2018年07月22日

独居老人の生活1247(Jaws・ジョーズ出没)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1247(Jaws・ジョーズ出没)


 立ち向かったところですべてが変わるわけではない。

 しかし、 立ち向かわなければ何も変わらない。

                               ジェームズ・ボールドウィン (米国の作家)


@ 運ぶ人。

東南アジアのアマゾンといわれる通販会社が 「LAZADA」。
チェンマイ在住の日本人も結構利用している。

で、注文すると配達してくれる。 こんなバイクで。
                  ☟
pict-DSCN4138LAZADA.jpg
      ☝ 嵩張る大きな物はどうやって運ぶのか。



例えばタイヤ、 こんなのが数個あったらどうすんの?

アア、 分かった、 こんな風に........


                 ☟


pict-DSCN4118タイヤバイク.jpg



pict-DSCN4119.jpg
       ☝ (注) LAZADAとは関係ありません。


               * *


A 輪廻転生。

人間の世界にもあるように、 動物にだって転生はあると思う。
仏教徒でなくても、 ウサギや亀にも........

で、このウサギは次の如く生まれ変わった。


           ☟



           ☟





   チェンマイの市場で購入。
pict-DSCN4144大根.jpg
  ☝ ウサギが生まれ変わって出来た大根。


                * *


B ロッククライミングと象。

チェンマイでロッククライミングする人と象を同時に見かけた。
論より証拠、 まずは写真で検証。

              ☟


     pict-DSCN4167.jpg 



  次に象を見る。
pict-DSCN4166山岳.jpg



  山岳民族博物館の公園ゲートです。 
   (地図はココをクリック) 
pict-DSCN4168.jpg
       


この北側には大きな池、 その周囲をレストランが軒を並べる。
この日はジジイの馴染みの店に入る。
                ☟
pict-P_20180624_125901_p池レストラン.jpg




池を眺めれば、 「チェンマイ山岳民族博物館」 が見える。
 (開館時間: 09:00‐16:00、  閉館日: 土、日、祝日)
pict-DSCN4162池のレストラン.jpg



この日のランチは、 海老チャーハン:60B、
サイタン揚げ(モツ):80B、 Beer Chang大瓶:70B。
  (ツマミのピーナツは無料)
pict-P_20180624_130822_p.jpg


ウサギに象、 お次は Jaws登場。

                * *

C プーケットにJawz (ジョーズ)現る。

pict-映画ジョーズ3.jpg


映画JAWSのテーマ音楽で雰囲気を盛り上げて...(2分19秒)
出始めは音量がとても弱いです。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=ojzxlBlHE8U



な〜んて煽っては怒られる。
プーケットのJawsは鮫じゃありません。 これです。


                 ☟


pict-プーケットのワニ.jpg



  何だい、 これ?
pict-crocodile in Phuket .jpg
              ☝ ワニが出た!


ワニが最初に目撃されたのは7月18日の夜、 プーケットのYanui(ヤヌイ)ビーチ沖を泳いでいた。

翌19日(木)には、 Nai harn(ナイハーン)ビーチに現れる。
このワニ、 体長2〜3mほど、 住宅地から逃げ出したらしい。

市当局は24時間監視チームを派遣、 漁師や観光客に注意を呼び掛けた。  (地図はココをクリック)


20日(金)朝3時、ワニハンターチームがヤヌイビーチに到着。
ワニは彼らが仕掛けた網をくぐり抜け、 水中を泳いで逃げる。

この日は3時間の探索がムダ骨、 突風が吹き荒れ捕獲装置が使えず、 捜索の一時休止を決定。


ワニは呼吸のため少なくとも15秒に1回は水面に出るという。
しかし約10回は目撃されているが、 ビーチを歩く姿は1度もない。

チームはナイハーンビーチからナイハーン湖に続く水路(溝)を作るため、 土砂をさらい始めた。 

ワニを湖に追いやるか、 その水路で捕獲する作戦だ。

pict-プーケットのワニ2.jpg



海上にはワニに食われたと思われる魚の残骸が浮いている。
こうしてワニは生き延びているが、 そのうち弱ってくるはず。

何とか早く終決させたい市当局、 しかし21日も捕獲作業が続く。

何処へ行ったか...ワニ。

下は囮の餌ではありません。
イイ男が寄って来るのを待ってるんです。

                 ☟

pict-プーケットのワニ3.jpg






 ワニの生け贄になってくださいな。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:34| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする