2018年06月13日

独居老人の生活1214(チェンマイ市内ツアーバス・スタート)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1214
                 (チェンマイ市内ツアーバス・スタート)


   あきらめを十分に用意することが、

   人生の旅支度をする際に何よりも重要だ。

                                  ショーペンハウアー (ドイツの哲学者)


@ 紀州の若妻未亡人。

紀州のドンファンこと野崎幸助さん(77)の怪死で、 日本は一億総名探偵の状況だ。

野崎さんの愛犬イブも飼い主に先立って怪死。
今は飼い主とイブは、 あの世で語り合っているだろう。

「イブ、 お前も覚醒剤、 盛られたのか?」

 「苦しかったワン」

pict-DSCN3864.jpg
        ☝ 野崎さんと愛犬イブ



愛する55歳年上の夫を亡くし、 悲しむ若妻(22)
                  ☟
pict-DSCN3863.jpg




  でもお通夜の時は笑ってました。
  嬉しさを隠しきれずに・・・
pict-DSCN3862.jpg
            ☝ 家政婦と笑顔の若妻。



野崎さんはまだ幸せだったかも。
幼な妻の前歴を知らずに成仏したから.....

彼女は結婚前の2017年に4本のアダルトビデオに出演。
こんなに艶めかしいとは....ジジイもそのAV 見てみたい。

       pict-DSCN3855.jpg



  ジジイも見ただけで勃起しそうな感じ。
pict-DSCN3854紀州のドンファン.jpg
もし若妻が夫を殺していたら、 遺産は貰えるのか?
これは、 有罪が確定した時点で相続権利を失う。

裁判などその間に相続が完了していても、 有罪が決まったら他の相続人に返還しなければならない由。

さあ、 30数億円と噂される遺産の行方はどうなるか?

この事件で1番喜んでいるのが田中理事長ほか日大関係者。
世間の関心がアメフトから紀州に飛んじゃったから。

                  * *


A こちらの愛犬は元気に生きてます。

6月7日、 愛犬と共に品川駅から新幹線グリーン車に乗り込んだ彼女は、 三島駅で下車。

出迎えたのは、 前から交際が報じられている男性A氏(43)。
A氏は浜松を拠点とする老舗空調設備会社の社長さん。

3人の娘がいるバツイチのイケメン、 彼女との結婚も噂に....

その彼女、 NHKを退職、 10月開始の日テレ 「NEWS ZERO」 のキャスターに決定。

そう、 NHKの顔、 有働由美子(49)です。

pict-DSCN3858有働.jpg
         ☝ 有働さんと噂の男と愛犬(籠の中)。


有働さんはA氏の車に乗り込むと、 さーっと走り去っていった。

「今後、 出張で家を空けてしまうので、 犬を預けに来ただけ。
 男女だからと何でも恋愛に結び付けられるのは残念」

こうおっしゃる有働由美子さん。
この後大阪の実家へ1人で行き、 翌日東京に帰ったそうな。

SEXなし、 オバさんとオッサンの友情ってあるのかな?
                     (以上、 週刊FLASHから引用)

                  * *


B 便乗商売。

米朝首脳会談で世界の注目を浴びるホスト国シンガポール。
商業国家だけに便乗商売には抜け目がない。

シンガポール造幣局は、 会談の記念メダルを発行。

・金メダルで1,380シンガポールドル(約113,000円)
 発行枚数は3,000枚(総売上で約3億4千万円)とか。

・銀で118Sドル(9,700円)

・亜鉛はニッケルメッキ、 36Sドル(3,000円)
  (注)為替は1Sドル=82円ベース。

pict-記念メダル.jpg


外国からの注文は受け付けておらず、 地元民は購入後、 オークションサイトで転売、 一儲けを目論むか。

                 *

こうなると民間でも負けちゃあいられない。
シンガポールのあるBARでは、 スペシャルカクテルを考案。

トランプがバーボンベースの青。
金将軍は朝鮮半島の蒸留酒ソジュ(焼酎)の赤。

お値段が12.6シンガポールドル(1,030円)。

pict-DSCN3860カクテル.jpg


別の店では、 2人をミックスしたと称するスペシャルカクテル、
「プロマンス」 (男同士の特別な愛情の意味) を売り出した。


「トラ金ヘイト」(男同士の特別な憎しみ)にならなきゃいいが...

(source: News week Japan)

                    * *


C チェンマイに観光バスがスタート。

このプロジェクト名はGreen at Heart(ハートでグリーン)。

TATと ”グリーンの美と香りのネットワーク” がコラボで発起。
(注) TAT:Tourism Authority of Thailand

6月9日からシティ観光ツアーとしてスタートしている。

pict-Green at Heart sightseeing.jpg


プロジェクトの目的は、 専門ガイドが添乗、 タイ人や外国人観光客に、 歴史ツアー、 地元のライフスタイルを体験し、 文化的知識を得て貰うこと。

8月9日までは無料サービスで、 2つの異なったルートを提供。

第1ルート:
午前9時スタート → 午前11時。
ワット・プラシンからクンチャオブリラト・ランナ建築センター、 チェンマイ門マーケット、 ワット・ムエンサン、 ワット・スアンドーク。


第2ルート:
午後1時スタート → 午後3時。
ワット・プラシンからワロロット市場、 Wat Kate Community、 ジムカーナゴルフクラブの文化遺産 「Rain Tree:雨の木」。


観光客のための運行は、 水曜日〜日曜日。
(月曜日と火曜日は、 学生とビジネス向けとなる)

詳細はこちらへ電話: 053-248604-5.
ツアーの予約は: 095-129-8448.


さあ、 8月9日までは無料サービス、 ”Green at Heart” でチェンマイ市内観光をお楽しみください!

尚、 乗車中の飲酒、 卑猥ないちゃつき、 甚平に下駄、
タンクトップにへそ出しルックの短パン、

こういった行為・服装がOKかどうかは分かりません。







053-248604-5へ 電話でお問い合わせください。


チェンマイって ホントいいですね!
           



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:29| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする