2018年07月20日

独居老人の生活1245(直近のリタイアメントビザ延長)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1245
                     (直近のリタイアメントビザ延長)


  人が青春のころ得たいと願ったものは、

  老年にいたって豊かに与えられる。 
                                         ゲーテ (ドイツの作家)


@ 昨日(19日)のイミグレ。

友人(72)がRetirement Visa(1年ビザ)延長のためイミグレに出向く。

しかし彼にはその前に行かねばならない所があった。
先ず日本総領事館、 次にTM‐30の半券取得である。

預金と年金の合算80万バーツで申請するので、 領事館発行の
年金証明書が必要。  その発行手数料は640バーツ。

TM‐30は、 空港近くのイミグレに行く。
中に入って突き当り、 平屋の建物。

受付けして5分で終了、 待ち時間なしと言えよう。

               * *

さて昨日の1年ビザ延長だが、 友人はPTM(メムさん)に順番取りを依頼(料金300バーツ)。

そして昨日、 7時15分にプロムナードのイミグレ到着。
8番目だった由。

但しその時間には既に40人ほどが並んでいた。
90日届けの列は15名、 Re-entry VISAはゼロ。

7時50分頃から受付開始、 順番カードが配られる。
友人は8時55分にデスクに呼ばれて手続きスタート。

書類に不備なしで、 9時5分に完了(料金:1,900バーツ)。
パスポート返却が10時30分、 約1時間半を忍耐で待つ。

この日は8:35、 8:40、 8:45、 8:55と、 各1名ずつ呼ばれて
いる。  つまり4人の係官で手続きを処理していたのだ。

手続き開始時刻では1人の係官 → 徐々に増えて4人態勢に.....
2時間で30人(の手続き)に対応、 イイネ!

尚、TM-30のコピーを提出するよう言われたとのこと。

友人はこのあとRe-entry visaも申請、 11時15分に完了。

情報まで:
イミグレ(プロムナード)発のバスが運航されている。
ナイトバザール経由の空港行き、 青色の大型バス(料金20B)。

    pict-1532253759333pロムナーダバス.jpg


ルート:空港 → チェンマイ門 → チャンクラン通り →
     ノンホイ市場 → プロムナード(イミグレ)

ルート:プロムナード → ノンホイ市場 → Sacred Heart(学校)
     ナイトマーケット → チェンマイ門 → 空港

pict-1532253756100路線図.jpg


                * *


A この人は誰でしょう?

帽子にマスクで顔を隠しているように見える。
だったらサングラスをかければいいものを。

  pict-DSCN4180タモリ.jpg
   

いえいえ、 サングラスだと却って正体がバレるのだ。

彼がお忍びで女性のマンションに行く時はいつもこんな格好。
女性とは勿論、愛人。


ハイ、 タレントのタモリ(72歳)。

   pict-タモリ.jpg


タモリには2歳年上で無名時代に結婚した妻がいる。
子供はいないが、 有名人に仲間入りした後も夫婦円満。

「仕事とセックスは家庭に持ち込まない」

タモリの信条は有言実行、 浮気もこっそりと.....
出世しても、 糟糠の妻をポイ捨てはしない。


タモリには以前にも愛人がいたという。
40代半ばの一般女性で、 この時も彼女のマンションにお忍びで
お出かけ。

人目につくホテルなど、 外では会わない用心深さなのだ。
この彼女とは綺麗に別れたとか。

その頃のタモリの年収は2億数千万円(2003年)、 手切れ金を
出し惜しみする訳がない。

ここんとこが宇野宗佑元首相や陣笠政治家と異なるところ。

タモリの爪の垢を煎じて飲みなさい、 中川俊直(48)くん。
              ☟
    pict-中川俊直氏(48).jpg
              ☝
  愛人の逆襲で立候補を断念した前自民党代議士。


で、 タモリの今回の愛人は誰?
有名人で、 年収5千万円あると言われる売れっ子脚本家。

    pict-中園ミホ2.jpg
           ☝ 中園ミホ(59歳)


松嶋菜々子主演の 「やまとなでしこ」 など数多くのヒット作を
手掛けている。
現在はNHKの大河ドラマ 「西郷どん」 の脚本が中園ミホだ。

2人が知り合ったのは2014年のNHK紅白歌合戦、 2人とも審査員として出演。
その翌年スタートの歴史もの 「Nスペ」 でも一緒にお仕事。

歳の差14、 話が合えば身も心も合うのだろう。
たちまちイイ仲になったという次第。


未婚の中園ミホは1人の子持ち、 23歳になる男の子。
34歳で出産してシングルマザーに.....子供の認知なし。

父親(不倫相手)は女優桃井かおりの兄で、 同じ脚本家の桃井章
(70歳)という噂だが.....

pict-中園ミホ.jpg
           ☝ 中園ミホと息子(右)。


そんな恋多き熟女と逢瀬を楽しむタモリ、 8月には73歳になる。
昭和20年生まれでジジイと同年。

相手が20代とかの若い女でないところがいい。
これだとドリフの加藤チャと同じで、 ロリコン助平になっちまう。

大人の、いやお互いが老いらくの恋じゃないか.......イイネ!

ブラタモリは番組だけ、 股間がブラブラタモリじゃダメよ。
おクスリのんで、 頑張れタモリ!


遅ればせながら、 ジジイもチェンマイで頑張りたい。







相手はやっぱし.....20代がイイな。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:04| Comment(10) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする