2018年07月24日

独居老人の生活1249(人間も木々も同じか?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1249(人間も木々も同じ)


 木は神聖なものである。
 木と話す、 木に耳を傾けることを知るものは真理を知る。

 木は教義も処方も説かない。
 木は個々のことにとらわれず、 生の根源法則を説く。

                               ヘルマン・ヘッセ (ドイツの小説家、 詩人)


@ 依然脅威のプーケットのワニ。

pict-crocodile in Phuket .jpg


最初に目撃されてから1週間経過、 ワニは未だ捕獲されぬまま。
プーケットのビーチは戦々恐々、 立ち入り禁止区域もあるようで。

直近ではカロンビーチに出没、 ここでも捕り逃がす。
ワニが海で遠泳もできるってこと、 ジジイは初めて知った。

ワニと鮫が闘ったら、 どっちが強いか?
やってくれたら面白いのだが.......

                  * *

A 世論調査の結果にエ〜?

産経とFNNの合同世論調査の結果を見て、 ジジイの認識のなさを改めて実感。

「安倍晋三首相の政権運営を評価するか」 が質問。
で、 その結果が、

   pict-産経新聞社と合同世論調査.jpg


ジジイはこれまで、 安倍政権を評価する年代は高齢者が1番多いと思っていた(保守の支持者 = 老人)。

それが逆、 60代以上は低評価、 10〜20代の若者が高評価。
なぜかと考えれば、 SNSの影響か。

若者はネットを利用して多様な意見があることを知る。
 (新聞<ネット)

新聞>ネット、 ネットが苦手で新聞を読むのが年寄りだ。
朝日・毎日などを読んでいれば、 弥が上にも左に傾く。

歪曲・捏造報道を続ける朝日新聞を若者は知っているのだ。
朝日の影響力低下 → 凋落傾向は止まらない、 当然だと思う。

尚、 女性の ”評価しない” が多いのは昭恵夫人の影響もあろう。

「あんなバカは同じ女性として恥ずかしい」、 それを野放しにしておく安部さんは低能....そう見ているのでは?

                 * *

B 海辺のブラスバンド。

出没するワニを導き出すのか、 学生はビーチ近くで演奏する。
                  ☟
pict-DSCN3503錯覚するブラスバンド.jpg


いえいえ、 これはジジイがチェンマイで撮った写真。


チェンマイに海がある?  こうなってます。

                  ☟

pict-DSCN4194競技場.jpg
                  ☝ 
    正面に見える建物の前で練習するブラスバンド。

                  * *

B この日のランチ。

この和食店にはまだ名前が付いていない。
以前はタイ飯屋だったのだが、 経営者が変わって和食店に.....

場所はチャンプアク病院の前。 (地図はココをクリック)

pict-DSCN4187.jpg



   メニューを見れば、
pict-DSCN4184.jpg


   安いのがウリ、 35Bからある。
pict-DSCN4185.jpg



で、ジジイの注文、 海老とイカのヤムウンセン:60B。
  和食じゃないが、 ビールのツマミにぴったり。
pict-DSCN4188.jpg



   仕上げはざる蕎麦:50バーツ。
pict-DSCN4189.jpg


ビールは置いてないので、 すぐ近くで買って持ち込む。
営業時間:朝9時〜夜9時、 定休日なし。


実はこの店、 日本人爺さん(76歳)のタイ人奥さんが経営。
爺さんは手伝いも何も、 一切やらず。

「タイの女って、 働きもんだねェ、 よく働くよ」

こう言って爺さんは髪結いの亭主を決め込む。
和食のオーナーシェフはタイ人女房。
                 ☟
pict-DSCN4191.jpg

女将は日本に居たことがあり、 日本語OK。
ここで食って飲んでれば安上り、 覗いてみる価値 ありますよ。

                 * *

C 軟弱地盤。

名護市辺野古の新基地建設だが、 軟弱地盤でイチャモンが.....

沖縄県は辺野古海域に土砂が投入される前に、 埋め立て承認を撤回する方針だという。

軟弱地盤の存在を念頭に、 護岸全体の実施設計を一括で提出して県と協議するよう要求。

国が軟弱地盤を認めれば、 埋め立て(設計)を変更せねばならず、 改めて知事の承認が必要となる。

翁長知事の最後のあがき、 成功するかどうか。

                  * *

辺野古に限らず、 軟弱地盤はチェンマイにもあった。

チェンマイ市内のムーバーンに住むジジイの友人(66)は、 タイ人奥さんとの仲は盤石、 しかし庭の地盤は弱かった。

19日の朝、 突然庭の木が........
突風が吹き荒れたわけでもない、 雨が降って地盤が緩んでいた
ようだ。

pict-DSCF2801原さん.jpg



pict-DSCF2804.jpg


倒れた木は不動産屋が持ってきて、 穴を掘って植えたという。
かれこれ10年ほど前になろうか。

根の張り方が弱かったのか、 手入れを怠ったのか、 ジジイには
分からない。  簡単に倒れて友人はガックリ。


当然ながら、 穴を深く掘り返して木を植えることになる。
暇な友人には持って来いの時間潰し、 奥さんにも腕の見せ所。

で、 昨日、 写真が送られてきた。
倒れて寝たままの木 → たくましく立ち直って、 と思っていたのだが.......


                  ☟


  根っこから切断され・・
pict-DSCF2810原さん.jpg



  薪(たきぎ)になって燃やされる運命か。
pict-DSCF2809.jpg



友人も倒れて寝たきりになれば.......
奥さんがこの木のように処理するのであろう。


友人の近い将来を暗示させるような....






庭木のあっけない幕切れだった。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:46| Comment(5) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする