿体ない...ジジイはそう思った。
その後八幡さんには決まった恋人ができず、 ずっと独居が続く。

                 * *

ジジイには初めてのメーサイの置屋、 ここに案内してくれたのが
八幡さん。 

その後、 タチレク(ミャンマー)の置屋に連れてってくれたのも八幡さん。 彼とは数回、 メーサイ・タチレクに行ったものだ。

   メーサイ(タイの国境ゲート)
pict-mae-sai-thailand.jpg
        ☝ 写真はトリップアドバイザーより。


運転免許、 ビザ、 タイの習慣、 タイ人女性の性行など、 加えて友人の紹介と、 有りとあらゆる事で助けてくれた。
 
ジジイがチェンマイ気楽に暮らせたのは八幡さんのお陰。
これほど世話になりながら、 1度もジジイのカノ女を紹介できなかった。
カノ女を見せてよ、と言うタイプの人ではなかったが.....


そんな元気な八幡さんがなぜチェンマイを引き揚げたのか?

左の腰から脚にかけて痛みが出てきた。
ゆっくりなら歩けるのだが、 しばしば立ち止まって休憩。

健脚を誇った八幡さんは厳しい現実に直面。
1年ほど我慢しながらチェンマイ暮らしを続けたが.......

とてもダンディーな八幡さんには、 彼なりの矜持がある。

「動けなくなった惨めな自分を他人には見せたくない。
 元気なうちに帰国して、 日本で暮らしますよ」

彼には日本に自宅がある。
1度離婚はしたが、 結婚している娘さんが近くに住む。

この辺りが潮時と考えたのだろう。
数ヵ月前から準備を始め、 見事にチェンマイを引き揚げた。

17年間のチェンマイ暮らし、 最後まで男の美学を貫いたと思う。

引き揚げる直前、 八幡さんは友人と共に3泊4日でタチレクへ....
そこには楽しい思い出がいっぱい、 心置きなく..とはこのこと。

脚は痛くてダメだが、 真ん中の一物は元気そのもの。

   タチレク(ミャンマー)の国境ゲート。
pict-トリップアドバイザー提供).jpg
           ☝ トリップアドバイザーより。



タチレクから戻ってきた八幡さんが嬉しそうにジジイに言う。

「いやァ、 ホント最高だった、 何年ぶりだろ?」








 「オレ、 射精したんだよ」

八幡さんのこれから.......幸多かれと祈ります。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:41| Comment(12) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする