2018年06月11日

独居老人の生活1212(チェンマイからNews発信)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1212
                       (チェンマイからNews発信)


   富者と貧者に対する法は同じからず。

                                プラウトウス (古代ローマの劇作家)


@ 電線のお掃除。

NBTC(注)のチェンマイ事務所は、 チェンマイ周辺の電線クリーンアップ・プロジェクトをスタートさせた。

pict-Electrical Wire Clean-up Campaign.jpg


今回のキャンペーンは、 空港交差点近くのマドヒン道路の住民から苦情を受けてのもの。

ジジイも苦情を言いたかったわ。

市内の電柱から電柱には、 数10本の電線が乱雑に散らかって伸びている。

たわんだ電線の束で、 信号が見えない交差点もある。
電線が外れて、 上からぶら下がっていたりもする.....危険!

pict-P_20180408_184842電線.jpg



pict-P_20180408_184921.jpg


当局は、 チェンマイ140地区で電線クリーンを予定している由。

(注) NBTC:The Nation Broadcasting and
         Telecomunication Commision.
            (国家放送通信委員会?)


                  * *


A もう早や米朝首脳会談スタート?

6月9日の昼下がり、 シンガポールのショッピングモールでは....
トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長ががっちり握手。

pict-そっくりさん抱擁トランプと.jpg


もうお馴染み、 そっくりさんが登場したのだ。

「トランプ氏」 は米国のデニス・アランさん(67)。
「正恩氏」 は豪州のハワードXさん(年齢非公開)。

会場は野次馬でごった返し、 予定の「共同偽記者会見」 は中止。


ハワードXさんの入国の際には、 当局者が約2時間の取り調べ。

「敏感な時期なので会談会場のセントーサ島や、 宿泊のホテルに
 は近づかないように」 と注意されたという。

言ってみれば米朝首脳会談の予告編、 いい宣伝になってるわ。


                  * *


B ジジイにとって嬉しいNews。

10日投開票の新潟県知事選は、 事実上の与野党一騎打ち。

結果、 与党の元副知事で元海上保安庁次長の花角英世候補(60)が僅差で初当選。

花角英世氏.jpg


新潟県は昔の保守王国、 しかし最近では野党共闘が成功、 前回の知事選でも敗戦。

先の衆院選でも金子恵実(自民)が落選するなど、 大型選挙での敗退が続いていた。 (注)金子候補は比例復活もできず。


野党候補の元県議の池田千賀子氏(57)には、 野党5党1会派の国対委員長らが応援演説に駆けつける。

2日には各党派の党首が揃い踏み、 モリ・カケ問題を追及。
官僚出身の花角氏を 「官邸の言いなりになる」 と批判。


野党は批判・反対することしかできないのか。
それだけで当選されちゃあ堪ったもんじゃない。

「原発反対、 安倍は嘘つき」 これならジジイにでも言える。


                   * *


C 何を狙っているんだろ?

チェンマイの堀の中に入って獲物を狙うタイ人。
魚がいるのかな、 それとも他に......

pict-1528514637379.jpg


見届ければいいのだが、 暇なジジイもそこまでは......
飯も食わなきゃならないしね。


                  * *


D つい中に吸い込まれそうに.....

こんなの見たら、 ついお店に入りたくなるね。
チェンマイって、 可愛い!!!


                  ☟



pict-1528514630730.jpg
       ☝ 場所はニマンヘミング Soi 13辺り。


                  * *


E チェンマイの中小ホテルが泣いている。

警察がホテル条例を厳守させるべく、 取締りを強化。
そのため数百の中小ホテルが営業停止に追い込まれている。

で、 大勢のホテルオーナーが市庁舎で抗議の声をあげた。


取締りを受けたゲストハウスの経営者が言う。

「多くが営業を停止、 警察の容赦ないホテル条例施行のためだ。
 この法律は大規模の多国籍ホテルを対象にしている。

 小さなゲストハウスが守るには厳しすぎる規則だ。
 大多数のオーナーは、 条件に合致するよう建物を手直しした。

 しかし課題が多過ぎて、 適合できないものが多い。
 ネットワークで結ぶ我々オーナーは、 既に嘆願書を出したり、
 今後出す計画でいる。

 提出先は司法関係、 首相官邸、 内務省、 ツアースポーツ省、
 チェンマイ県知事など。

 厳格施行を延ばしてもらい、 解決策を見つけたいのだ」

pict-Medium Hotels Closed by Police in Chiang Mai Crackdown.jpg
                  ☝
 (文面は)
私たちは13年間、 このホテル経営で税金を払ってきた。
それなのに今、 不法だなんて....それはないだろう!

                 
ゲストハウスを閉じた別のオーナーが、 ホテル条例に関する問題点を指摘する。

「多くの経営者は20年以上も営業してきている。

ところが2004年にホテル条例が更新された時、 たくさんの要求条件が出てフォローしきれなくなった」

                 * *

何でまあ、 今頃になって規制強化とは......
ゲストハウス経営者の主張(怒り)は分からんでもない。

なぜ小さなゲストハウスが、 大型ホテルの 「シャングリラ」 や
「Meridien」 と同じ規則(条件)なんだよ。

少しは緩めてくれたっていいだろーよ!

                  *

タイの民泊ネット斡旋業者、 AirB&Bを通じて部屋を貸したホアヒンのコンドーは、 裁判で違法との判決あり。

こちらもホテル条例に違反しているとの判断。
ホテル条例を遵守するホテル会社から訴えがあったという。


規制強化もいいが、 安い宿泊所がないと貧乏人が困る。
ジジイもチェンマイ最初の頃、 ゲストハウスに泊まっていた。


観光の街チェンマイだ、 上手い解決法がないものか?

取締り強化、 チェンマイに....









貧乏人は来るな......では ないだろうな。



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:04| Comment(2) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする