2018年07月31日

独居老人の生活1255(レストランのお客たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1255(レストランのお客たち)

 
  汝が富者ならば、 喜ばしき時に食べよ。

  汝が貧者ならば、 食べられる時に食べておくべし。

                                  ディオゲネス  (古代ギリシアの哲学者)


@ プーケットのワニ。

どうでもいいような話だが、 観光地プーケットでは頭を抱える爬虫類の出没。

pict-プーケットのワニ.jpg
         ☝ ワニのJAWS、 プーケットに現る。


ワニはヤナイ、 ナイハン、 カロンなどのビーチ近くを泳ぎ回る。
最初の目撃から11日目、 ようやく29日(日)捕獲に成功。

海中に巡らせた大きなトロール網で掬いあげたのだ。
ワニは雌で、 体長2.5mほど。

    pict-crocodile caught .jpg


但し、 このワニが捜していたワニかどうかは不明。
捕らえたワニをスキャンし、 マイクロチップの有無を調べたが見つからず。

当局は、 ワニに藻が付着していたことから、 地元の農家が澱んだ水で飼育していたものとみている。

プーケット知事が発言。
ワニ所有の住民は、 届け出て登録せねばならない。

登録を怠った者には、 1万バーツの罰金か1年の服役、 またはその両方を課す。


今回のワニ騒動で、 当局は怒り心頭に発したご様子。
そりゃそうだ、 捕獲作戦で多大な浪費、 加えてJAWS出没じゃあ観光客が逃げちまうよ。

                 * *

A レストランのお客たち。

この店は、 ビールも料理も値段はALL59バーツ。
日本に ”安さ爆発” という量販店があったが、 ここも安価で人気の店だ。

その名も 「サムライキッチン」   (地図はココをクリック)
   店先で・・・
pict-P_20180703_215806.jpg



この日の客の顔触れは、 まずはお馴染みこちらの団体さん。
                   ☟
pict-P_20180703_211711サムライキッチン.jpg
          ☝ 皆さん、 中国語を話してました。



  こちらはファラン(白人)の方々。
pict-Screenshot_20180704-181012.jpg


で、ジジイたち日本人がいて、 勿論タイ人客も......
この日の夜は、 各国の侍が集まったって感じ。

みんな、 ネットなどで調べて来るだろうね。
下はTripadvisorのガイド、 写真がいっぱい。
                ☟
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293917-d10059974-Reviews-Samurai_Kitchen-Chiang_Mai.html

                  * *

こちらは居酒屋 「ガガガ」   (地図はココをクリック)
庶民向け和食店で、 高級感は漂わないが、 それだけ気楽。

同じ経営者で 「チェンマイホルモン」 は隣にある。
   ガガガ店内。
pict-P_20180619_193804_1.jpg
        ☝ 1年中、 エアコンはありません。



そんな庶民の店にも船盛の刺身があった、 豪華!
      誰が食うんかい?
   pict-P_20180619_201309.jpg
        ☝ マグロ、 鮭、 帆立貝など。



   訊いたら2人はフランス人とか。
pict-P_20180619_201428.jpg



  バービアから連れ出してきたのか、 タイ人の女の子が
  パクパク食ってたわ。
pict-P_20180619_201327.jpg


外国人も死んだ魚を食うことに抵抗感がなくなったようだ。
タイで人気の刺身は鮭、 昔は生で食べなかったのだが....

                * *


刺し身、 寿司といえば 「愛巴」  (地図はココをクリック)
  店先はバイクでいっぱい。
pict-P_20180623_211643_p店先.jpg



  で、ここのお客は・・・
pict-P_20180623_200819_pアイ寿司.jpg
              ☝ タイ人ばかり。



       鮭 → 刺身に・・
    pict-P_20180623_202146_p.jpg



  タイ人が好きな鮭の刺身の出来上がり。
pict-P_20180623_203444_p鮭の刺身.jpg
       ☝ 170バーツ、 Beer Chang大瓶70B。

                 * *


焼き魚を食べるなら湖へ.......
フェイトンターオは人造の湖。  (地図はココをクリック)

  入場ゲート、 料金50バーツ/人。
pict-1522543617203ホントンテーオ池.jpg



  湖の周りにはレストランが林立。
pict-003.jpg



  子供はここで水遊び。
pict-016.jpg



  注文は焼き魚:180バーツだったかなあ?
pict-P_20180331_113611.jpg



  野菜炒め:70B。  量がすごく多い。
pict-P_20180331_113605.jpg



で、今日のテーマ、 この店の客はというと・・
                  ☟
pict-P_20180331_141015.jpg
                  ☝ 
     山岳民族の団体さん、 とても静かにお食事。
     どこかの大国の団体さんと異なりマナーがいい。


レストランに行くと、 色んな人種に遭遇する。
たまに初対面の外国人とお喋りしたりもする。

今回、 こうやって見てきたが、 ジジイが交りたいと思ったのはこの人たちだけ。

そう、 山岳民族。







いっぱい いたからね、 女の子。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:56| Comment(8) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

独居老人の生活1254(逃亡劇と報道)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1254(逃亡劇と報道)


   苦しいから逃げるのではない。

   逃げるから苦しくなるのだ。

                         ウィリアム・ジェームズ (米国の心理学者)


AFPによれば、 ラオス・ダム決壊に関して現地アッタプー県の幹部が、 「1126人が発見できていない」 と発言したという。

どこまで膨らむか死者・行方不明者の数、 捜索は難航。

明確なことは、 韓国人勤労者53人は全員無事ということ。
SK建設の安全管理は素晴らしい!  見事な逃走劇だ。

しかしラオスのエネルギー・鉱業大臣は、 「ずさんな工事が決壊原因(の可能性)」 と述べている。

手抜きを認めたのであろう、 SK側では災害支援金として11億円を寄付する意向を示した。 

ダム建設は、 韓国、 ラオス、 タイの企業による合弁事業。
12億ドル(約1300億円)の費用が投じられている。

その建設の主役がSK建設だ、 11億円程度の寄付でごまかされるなよ!  ラオスとカンボジアの皆さん。

では、やっと日本の地上波で報道したんだとか。
いつもは威勢のいいテレ朝・玉川徹がなぜか歯切れが悪い。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=5cetUgL-xc0

                  * *


事故現場からの逃走劇といえば、 思い出すのが福島原発。
「指示に反して東電職員が逃げた」 という朝日の報道だ。

後日、 朝日新聞は記事の捏造を認め、 社長が謝罪会見。
こうした嘘を書き、 本当のことは無視するのが朝日の特性。

pict-福島原発画像.jpg
           ☝ 津波被害の福島原発。


福島原発の原子炉はGE社製。
丘をわざわざ削って低地にし、 補助電源を海側に置かせた。

津波の怖さを知らない米人らしい発想だ。
それが仇、 津波であっさりダメになったが、 朝日はダンマリ。

要はGEの設計に瑕疵があったのだ。
そしてGE社員(米人)は見事な逃走劇を演じる。

津波が来た時、 福島の原子炉にはGE関係者がいたが、 彼らは逸早く逃げ出した。
そして犯罪者が海外逃亡を企てるように、 すぐ日本を出国。

出国は米国GE本社の指示だというが、 それにしても鮮(あざ)やかな逃げっぷり。


福島原発は設計から構造まで、全てGE主導の下で建設された。
この事実を敢えて無視し、 朝日新聞は東電だけを攻める。

そして東電職員が現場から逃げたという捏造記事まで出す。
逃走したのはGEのアメリカ人だろうよ。

朝日は間違いなく狂ってる、といっても過言ではない。

日本の事なら悪く書き、 外国なら瑕疵があっても非難しない。
ラオスのダム決壊、 朝日新聞の報道を検証してみたい。

                * *


磯村尚徳はNHKの人気キャスターだった。
人気デレクターで女子大生淫行の前科者・和田勉は同期。

    pict-磯村NHK .jpg


この磯村がNHKの番組で朝鮮戦争に関し、 「北朝鮮が38度線を越えて侵攻」 と発言。  歴史上の事実を言ったまで。

この当時(1974年=昭和49年)は、 日教組、 動労、 朝鮮総連、 社会党に加え朝日新聞が強大な影響力を持っていた。

彼ら左翼陣営は動員をかけ、 NHKに抗議の電話攻勢。
電話は鳴りやまず、 NHKは仕事どころの話じゃない。

NHKは ”国民みなさまのNHK”、 放送に支障をきたしてはダメ。
結局、 磯村尚徳の謝罪で事を収めたが、 これには仰天。
             ☟
「北が侵攻したなどと歴史を書き換える意図は毛頭ありません」

既に40数年前から、 NHK内の左翼洗脳は始まっていたのだ。

本ブログ読者のかずさんという方がコメントでおっしゃっている。
それを勝手に抜粋して.......

『今のマスコミには、大量の在日朝鮮人が入っています。
 韓国や北朝鮮に都合の悪い事は、 一切報道しません。

 テレビや新聞には在日枠なるものがあります。
 そういった連中が今では、 プロデューサーやディレクターに...
 NHKも例外ではなく、 相当ひどい状態です』

                  * *

この朝鮮戦争でジジイが感心したのは時の韓国大統領の行動だ。

    pict-Rhee_Syng-Man_in_1956.jpg
       ☝ 李承晩(1965年90歳で死去)


北の奇襲で韓国軍はたちまち総崩れ、 李承晩大統領は開戦の
2日後、 特別列車でソウルから逃亡。

その際、北朝鮮軍の進行を遅らせるため、 漢江にかかる橋を避難民ごと爆破したから恐れ入る。

これにより漢江以北にいた多数の軍人や住民が取り残された。
自国民を犠牲にしてまで生き延びる、これが韓国大統領の正体だ。
漢江の橋を自軍によって壊された韓国軍は戦意喪失、 李承晩逃亡の翌日、 ソウルはあっけなく陥落した。

pict-朝鮮戦争.jpg
        ☝ 陥落したソウル(1950年6月28日)


それにしても李承晩大統領の見事な逃げ足。

船内に残された乗客を見捨て、 真っ先に逃げたセウォル号の船長をなぜ責める。

上が上なら下も下。
嘘をついても卑怯なことをしても、 恥も外聞もなく何でもやる。

自分勝手で夜郎自大の典型、 これが韓国であり朝鮮人だ。








こんなのとは生涯、 無縁でいたい。


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
逃亡者の末路は最後まで逃亡....哀れを誘う。
李承晩は韓国を追われ、 1960年、 米国(ハワイ)に亡命した。

そしてその5年後、 ハワイにて死亡(享年90)。
李承晩の大統領としての最大の功績は、 領土を拡張したこと。

そう1953年、日本の竹島に武力侵攻(韓国・独島義勇守備隊)、 現在まで韓国の実効支配が続く。

韓国が一方的に李承晩ラインをひいた1952年から1965年の日韓基本条約締結までに、 韓国軍は日本漁船328隻を拿捕、 日本人44人を死傷させ、 約4千人を抑留している。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:57| Comment(8) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

独居老人の生活1253(美貌への飽くなき執念)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1253(美への飽くなき執念)


 どんな化粧品よりも、 どんなにお金をかけるよりも、

 キレイを支えているのは、 「綺麗でありたい」 と願う、

 強い思いの力だと、 最近思うようになりました

                                          君島十和子 (元モデル)


@ 民泊への警告掲示。

チェンマイでジジイが住んでいるマンションは、 各部屋ごとにオーナーがいる。
オーナー自身が居住するよりも、 賃貸する部屋の方が数多い。

ジジイの部屋もレンタルで、 オーナーはバンコク居住の女性。
これまでに会ったこともなければ、 話したこともない。

そんなマンションの掲示板に次の貼り紙があった。
                  ☟
    pict-DSCN4218Doi Ping掲示板.jpg


文面を読んでみよう。

<ツーリストの皆さまにご注意>

1日または週単位の部屋のレンタルは違法です。
これはタイのコンドーミニアム条例、 ホテル法に違反します。

違反行為は1年以下の服役か2万バーツ以下の罰金、 または
その両方が課せられます。

そして違反の期間、 1日につき1万バーツの罰金となります。


この文面は部屋のオーナーではなく、 賃借人に警告している。
なぜそうなっているのか分からないが、 当局からの指示かも。

最近、 民泊斡旋サイトの 「Airbnb」 が槍玉に挙がっている。
ホアヒンでは違法との判決がくだされた。

”観光客よ、 短期では民泊はダメ、 正規のホテル等に泊まれ”
掲示板はこう呼びかけているようだ。

ちなみにジジイが今の部屋を借りる時は、 最短6ヶ月賃借が条件だった。 法的には1ヵ月以上ならOKと聞いている。

                  * *


A 身につまされる出来事。

チェンマイは旧市街の一軒家にアメリカ人が住んでいた。
退役軍人で、 パイロットを務めた彼が7月25日に自宅で自殺。

元軍人は幾つかの病魔に侵され、 既に重いストレス状態にあり、 自殺に追い込まれたという(警察の調べ)。

警察は彼の家族に知らせるため、 米国総領事館に連絡。


元軍人は62歳、 退役軍人だから年金はまあまああったはず。
それでも自ら病気に悩んで死んでいく。

なぜ家族のもとに帰らなかったのだろうか。
飛行機に乗る元気もなかったのか?

老人のチェンマイでの死、 明日は我が身かも.....
ただジジイに自殺するだけの勇気があるかなあ。

                * *


B チェンマイの美容整形クリニック。

ジジイの友人は、 若いタイ人の恋人からおねだりされていた。
「鼻の整形したいの〜、 ネ、お願い、 わたし綺麗になるのよ」

歳の差40、 鼻の孔に入れても痛くないほどの可愛い彼女だ。
甘ちゃんの友人(70)は彼女に訊いた。

「手術費はいくら、 どこでやるんだい?」

「安いのよ、 8千バーツ、 病院はニマンヘミングにあるわ」


手術を終えた3日後、 友人は恋人とランチ。
現れた恋人は、 ちっとも綺麗になっていなかった。

鼻背には湿布薬を貼り付け、 鼻尖は膨れ上がって団子鼻のよう。

「これから綺麗になっていくのよ、 腫れも2週間で引くわ」

                 *

それから3日後、 まだ団子鼻の彼女を抱いたという。
彼女の鼻に気を使い、 注意しながら小さなオッパイを撫でる。

と、この時恋人が言う。

「胸を大きくしたいの、 いいでしょ?
 あたしが魅力的になると、 パパ、嫉妬するんでしょう」

あたし大丈夫よ...と言うタイ人の彼女に友人はあんぐり。
やってらんないよ、と友人はボヤいて(のろけて)いたが......

                  * *

24日、 ポリスはチェンマイのスーパーハイウエイにあるクリニックを急襲。
ワットジェットヨート近くにあるこの医院は、 違法に美容整形手術を施していた。

pict-Police raided a clinic.jpg


警察はたくさんの薬や医療設備を押収。
クリニックスタッフは、 正規の医師による手術だと主張。

しかし警察は、 当局の許可なしでの営業、 ライセンスなしで未登録の薬剤販売などを検分した。

スタッフは逮捕され、 取り調べは続行される。

                  * *

友人の恋人がこの医院で手術したか、 ジジイには分からない。
しかし安い藪医者にかかると、 美容整形といっても侮れない。

バンコクの美容整形医師が投稿したFacebookを見て驚いた。

下手くそな失敗事例を写真で挙げている。

                   ☟

pict-P_20180108_155739.jpg


評判の良いクリニックを選びなさいという警告だ。

美に対する女性の欲望、 執念は留まるところを知らない。

美しくなれるならリスクは平気、 何でもやっちゃうわ、
こんなんになっても......


                   ☟



pict-P_20180108_155756.jpg
         ☝ 鼻に入れたシリコンが飛び出している。



   あーコワ。
pict-P_20180108_155825.jpg


女は怖いものしらず、 鼻、 オッパイ、 次は目、 小顔....


ジジイがもし恋人から
「あたし鼻、整形したいの」 とねだられたら、 こう言ってやる。

自分のお金で、 先ず......







「処女膜再生、 やってこい」、   俺は処女が好き!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:46| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする