2018年06月15日

独居老人の生活1216(雲泥の差)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1216(雲泥の差)

                          

  人生で最も気になることは、
  自分に金がないということではない。

  他人が金を持っているということだ。

                            サシャ・ギトリー (フランスの俳優・劇作家)


@ ああ、あああ、羨ましい!

元ドリフターズの志村けん(68歳)は若い美女が好き。
有名人で独身、 金持ちとくれば爺さんでもモテる。

大のキャバクラ好きでも有名。
女性は取っ換え引っ換え、 特定の女性と長続きできないタイプ。

6月上旬、 麻布十番の小料理屋から出てきた志村けん、 勿論
若い美女を同伴。 一般女性のようだ。

自家用車のロールスロイスに乗り、 2人でスーパーへ......
納豆やヨーグルトを買い込んで、 お次は麻布のバーに入る。

ここでしこたま飲んだのは美女のようで、 志村けんの手にもたれるように歩く。

そして2人で車に乗り、 志村けんの自宅へ帰って行った。
                             (週刊Fridayより)
pict-DSCN3872志村けん.jpg
            ☝ 美女と志村けん(68)。


志村けんの愛車がロールスロイスとは驚き....こりゃモテるはず。
ジジイの18,500バーツの中古バイクとは月とスッポン。

志村けんは、 バイアグラ使ってんのかなあ?

                  * *

A 夕飯はすき焼きで.....

すき焼きといってもチェンマイでは豚肉がいい。
この日は 「スマイリーキッチン」 をチョイス。
  (地図はココをクリック)

 まずはツマミに冷奴(60B)とポテトサラダ(60B)。
 Beer Chang大瓶:85バーツ、
pict-DSCN3845スマイリー.jpg



 ポークのすき焼き:250バーツ。
pict-P_20180611_193448スマイリー.jpg
           ☝ 生卵に浸けて食す。



夜なので暑さはそれほどでもなく、 店外で食べる。

pict-P_20180611_193337スマイリー.jpg


                 * *


B 自宅で夕飯。

自炊が苦手なジジイは、 外で買ってきて自宅で食べる。
この日はベトナムレストランからテイクアウト。

店の場所はピン川沿い東岸、 ナワラット橋から南へ150m。
レタス、 ニンニク、 ショウガ付きで75バーツ。
              ☟

pict-P_20180610_192902ベトナム.jpg
  ☝ 志村けんと異なり、 一人で食べる寂しさよ。
    でも、 麻布十番で食うより安上がり。

                  * *


C この日の夕飯はイワシを食う。

店舗が移転してから初めて行ったのが和食 「家族亭」。
   (地図はココをクリック)  
前の店よりフロアーが広くなり、 エアコン室がメイン。

pict-P_20180614_201059.jpg
  ☝ エアコン室のドアを開けたり締めたり....


 ジジイが食べたのはイワシ丸焼き:150バーツ、
 Beer Leo大瓶:90バーツ。
pict-P_20180614_200948.jpg



いつも1人で食べるのでは余りに侘しい。
で、食友の女性に声をかける。

しかし 「Shabushi」 では高過ぎてジジイにはキツい。
これが志村けんなら安すぎる感じだろう。

和食党の彼女(28歳)が、 「まだ行ったことがない」 というので、
「家族亭」 に連れてきた次第。

 食友の注文が鮭の鉄板焼き:180バーツ。
              ☟
pict-P_20180614_201050Ben.jpg
  ☝ 食友はペチャパイ、 お椀の蓋のよう。

ジジイはタイ語がダメ、 彼女は日本語・英語がダメ。
で、頼りはスマホのGoogle翻訳。
お互い、 書いては見せて、 読んで....この繰り返し。

食友がジジイに訊く。
「味噌汁にどうしてスプーンが付いてないの?」

「日本では、 お椀を持って啜るんだよ」

どうも啜るのはお気に召さなかったようで、 店員に頼む。
するとレンゲを持ってきた。

ジジイもそう、 彼女のペチャ椀を啜る気にはなりません。
ジジイはボイン、 豊乳が大好き。

とはいっても余り大きいのも......たじろぐけど。

            ☟


pict-1529043205062.jpg

           * *
 
勘定すると、 税(VAT)が7%上乗せされている。
以前はVATの請求があったっけなあ。

この程度の和食店でVATを付けるとは珍しい。
それともボラれたのかな?


食事後、 彼女は自分のバイクで.....
ジジイは中古バイクで....それぞれアパートに帰る。

ここがロールスロイス・志村けんとは雲泥の差。


いやもっと......









 カネの差だ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:58| Comment(6) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

独居老人の生活1215(4日に1度のご来航)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活(4日に1度のご来航)


  己の如く汝の隣人を愛すべし (マタイ伝第99章)


  私たちの方では、 命令(マタイ伝)に従って、
  自分を愛するように愛しようとしているのに、

  あらゆる手を尽くしてその命令に背かせようとする....
  それが隣人、 隣国である。
                                   (ピアス・悪魔の辞典)


@ チェンマイの洗濯屋。

ジジイが近所の洗濯屋を利用するのは、 大きいサイズ。
例えばシーツ、 タオルケット、 かけ布団など。

それだけ大きいものを干す道具がない、 且つ厄介だから。
昨日、 頼んでおいた洗濯物を取りに行った。

ポリ袋には90バーツと書かれた紙が洗濯物と一緒に入っている。
おかしい、 高過ぎる.....腑に落ちない。

で、 店先にある計量器に乗せてみた、 2kgを切っている。
30B/kgだからせいぜい60バーツが妥当。

重さを指摘すると店主は、 アイロンかけと間違えたと言う。
ナニを言ってる、 タオルケットにアイロンかけたりするものか!

油断も隙もありゃしない。

                  * *


A 注入型美容整形に新技術。

この美容整形は手軽、 たった1度の通院でOKがウリ。
で、 頬や口元などに注入し、 ふっくら見せることができる。

しかしこれまで無かった整形があった、 それが手の甲だ。
FDA(アメリカ食品医薬品局)は、 最近手の甲に使用するためのフィラー(注入剤)を承認。

顔以外の部位用の認可は初めてだという。
誰が利用するか、 こんな手の甲の(年配の)人がターゲット。
                  ☟
pict-DSCN3859手の甲.jpg


手をふっくらさせ、 骨っぽさや筋っぽさを軽減。
手の甲に浮き出た腱や血管、 シワなどを目立たなくする。

注入後の効果は6ヵ月〜12ヵ月だけ。
手は顔以上に年齢が出やすいという。

顔だけ整形して若く見せても、 老けた手で歳がバレてしまう。
値段はまだ不明、 歯のホワイトニングと同程度(7千Bくらい)ならいいけどな。

尚、 製品の開発メーカーは 「ネスレ・スキン・ヘルス」 社。

気になって、 ジジイは自分の手の甲を観察してみた。

             ☟

pict-DSCN3866進手の甲.jpg
    ☝ 50代の手に見えたらいいな。
                           (source: Newsweek誌)

                * *


B 4日に1度のご来航。

時たまニュースになるのが北朝鮮の漂着船。
特に北の乗船員が不法上陸すれば、 これは大問題。

昨年11月、 北海道松前小島に上陸した北朝鮮の10人は、 島内の小屋から冷蔵庫やバイクなど、 800万円相当の物品を盗み逮捕された。

船は軍船、 ということは、 10人は軍人か。
しかし船長だけが有罪(懲役2年半、 執行猶予付き)で、 他の船員は無罪。

で、船員9人は強制送還され、 その後遅れて1人船長も........

何とまあ気楽なこと。
日本人が同じことを北朝鮮か中国でやってみろ。

ちょっとやそっとじゃ出て来れないぞ、 苛酷な牢屋暮らしだぜ。

                * *

このような北朝鮮の漂着船は、 昨年1年間で100隻を超えた由。
                  ☟         (週刊新潮より)
pict-P_20180614_050915.jpg
        ☝ 〇印は今年に入って発見された船。



  拡大してみましょう。
pict-DSCN3869.jpg


pict-DSCN3871.jpg

1年間に100隻となると、 365日÷100=3.65日/隻になる。
平均すれば、 4日足らずで1隻のご来航だ。


昨年、 前述の北海道松前とほぼ同時期に、 由利本荘市(秋田)に別の船(8人)が漂着した。

うち2人が民家の玄関のチャイムを鳴らしたので発覚。
でなければ密入国は成功してた...何とも頼りない日本の警備。

日本人を拉致 → 北朝鮮へ、 こんなのいとも簡単か。


尚、日本ご来航の船は、 北朝鮮船籍とは特定しないそうな。
国交のない北では、 特定すると後の処置に困るから。

長大な海岸線を守る海上保安隊の年間予算は、 約2300億円。
これで尖閣諸島まで守らなきゃならない。

北のミサイルを迎撃するという 「イージス・アショア」 導入では、
2基で3千億円の出費。


何だい、 空は自衛隊、 海は海保かね。
北が4日に1隻、 そんじゃあ韓国がその気になれば、 毎日数十隻でも来航なさるだろう。

中国軍船は尖閣周辺に毎日のようにお見えになる。

日本、 1年半もモリ・カケやってて大丈夫かね?

                  * *


C チェンマイ娯楽の殿堂 「SAYURI」 再開。

前に 「SAYURI」 が警察の手入れを受け、 休業しているとお伝えした。

休業は1週間程度だったらしく、 現在は通常通りオープン。
(地図はココをクリック)

pict-P_20180613_174029SAYURI.jpg
            ☝ SAYURIの正面入り口。


昨日(6月13日)の午後6時前、 ジジイが店を偵察。
玄関横に座る案内人に訊いた。

 「オープンしてますか?」

案内人のオッサンは、 「2階に上がってくれ」 と指で示す。

間違いなく営業中。

皆さま、 奮って女体探検にお出かけください。


え、 ジジイはどうしたって?








オープンを確認だけして....帰ってまいりました。 

ホントです。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:10| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

独居老人の生活1214(チェンマイ市内ツアーバス・スタート)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1214
                 (チェンマイ市内ツアーバス・スタート)


   あきらめを十分に用意することが、

   人生の旅支度をする際に何よりも重要だ。

                                  ショーペンハウアー (ドイツの哲学者)


@ 紀州の若妻未亡人。

紀州のドンファンこと野崎幸助さん(77)の怪死で、 日本は一億総名探偵の状況だ。

野崎さんの愛犬イブも飼い主に先立って怪死。
今は飼い主とイブは、 あの世で語り合っているだろう。

「イブ、 お前も覚醒剤、 盛られたのか?」

 「苦しかったワン」

pict-DSCN3864.jpg
        ☝ 野崎さんと愛犬イブ



愛する55歳年上の夫を亡くし、 悲しむ若妻(22)
                  ☟
pict-DSCN3863.jpg




  でもお通夜の時は笑ってました。
  嬉しさを隠しきれずに・・・
pict-DSCN3862.jpg
            ☝ 家政婦と笑顔の若妻。



野崎さんはまだ幸せだったかも。
幼な妻の前歴を知らずに成仏したから.....

彼女は結婚前の2017年に4本のアダルトビデオに出演。
こんなに艶めかしいとは....ジジイもそのAV 見てみたい。

       pict-DSCN3855.jpg



  ジジイも見ただけで勃起しそうな感じ。
pict-DSCN3854紀州のドンファン.jpg
もし若妻が夫を殺していたら、 遺産は貰えるのか?
これは、 有罪が確定した時点で相続権利を失う。

裁判などその間に相続が完了していても、 有罪が決まったら他の相続人に返還しなければならない由。

さあ、 30数億円と噂される遺産の行方はどうなるか?

この事件で1番喜んでいるのが田中理事長ほか日大関係者。
世間の関心がアメフトから紀州に飛んじゃったから。

                  * *


A こちらの愛犬は元気に生きてます。

6月7日、 愛犬と共に品川駅から新幹線グリーン車に乗り込んだ彼女は、 三島駅で下車。

出迎えたのは、 前から交際が報じられている男性A氏(43)。
A氏は浜松を拠点とする老舗空調設備会社の社長さん。

3人の娘がいるバツイチのイケメン、 彼女との結婚も噂に....

その彼女、 NHKを退職、 10月開始の日テレ 「NEWS ZERO」 のキャスターに決定。

そう、 NHKの顔、 有働由美子(49)です。

pict-DSCN3858有働.jpg
         ☝ 有働さんと噂の男と愛犬(籠の中)。


有働さんはA氏の車に乗り込むと、 さーっと走り去っていった。

「今後、 出張で家を空けてしまうので、 犬を預けに来ただけ。
 男女だからと何でも恋愛に結び付けられるのは残念」

こうおっしゃる有働由美子さん。
この後大阪の実家へ1人で行き、 翌日東京に帰ったそうな。

SEXなし、 オバさんとオッサンの友情ってあるのかな?
                     (以上、 週刊FLASHから引用)

                  * *


B 便乗商売。

米朝首脳会談で世界の注目を浴びるホスト国シンガポール。
商業国家だけに便乗商売には抜け目がない。

シンガポール造幣局は、 会談の記念メダルを発行。

・金メダルで1,380シンガポールドル(約113,000円)
 発行枚数は3,000枚(総売上で約3億4千万円)とか。

・銀で118Sドル(9,700円)

・亜鉛はニッケルメッキ、 36Sドル(3,000円)
  (注)為替は1Sドル=82円ベース。

pict-記念メダル.jpg


外国からの注文は受け付けておらず、 地元民は購入後、 オークションサイトで転売、 一儲けを目論むか。

                 *

こうなると民間でも負けちゃあいられない。
シンガポールのあるBARでは、 スペシャルカクテルを考案。

トランプがバーボンベースの青。
金将軍は朝鮮半島の蒸留酒ソジュ(焼酎)の赤。

お値段が12.6シンガポールドル(1,030円)。

pict-DSCN3860カクテル.jpg


別の店では、 2人をミックスしたと称するスペシャルカクテル、
「プロマンス」 (男同士の特別な愛情の意味) を売り出した。


「トラ金ヘイト」(男同士の特別な憎しみ)にならなきゃいいが...

(source: News week Japan)

                    * *


C チェンマイに観光バスがスタート。

このプロジェクト名はGreen at Heart(ハートでグリーン)。

TATと ”グリーンの美と香りのネットワーク” がコラボで発起。
(注) TAT:Tourism Authority of Thailand

6月9日からシティ観光ツアーとしてスタートしている。

pict-Green at Heart sightseeing.jpg


プロジェクトの目的は、 専門ガイドが添乗、 タイ人や外国人観光客に、 歴史ツアー、 地元のライフスタイルを体験し、 文化的知識を得て貰うこと。

8月9日までは無料サービスで、 2つの異なったルートを提供。

第1ルート:
午前9時スタート → 午前11時。
ワット・プラシンからクンチャオブリラト・ランナ建築センター、 チェンマイ門マーケット、 ワット・ムエンサン、 ワット・スアンドーク。


第2ルート:
午後1時スタート → 午後3時。
ワット・プラシンからワロロット市場、 Wat Kate Community、 ジムカーナゴルフクラブの文化遺産 「Rain Tree:雨の木」。


観光客のための運行は、 水曜日〜日曜日。
(月曜日と火曜日は、 学生とビジネス向けとなる)

詳細はこちらへ電話: 053-248604-5.
ツアーの予約は: 095-129-8448.


さあ、 8月9日までは無料サービス、 ”Green at Heart” でチェンマイ市内観光をお楽しみください!

尚、 乗車中の飲酒、 卑猥ないちゃつき、 甚平に下駄、
タンクトップにへそ出しルックの短パン、

こういった行為・服装がOKかどうかは分かりません。







053-248604-5へ 電話でお問い合わせください。


チェンマイって ホントいいですね!
           



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:29| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする