2018年06月27日

独居老人の生活1225(引き揚げ者たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1225(引き揚げ者たち-1)


   「恋なんて若気の至りだ」 とか
   「いまさら、そんな」 とか。

   なぜ?  八十や九十になって、
   若気の至りをやってはいけないの。

                              岡本敏子 (画家・岡本太郎の実質的な妻)


日本を離れ、 自由を求めてチェンマイに来る人もいれば、 長年
暮らしたチェンマイを引き揚げて、 日本に帰る爺さんもいる。

今年に入り、 ジジイの友人が続々とチェンマイを去って行った。

なぜにあなたは日本へ帰るの?
今回はそんな爺さんたちを取り上げてみたい。


@ チェンマイで骨を埋めるつもりだったが.....

4月下旬、 チェンマイを後にしたのは鈴木さん(75歳、仮名)。
彼がチェンマイに来たのは今から7,8年前だったか。

当時の和食店 「のぼる」 で出会ったのが最初。
鈴木さんは愛妻に先立たれた男やもめ、 チェンマイに来た動機をこう語った。

「家に引き篭もり、 何もやることもなくじっと一人でいる毎日、
 頭も心もおかしくなりそうで........」

彼は非常に真面目、 律儀な人、 仕事一筋で生きてきた。
それが引退し、 ポツンと一人置かれたご自身の境遇、 男やもめは想定外であった。

第二の人生はチェンマイで.....
親族の反対を押し切り、 意を決しての海外移住。

                   * *

チェンマイで暮らし始めて半年ほど経った頃か。
鈴木さんは見合いをする、 勿論相手はタイ人(当時40歳)。

切っ掛けは彼女の姉が日本人と結婚し関西に居住。
但しその姉も、 亭主の日本人も鈴木さんとは見知らぬ関係。

前の職場の人が、 「爺さんが単身タイに移住した」 との話があちこち伝わって、 「それじゃあ私の妹を....」 という縁であった。

で、2人はチェンマイで初めての顔合わせ(デート)。
巡り合わせの結果は意気投合、 2日後、 鈴木さんのアパートで
同居を開始した。

意気投合と書いたが、 それぞれ母国語しか喋れない2人では会話にならない。 条件一致と表す方が分かりいい。

彼女には成人(男)の子供がいたが、 支障にはならず。

彼女の仕事は美容師、 アパート近所のパーマ屋で働き始める。
と同時に彼女は典型的なタイ人女性、 鈴木さんを囲い始めた。

いわゆる情報遮断、 鈴木さんが日本人と付き合うのを嫌がった。
ジジイや友人の携帯をそれとなく着信拒否にしたり....


「車が欲しいの」 という彼女に鈴木さんは快諾。
彼は、買うならこの車にしよう、 保険はxxさんに頼もう....

ご自分で車種まで決め、 お金の算段も済ませた。
ところがある日、 実家に帰っていた彼女が車を運転し、 チェンマイに戻ってきた。

おったまげた彼に発した彼女の言葉。
「知り合いの店で買ったの、 保険も済ませたわ」

烈火のごとく怒った鈴木さん、 「勝手なまねしやがって!」
しかし後の祭り、 全額現金払いしたことは言うまでもない。

「タイの女は何でも自分勝手にやっってしまう」

典型的日本人亭主関白型の鈴木さん、 憤懣やる方なし。


それでもカップルの同棲生活は順調に進んだ。
ある日鈴木さんは、 ジジイにこんなことを訊いてきた。

「彼女が預金を共同名義にしてくれって言うんだけど.....
 共同名義って出来るんですか?」

「はい、 2人して自由に下ろせるし、 彼女には便利かも」

 「そんなのダメ、 ノーって言いますわ」

                * *

同居をスタートさせた3ヵ月後、 鈴木さんは決心する。

「結婚しようと思います、 婚姻届を出すつもり」

ジジイは言う。
「それはせめて1年後、 お互いもっとよく知ってからで......」

周りの忠告を受け入れたかに見えた鈴木さんだが、 結局、 同居
開始から10ヵ月後に入籍。

彼女から早く結婚を...とせっつかれたのだろうか。

入籍を聞いてジジイは言った。
「日本の籍はどうするんですか?」

「これは今んとこ入れるつもりはないです、 タイだけで十分」


晴れて夫婦になり、 順風満帆に行くように思えた2人。
ところが車を持った奥さんは、 度々実家に帰るようになる。

奥さんの実家はチェンマイからバスで3時間半ほど、 町よりも
ラオス国境の方がずっと近いという田舎村。

そこで奥さんは病気の母親を介護し、 実家の農園を切り盛りしなくてはならない。

徐々にチェンマイよりも実家暮らしが長くなる奥さん。
鈴木さんもその実家で1週間滞在したが、 見渡すところ あるのは農園ばかり。

「10日もいたら気が狂います。
 私が寝たきりにでもならない限り、 あんな田舎は御免です」

1ヵ月に1度、 奥さんがチェンマイに帰ってくる状態が続く。
夫婦は打開策を練った。

で結論、 チェンライの街中に引っ越すことになる。 
チェンライなら、 奥さんの実家まで車で1時間20分程度。

これで光明を見出したかに見えたのだが.......

「1日中やることなくて、 ここでボーっとしてます。
 気の合う友だちがいないし、 話し相手もおりません」

こう語った鈴木さんは1〜2年後、 チェンマイに引っ越した。
こうして奥さんとの別居暮らしが続いていく。

月に1回、 2,3日しか会わない奥さんに、 毎月16,000バーツを渡す律儀な鈴木さん。

「私なら、 別居してるなら意味なし、 カネは出さないけど..」

「夫婦ですから、 約束した生活費は渡さにゃなりません」


こうして夫婦は疎遠になる、 関係は16,000/月のカネだけ。

それでも最後の頃になってさすがにバカバカしくなったか、 鈴木さんは送金を止める。

そしてチェンマイ一人暮らしを楽しむようになった。
いつ頃か、 鈴木さんは考えるようになる。

チェンマイを引き揚げ、 帰国することだ。
体調も幾分不安な状態になってきた。

突然意識不明で倒れ、 5日間ほど入院したことも......


とうとう帰国の時が来た、 今年4月下旬。
奥さんとは離婚手続きを取らず、 籍はそのままで。

日本で婚姻届けを出さずにいたことが幸い、 事の面倒さを省いてくれたようだ。
奥さんは今後、 何も言って来ないのだろうか?


”If、 もし” で言うならば、
もし鈴木さんが奥さんの実家=ど田舎で暮らしていれば、 帰国はなかったろう。

しかしこれはジジイにも無理、 ジジイならすぐに別れる。

もし鈴木さんが、 奥さんにチェンマイ暮らしを確約した上で同居していれば、 また違った展開になったかも......

「いいえ、 私は将来、 実家に戻って生活します」
この返答なら、 同居を思い留まった可能性がある。

チェンマイで生涯を終えるつもりだったが、 状況次第で変わる。


ジジイは今になって思う、 よき教訓材料を提供してくださった。









 速攻が拙速に繋がることもある。

 鈴木さんの余生に 幸多かれ と祈りたい。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:12| Comment(10) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

独居老人の生活1224(Chiangmai World Fair 2018:裏方さん)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1224
                  (Chiangmai World Fair 2018)


   人の行く  裏に道あり  花の山

   いずれを行くも  散らぬ間に行け

                                         千利休


6月22日〜7月1日、 「チェンマイWorld Fair 2018」 開催中。

pict-World Fair Event.jpg


ならばとジジイは好天の昨日(24日)、 暇つぶしで見物に....
昼12時半頃到着、 館内は日曜日とあって結構な賑わい。

pict-DSCN3916.jpg



タイ人はこのような衣服をいつ着るんだろう?

pict-DSCN3917.jpg



 食い物も数多く出店。
 タイ風焼きそば‥鉄板の上に溜めすぎだよ。
pict-DSCN3918.jpg



  お好み焼きでもなさそうで・・・
pict-DSCN3920.jpg



  こちらは魚、 揚げ終えた魚は右端にある。
pict-DSCN3921.jpg



  テーブルで食べる客。
pict-DSCN3919.jpg



  これは握り寿司、 日本では見かけないが・・・
pict-DSCN3922.jpg



  こちらはラーメン専門店。
pict-DSCN3923.jpg



 インターナショナルのエリア、
 真っ先に行ったのがJAPANブース。
pict-DSCN3925Japan.jpg
         ☝ 日本語とか日本への旅行案内か。



では他の国は何を出品しているか。
  まず中国、 民族衣装とパンダがウリ。
pict-DSCN3936中国.jpg



 オーストラリアはカンガルーとコアラ。
pict-DSCN3941.jpg




  スイスは観光案内か。
pict-DSCN3937.jpg



  アメリカの店番は1人だけ。
pict-DSCN3938.jpg
         ☝ お付き合いの出展..てな感じ。



  イギリスは車を出品。
pict-DSCN3942.jpg



 英国のウリはやはりこれなのか。
             ☟
pict-DSCN3943.jpg
         ☝ ヘンリー王子とメーガンさんの結婚。



  韓国は衣装と将棋のようなもので勝負。
pict-DSCN3939韓国.jpg
       ☝ 北朝鮮と合同で出展すればいいのに....


ちょっと寂しい感のある韓国ブース。
ところが違った、 この日は ”Korean Day”。

特設会場のステージでは多くの観客を集めた。
それが K-POPのライブ。

                ☟

pict-DSCN3950.jpg



pict-DSCN3949K-POP.jpg



  これから観客は更に増えそうだ。
pict-DSCN3953.jpg



  こちらのオッサンは1人で奮闘。
  ベンチャーズサウンドに聴き惚れた。
pict-DSCN3955.jpg



日本も何かやらにゃあ......
ということで、 折り紙や浴衣の実演。

元ミスだ埼玉、 元ミス練馬大根足、 元ミス姥桜など、 大昔の美女が登場。 
pict-DSCN3927.jpg



昔の美女に負けちゃあいられない。 人気の餅つきは爺さんの
出番。
               ☟
pict-DSCN3928X餅つきアップ.jpg



爺さんばかりじゃ老人ホームの余興のよう。
で、餅の丸め役で待機する爺さんたちの美人若妻。

彼女たちが日本伝統の餅つきに華を添える。
                  ☟
pict-DSCN3929.jpg



さあ、 餅の出来上がり、 並んで餅をもらう来場者。
無料だからか、 列は途切れず上々の人気。
                 ☟
pict-DSCN3933.jpg



このように大勢の観衆の前で餅をつく爺さんは、 まさにチェンマイの人気役者。
若い女性からファンレターが来そうな感じ。
                   ☟
pict-DSCN3948餅つき.jpg


一世一代の晴れの舞台に立つヒーローの陰で、 裏方として汗を
かく爺さんもいる。

江戸時代でも、 旅ゆく人で賑わう旅籠には、 陰で支える飯炊き
婆さんがいた。
同じく、 華やかな餅つきに欠かせないのが飯炊き爺さんだ。

もち米を炊かなきゃ餅つきは始まらない。
その場は会場の外、 北側のはずれ、 駐車場のすぐ近く。

飯炊き係は爺さん3人でいずれも75歳以上、 杵を持つとキツい
お歳頃で......

pict-DSCN3944飯炊き.jpg
       ☝ 後期高齢者は飯炊きのボランティア。



丁寧に器類を洗う爺さんたち。
周りはひっそりと静まり返っている。

pict-DSCN3945.jpg


こんな裏方仕事でもやれるうちが華、 元気の証明。

チーム一丸となっての餅つきボランティアだ。


ジジイも心からお手伝いしたいと願っている。
だがすぐに腰痛が出てしまうので.......忸怩たる思い。


80、90歳でもできるボランティア、  イイネ!

ジジイにもできるボランティア......









 若い女性を助けます。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:25| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

独居老人の生活1223(お好きな皆さま方へ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1223(xx好きな皆さまへ)


   チェンマイや  

   浜の真砂は尽きるとも  

   世に若いオンナの春は尽きまじ


@ 車がお好きな皆さまへ。

昔にゆっくり戻ってみたい。

タイにもこれだけの歴史物があったのだ。
先日開催されたのが 「第42回クラシックカーコンテスト」。

主催は 「タイ・ヴィンテッジカークラブ」。
100台以上のクラシックカーが集合、 優雅さと職人技の凄さを披露した。

ではここで、 昔の夢の車をご覧なってください。
 (写真はBangkok Postより)

   車と女房は古ければ古いほど味が出る。
pict-antique car contest.jpg



pict-antique car contest4.jpg



pict-antique car contest3.jpg



pict-antique car contest2.jpg



pict-antique car contest5.jpg



pict-antique car 6.jpg

                  * *


A ゴルフ好きの皆さまへ。

ジジイでもゴルフをやったことがある。
次のティーショットは22年前のジジイ51歳の姿。

コンペ、 30人ほどが見守るスタート時のもの。
写真で一目瞭然、 下手糞がバレてしまう。

pict-DSCN0922.jpg

pict-DSCN0923.jpg


翌年ジジイが52歳の時、 バンコクでプレーしたゴルフが最後。
それ以降今日まで21年間、 1度もクラブを握ったことがない。

                  * *


B カツラがお好きな皆さまへ。

昨日(6月23日)、 沖縄全戦没者追悼式典が糸満市で開催。
安倍晋三首相も例年通り出席した。

そして翁長知事は、
「沖縄における過度の米軍基地の集中は、 地域住民には重い
 負担。
 米軍はアジアに緊張蚊取り線香をもたらしている」 と演説。

以前はこのようにカッコよく、 演説されてきた。
                  ☟
pict-平成29年沖縄全戦没者追悼式.jpg



ところが今年はどういう風の吹き回しか、 初の顔見世興行。


                 ☟



    pict-DSCN3908翁長知事のハゲ.jpg
            ☝ オヨヨ、 カツラがない。



ガンを患い入院、 ここで心境に変化があったのか。

pict-沖縄式典2.jpg
          ☝ 演説する翁長沖縄県知事。



どうもカツラ脱着は ”風の吹き回し” だったようだ。
安倍首相の挨拶の様子でよく分かる。
               ☟

pict-沖縄式典安倍.jpg


昨日の沖縄は強い風が吹いていた。
翁長知事は、 強風でカツラが飛ばされることを恐れたのだ。

 ”ハゲ頭  みんなで禿げたら  怖くない”

そう、60過ぎたらみんながハゲか薄毛。
堂々と禿げ頭を曝しましょー!


翁長知事の頭髪をじっくりご覧あれ。
2018年沖縄式典の模様です(6分)
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=gkkwoIN4pVY

                   * *


C ギャンブル好きの皆さまへ。

チェンマイから車で20~30分走ればサンカムベーン。
ここは温泉地として人気の観光地である。

ここのトンパオ地区にギャンブルのアジトがあったのだ。
賭けの対象はサッカーでオンライン利用。

6月21日、 警察はトンパオのアジトを急襲、 容疑者15人を逮捕。
証拠品として、 銀行の取引明細書、 コンピューター、 テレビモニターを押収した。

pict-Online Gambling .jpg


見つけた銀行通帳には、 1日400万バーツのキャッシュフロー(現金収支)があり、 1ヵ月で1億バーツの利益があったとみ見られる。

アジトは数軒の家を借り、 経理、 営業スタッフ、 管理とギャンブルを監視する責任者、 これらがチームとして活動していた。

警察はウエブサイトに載る5,600人の顧客についても調べる方針だという。
                  *

胴元が逮捕されるのは当然、 では賭けてた人たちまで逮捕?
おそらく事情聴取し、 証言を取るだけだと思うが....

野球賭博で大相撲を首になった琴光喜や貴闘力は逮捕されず。
しかしここはタイ、 警察はどんな措置をとるんだろう?

  チェンマイや  
  浜の真砂は尽きるとも 
  世にギャンブルの種は尽きまじ

                 * *

D オンナ好きの皆さまへ。

「チェンマイ・プラザホテル」 の真ん前では2軒のカラオケ店が競い合っている。 (地図はココをクリック)

   うち1店が 「ナミキ」。
pict-P_20180624_065607_p.jpg



その2軒先西に 「サチコ」 があった。
あった..と過去形で書いたのは、 現在は消滅しているから。

で、 店を改装し、 店名も新たにオープンしたのが、
    「MIYUKI」 (ミユキ)
pict-P_20180624_065547_p.jpg


ジジイはまだミユキに行ったことがない。

ナミキと同レベルなら、 料金は約700B/人(ビール1本付)、
連れ出し料が2千B(2時間)、 泊りで3千バーツ程度か。

入店の前には必ず値段をご確認ください。

で、店名が変わった上にもう1つ。
サチコ時代と比べ女の子が20代に.... その数も増えている。

ナミキは30代が多く、 20代前半の娘(こ)を見つけにくい。
夜になると、 店先のテーブルにおネエちゃんたちが座っている。

両店を比較の上、 お気に召した店にどうぞ!
尚、 ミユキから10m東向かいにカラオケ 「サクラ」 もある。


キャンディーズの春一番(3分20秒)。
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=RTipNzw4CiI

 もうすぐ 春ですね ♬
 彼女を誘って みませんか

 籠ってばかりいたって 幸せは来ない
 重い身体起こして 出かけませんか

 もうすぐ 春ですね
 エッチしてみませんか ♬



チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:13| Comment(8) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする