2018年07月23日

独居老人の生活1248(サービス精神)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1248(サービス精神)


  お客様がいま何を求められているのか、

  いないのかの紙一重を見極め、

  感動の高いサービスを今後も提供してまいります。

                                   清原當博(ホテルオークラ東京社長)


@ 空港〜プロムナード(イミグレ)路線バス。

先日(20日)お伝えした ”直近のイミグレ情報” で、 参考までにバスのご案内をした。

今日はもう少し詳しく.......

      青色の大型バス:乗車賃は20B。
   pict-1532253759333pロムナーダバス.jpg



RTCの路線(ルート)は次の通り。

R2-B:
空港 → チェンマイ門 → メーピンホテル → チャンクラン通り →
シャングリラホテル → ノンホイ市場 → プロムナード。

R2-P:
プロムナード → ノンホイ市場 → Sacred Heart College →
ポンピンタワーホテル → ターペ通り → ナイトマーケット →
スリウォンブックセンター → チェンマイ門 → 空港。


   路線図
pict-1532253756100路線図.jpg


                 * *


A アメリカ総領事館のパスポートサービス。

ジジイは一昨年(2016年)の12月にパスポートの更新をした。
チェンマイ総領事館に出向いて申請。

申請日から4日後に新しいパスポートを受け取りに行く。
ジジイは自宅からバイクで15分も走れば領事館に到着。

なので苦にはならない。
では、 遠距離の日本人はどうしてるんだろう?

メーサイ、 チェンライ、 ランパーン、 ファングなどに住む人は大変だと思う。  領事館に行くだけでも1日仕事になる。

申請日の当日に新パスポートを発行してくれれば良いが.....
残念ながら遠方であっても即日はダメ → 4日後に発給。

日本総領事館では宅配利用の返却はやっていないという。
本人が再度チェンマイまで出向かねばならない。

人工透析などの病気の人、 寝たきりの人はどうするんだろう。
代理人でもいいのかな?

               * *

そんな人たちのために、 米国総領事館は新サービスを開始。
「U.S. pasport service」 である。

pict-DSCN4183アメリカ領事館.jpg
         ☝ ジジイのアパートの掲示板より。


これで遠方に住むアメリカ人は、 チェンマイの総領事館まで出向かずにパスポート更新ができるのだ。

申請用紙に記入し、 自分のパスポートと一緒に総領事館に送付。
 (申請用紙はオンラインからダウンロード可能)

そうすれば、 約3週間後に総領事館から返送されて来る。
料金の支払いはどうするか。

クレジットカード(マスターカードなど)を使う。
アメリカの銀行が発行するデビットカードでもOK。

他に小切手も使えるが、 指定された銀行に限るようだ。

興味ある方は、 http://th.usembassy.gov をご覧ください。
取り敢えず表紙だけでもどうぞ。
               ☟
pict-DSCN4195アメリカ領事館.jpg
pict-DSCN4196.jpg
アメリカの大使館・総領事館の案内(ホームページ)を見ると、
カテゴリーの中に ”US citizen services" というのがある。

つまり、 アメリカ人のために尽くしますってこと。
このパスポートサービスもその1つ。


最初の写真はジジイが住むアパートの掲示板に貼られている。

そこまでやってサービス情報を提供し、 利用してもらおうという
心意気(努力)、 これがジジイには....イイネ! と思う。


で、 日本総領事館も同様のパスポートサービスをやってるのだろうか?   答:やってません。

pict-DSCN4198日本領事館.jpg


領事館の業務は多種、 さぞかしお忙しいことと思う。
北タイの自治体などに寄付(ODA)して回ることは必要だろう。

では ”citizen services” は?  
それがカテゴリーの ”邦人援護” かな?

 <邦人援護>           (領事館の案内より)
在留日本人及び当地旅行者の方々が、不幸にして事件・事故に
巻き込まれた場合の相談・支援先及び情報等は以下の通りです。

・緊急時の連絡先
・海外安全ホームページ:タイ渡航情報

・外務省が発出する 「渡航情報(危険情報・スポット情報)」
  がタイムリーに掲載

・タイ北部治安情勢

・なお、 在タイ日本国大使館ホームページでは、 安全対策に
  役立つ情報を掲載しております。

・安全対策トラブルQ&A

・タイの安全情報(犯罪手口いろいろ)
・バンコク案内「治安情報」

・「タイでの安全のしおり 第5 緊急事態への備えと対応」

あくまで事件・事故・安全ということだ。

尚、 「企業支援」 のカテゴリーはちゃんとある......イイネ!


”Japan citizen services" という項目は日本領事館にはない。 

チェンマイ在留日本人に対するサービスの向上、 これもお考え戴ければ...と願っている。








何も 「もっと我々に尽くしてよ」 とまでは言わないけど。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:23| Comment(9) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする