2018年06月01日

独居老人の生活1204(爺さんは女が好き)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1204(爺さんは女が好き)


  真の男性が好むものは二つ、 それは危険と遊びだ。

  そして男性が女性を好むのは、

  おもちゃの中で女性がいちばん危険だからだ。

                                       ニーチェ (ドイツの哲学者)

@ 望郷。

チェンマイに住む友人からLineで着信。
昨日(31日)のチェンマイ、 ドイステープがくっきり見える。

pict-1527750834662ドイsテープ.jpg
                  ☝
山がジジイを待っている、 チェンマイへの思いは募るばかり。

                 * *


A お土産。

チェンマイに居る友人から買って来てくれと頼まれた。
今年は3人が各々次のようなリクエスト。

文庫本6冊、 ビンゴの紙、 ウナコーワ、 化粧品(パウダー)。

pict-1526714969893ビンゴ.jpg
  ☝ ビンゴの紙、 100円ショップにある。


勿論、 場合によっては依頼を断ることがある。
重い物、 嵩張る物、 壊れ物、 5千円以上の高価な物などは、 躊躇せず断わっている。

                * *


B TVドラマのエキストラ募集あり。

東京近郊にお住いで、 暇を持て余している方、 どうぞ。
但し、 事前にネットで応募が必要(1人で5人分までOK)。

・TBS7月ドラマ 『チア☆ダン』 の撮影。
・撮影日: 6 月7 日(木)

・撮影予定時間: 9:30〜18:00(予定)
・撮影地: ひの煉瓦ホール(日野市民会館)
       (東京都日野市神明1-12-1)

・集合場所: 日野市民会館入口の広場
・募集対象: 小学生〜老人の男女(容姿問わず)

・役柄:チアダンスを応援に来た観客
・主な出演者:土屋太鳳、 オダギリジョーほか

・服装:夏の私服(夏設定)
・交通費など金銭による謝礼なし。

・ドラマ限定オリジナル記念品(非売品)のプレゼントあり

・ 応募方法:  ☟
http://www.tbs.co.jp/extra-boshu/fri201807/20180607_1.html

ジジイが東京にいるなら応募するのだが.....残念。

                  * *


C チェンマイ空港 → 市街地への循環バス。

読者のnekoさんがコメントで教えてくださったモノをコピー。

RTC: Thai Regional Transit Corporation
運行時間
06:00〜20:00 (20分間隔)、 20:00〜22:30 (30分間隔)

料金: 20バーツ。

空港バス停の場所:
空港ビルの国内線側を出て、 空港出口方向一方通行道路沿いにあり
ビルの正面から出て、 左側(北)へビル沿いに行き、 ビルを離れそのまま空港出口方向一方通行道路を進みます。 
 (Street Viewはココをクリック)。

私(neko)は今日2番のバスに乗りました。
空港から出てウアライ通りを経て堀の外通りへ出て → 

少し西へ行き堀を渡り堀中通へ入り → チェンマイ門の市場を
過ぎ → 堀中南東角を曲がり直ぐ右折して堀外通りへ出ました。

堀外南東角で右折しスリウォン通り → チェンマイプラザホテル前を通りT字路を左折、 アヌンサン市場前で下車。


空港ビルの外なので、 雨天とか重くて多くの荷物がある時は不便かも.....でも安価(20B)、 タクシーなら150B(市街地まで)。

                 * *


D チェンマイの有名風俗店が手入れ。

先日、 娯楽の殿堂 「SAYURI」 に警察の手入れあり。
この店はマッサージパーラーやカラオケなど営業。

pict-th4.bmp
        ☝ マッサージパーラー(イメージ画像)

で、 現在休業中とか。  お好きな方は他店にどうぞ!

                 * *


E 爺さんに朗報。

あのねのねの清水国明(67歳)が4度目の結婚をした。
相手は25歳年下で妊娠中(出産予定は11月)。

ちなみに妊娠は、 清水が言うにはハプニングで.....

pict-清水国明2.jpg


清水国明は1950年10月生まれ、 福井県出身。
最近は趣味のアウトドアが仕事のような感じ。

清水が語る、
「この年になって、ぼくのことを100%慕ってくれる女性は生涯現れないと思う。
“趣味が結婚、 特技が離婚”なんていわれてますけど、 それももう打ち止めです」
                 * *

1973年、 原田伸郎(66)と 『あのねのね』 を結成、 『赤とんぼの唄』 が大ヒット。

ちょっと思い出してみましょう。 老いた 「あのねのね」 です。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=usWyoE7VglI

               * *

4度の結婚歴がすごい。
1.1976年、 26歳でタレントの清水クーコと結婚 → 6年後、
   1982年に離婚。
   尚、 清水クーコは1991年に子宮頚癌で死去(享年38)。
   葬儀の喪主は清水国明が務めた。

pict-清水クーコ.jpg
    ☝ 清水クーコ(結婚時24歳)


2.1984年、 34歳で14歳年下の一般女性と再婚 → 19年後、
   2003年に離婚。 (3人の娘に恵まれた)

3.2007年、 57歳でタレントの清水敬子(45)と再々婚 → 
   同年息子が誕生したが、 8年後の2015年に離婚。

pict-清水敬子.jpg
         ☝ 清水敬子



4.2018年3月3日入籍、 相手は25歳年下の一般女性(42) →
   現在のところ離婚予定なし。

2人はテレビの仕事を通じ、 2014年頃に知り合ったそうな。
てことは、 清水は妻子がありながら現在の妻に惚れたのか。

清水国明の過去3度の結婚生活平均年数は11年。
おそらく70代後半で離婚するだろう。

                 * *

清水国明の結婚、 我々高齢者にとって嬉しいニュース。
67歳でもまだまだ頑張れる、 ヤル気があれば結婚だってできる。

チェンマイに住めば、 25歳年下でも35歳下でも、 カノ女を見つけることは簡単(注)だ。

(注)理想を追うと見つけるのは難しくなる。
  例えば、 容姿端麗、 ボイン、 頭脳明晰、 性格がいい等々。


一人モンでいらっしゃる爺さん方よ、 さあ今1度 勃ち上がれ!










 ジジイも頑張ります。


チェンマイって ホントいいですね!
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:04| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする