2018年05月27日

独居老人の生活1199(成功した人)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1199(成功した人)


 成功した男とは、 妻が使うお金より多く稼ぐ男のことで、
 
 成功した女とは、 そんな男を見つけた女のことよ。 

                                  ラナ・ターナー (アメリカの女優)


@ チェンマイ百景。

1.ダウンタウウンにお洒落な女性。

チェンマイ・フエイケーオ通り、 オーキッドホテル前辺り。
リュックを背負い、 両手にレジ袋を持って歩く女性。

pict-1527228931646.jpg



  オシャレだね。
pict-1527228940056.jpg
       ☝ 左足に白、 右足には黒の靴、  イイネ!



2.歩道から地下に下りる扉。

国道107号線沿い、 マーキュリーホテル近くで見かけたドア。

pict-1527229078709.jpg
          ☝ 歩道に捨てるんじゃないよ!



3.神社で祈願。

フエイケーオ通り、 リンカム交差点にある鳥居。
さてお参りでもと思ったら・・・

pict-1527229049139.jpg
   ☝ 単なる鳥居の飾り、 奥に行っても神社はありません。




4.ここの鳥居はどうかな?

  観光客カップルが自撮り。
pict-P_20180512_08503明治神宮0.jpg



鳥居の広場にはオシャレなカフェ........イイネ!
                  ☟
pict-P_20180512_085130.jpg


ハイ、 この鳥居は本物、 東京・明治神宮ですよ。
(Street Viewはココ、  地図はココをクリック)

                 * *


A 受験。

ジジイには来春大学受験を控える高三の孫がいる。
部屋でテレビを見ていた時だ。

母親(ジジイの娘)がきつく言う。
「太郎(仮名)、 日大 受けるんじゃないよ!」

その時TV画面は、 日本大学・大塚学長の記者会見の模様。
その大塚吉兵衛学長が言っていた。

pict-反則問題を巡る大塚吉兵衛学長.jpg


「本学は12万人の規模で、 私一人で全部回ることはできない。
   中略
 真摯に受け止めブランドが落ちないように努力したい」


学長さん!  もう落っこちゃってますよ。 遅いよ!

大塚学長は日大の宣伝をしたくて記者会見を開いたのかのよう。
学長といっても序列から見れば内田アメフト部監督より下位。

学長はヒラの理事(28人)、 その上に常務理事(5人)、 更にその上に日大トップの理事長(1人)がいる。

田中英寿理事長は、 この日もパチンコしてたのかな?

pict-DSCN3808.jpg
    ☝ パチンコに興ずる田中理事長。
      内田監督ら記者会見の翌日(5月20日)

                  * *


B 皮膚科クリニック。

昨日(26日)、 区内にある皮膚科の医院に行った。
ジジイの顔に小さなイボが出ており、 それを取り除くため。

米粒半分くらいの大きさで目立たないのだが、 早めに取っておこうかと.....

治療は脱脂綿に液体窒素を浸し、 それをイボに当てて終わり。
非常に簡単、 治療費は1,480円(健保適用)だった。

                * *

受付け時、 「以前に当院で受診されたことがありますか?」

 「あったような気がしますが.....」

受付け嬢がチェック、 「平成24年にお見えになってますよ」

ジジイは思い出した、 身体の上半身一面に湿疹ができた時だ。
チェンマイでバイアグラジェネリックを服用、 その薬害が原因。

クスリはメーサイで安く買った 「カマグラ」。
紛い物だった、 痒くて痒くて4ヵ月ほど苦しんだ。

あれから6年も経つか、 光陰矢の如し、 老いぼれたなあ。

                * *


C タイの外国人受刑者。

ジジイは昨日(26日)の 「Bangkok Post」 の記事で知った。

現在、 タイは世界37か国と受刑者相互送還協定を結んでいる。

例えば、 フランス、 スペイン、 カナダ、 イタリー、 ドイツ、
米国、 英国、 スイス、 スウェーデン、 日本など。

先ず1990年、 フランスと協定調印。
その後拡大し、 スタート以来1082人の外国人収容者を送還。

送還される受刑者の条件は、
 ・裁判で最終判決が下された者、
 ・刑期の1/3以上を終えた者である。

彼らは本国に戻ったあと、 残りの刑期を自国内で服役する。
受刑者は家族の近くにいて、 よく知った環境の中で更生を図る。


そして現在、 外国人受刑者16名の送還を計画。
これは慢性的なタイ刑務所の過密状態を緩和するためだという。

タイ当局は、 受刑者の送還要望を認可。

国籍別では、 イラン10人、 他は各1名で、ベルギー、 スイス、
オランダ、 ラオス、 イギリス、 日本人で計16名。

タイはこの16人の交換として、 海外で服役中のタイ人17名の送還を受け入れる由。


オヨヨ、 16人を送り出して17人を引き取る、 これでは刑務所の
過密緩和にならないと思うが......

外国人受刑者は、 タイ人より優遇されて大きな部屋で寝てるのか?  そんなバカなぁ。

どうであれ、 もし我々が服役することになったら、 刑を確定させ、 下された刑期の1/3を終了後、 すぐ本国送還を希望いたしましょー。

タイと日本の刑務所を比べれば、 木賃宿と五つ星ホテルくらいの差があるだろう。 
(注)ジジイは両方とも未経験なので断言はできませんが....

                  * *

D アレレ、 ヤリ過ぎたのかな。

本ブログ#1117(2018年2月18日掲載)では次の爺さんを取り上げた。

和歌山県田辺市に野崎幸助さん(76歳)。
不動産業、 金融業、 梅干し製造などで稼ぐ資産家だ。

   pict-野崎幸助氏が急逝.jpg


イイ女を抱くために金持ちになった...こう豪語するド助平。
そして4千人の女に30億円貢いだということで有名に.....

一昨年(2016年)2月には、 27歳の愛人に6千万円相当の貴金属を盗まれて話題になった。
野崎さんが留守の時、 女が爺さんの自宅から持ち去ったもの。 

                  * *

助平というのは懲りないのか、 野崎さんは2018年2月8日、 今度は55歳年下の女性と結婚した。 

お相手は都内に住む21歳のモデルで、 主に中国で活動。

馴れ初めは野崎さんが羽田空港でつまづき転倒、 起き上がれなかった時だ。

 「大丈夫ですか?」

そこに手を差し伸べたのが彼女(21歳)だった。
その彼女が野崎さんに口説かれた理由を語る。

「とても優しい方、 私のことを一心に思ってくださるので、
 プロポーズをお受けしました」 と21歳。


後に野崎さんは自著で語る。

「もちろん計算ずくの転倒であり、 コケるのも年の功、亀の甲」

スケベ爺さんは彼女との切っ掛けを転んで作ったのだ。

その野崎さんが、 結婚してから僅か3ヵ月で突然あの世に......
つい先日まで元気そうな様子が見られていたという。

死因は明らかになっていない。

              
結婚して間もない頃の野崎さん。
             ☟
                     「週刊Friday」 より
pict-DSCN3387.jpg
      ☝ 田辺市の野崎さん豪邸前で。
        左が55歳下の若奥さま。



ここでジジイが気になるのは爺さんの死因。
風邪(肺炎)?   脳梗塞?   心臓麻痺?   腹上死?   

一番考えられるのは ”ヤリ過ぎ”。
爺さんが若い美女と結婚 → 無理し過ぎて早く死ぬ。


タイで、 若い奥さま or 恋人をお持ちのご老人の皆さま。
気を付けてくださいませ。

くれぐれも 頑張り過ぎないように..... そして










 殺されないように....


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:37| Comment(10) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする