2018年05月09日

独居老人の生活1184(お金の利便性)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1184(お金の利便性)


  効率や損得にとらわれると、 人間が小さくなる。

                                       斎藤茂太 (精神科医)


@ ノンアルコールビールを飲んでみた。

日本で今、 注目されているのがノンアルコールビール。
かってジジイも飲んでみたが、 味がイマイチ。

それが最近改良され、 普通のビールと変わらない味になっていると聞いた。

で、 スーパーに行くと、 各社のノンAlc.ビールが棚にずらり。
その中から1つ、 これを手にする。


pict-DSCN3739.jpg
     ☝ 価格は103円(税込み)/缶。


選んだ決め手は、 保健機能食品(特定保健用食品)の表示。

これは消費者庁長官の許可承認を受けた食品で、 その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品のこと。

なるほど、 「食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする」 と表示されている。  カロリーゼロ/糖質ゼロも嬉しい。


では各社のノンAlc.ビールを比較してみよう。

横の項目は左から、 糖質ゼロ、 カロリーゼロ、 プリン体ゼロ、
麦芽100%、 特定保健用食品の順。

ノンアルコールビール総まとめ.jpg


このように、 それぞれが違いを出して競い合う、  イイネ!

旨さから言ったら、 麦芽100%が一番かと思うが......
それぞれ自分の気に入ったものを飲めばいいと思う。

昨夜ジジイが飲んだ感想は、 味に関しては特に問題なし。
ただ当たり前だが全く酔わない。

このあと赤ワインを飲み、 仕上げに焼酎の水割りでようやく酔いが回った。 

これじゃあノンアルコールビールを飲む意味がないような.....
酒飲みは結局、 酔いたいんですな。

                 * *


A 病院へ行く。

ジジイの日本帰国はいつも年に1回。
となるとチェンマイ滞在中の持病薬の用意をせねばならない。

薬は高血圧と尿酸値用、 もう30年も飲み続けている。
掛かり付けの医院に行くと、 医師はこんなことを言った。

「長期出張ということで、 240日分の処方が可能です」

喜んだのは言うまでもない。 これで8か月分の薬を入手。
昨年の分が残っているので、 1回の通院で済み、これ効率的。

処方箋には、 「長期出張のため」 と書いてあった。

こんな特別処方は何処に居住していても同じなのかな?
尚、 ジジイは東京都区内に居住、 健保に加入している。

                  * *


B 現金は使わずに.....

タウン雑誌 ダコ(DACO)にこんな記事が出ていた。

pict-1525588572671DACO.jpg


スマホで買い物やレストラン等の支払いができるというもの。
例えば食堂で食事、 支払いは店内表示のQRコードをスキャンして操作するだけ。

一瞬でその食堂の指定口座に代金が振り込まれる仕組み。

利用するには、
1.タイの大手銀行に口座があること。
2.その銀行のアプリをダウンロードする。

3.その銀行窓口へ行って申し込む(ATMからもOK)。
4.外国人の場合は、 通帳とパスポート提示要。

尚、銀行によってはこのアプリが、 3G、 4G使用のみがある。

加えてタイ国内であれば、 どの銀行の口座にも送金OKで、 送金手数料が無料。 操作はQRコードをスキャンするだけ。


使いこなせば便利。
銀行の公式アプリ、 ダウンロードする価値があるかも......

                   * *


C こちらは日本のデビットカード。

SMBC(住友三井銀行)のこんな広告を見た。
冒頭に、 国際キャッシュサービス 終了と出ている。
         ☟
pict-1525761861617.jpg


これもBの ”スマホで支払い” に似ている。
ジジイはこれは便利と考え、 SMBCに行ってみた。

ジジイの場合、 現在使用中のCash Cardからの切り替えになる。
デビットカードの発行条件は、 日本に居住していること。

ジジイの住民登録は日本、 チェンマイは旅行中といったところ。

銀行窓口で、 出されてI-padに現有カード番号、 暗証番号、
住所氏名、 生年月日を打ち込んで終了。 (IDは不要だった)

新カードは1週間〜10日で自宅に届く由。 (窓口での発行なし)

デビットカードは、
1.従来通りCash Cardとして使用。
2.ショッピング(VISAの加盟店)OK、 即 引き落とされる。

3.Cash Cardとして、外国で現金(現地通貨)を引き出せる。
  但し、 この場合は手数料がかかる。

ATM利用手数料:1回当たり108円(日本)+ 現地ATM分。
振替利用手数料:引き出した金額の3%。

タイで100万円分を引き出したら、 3万円かかるってこと。

尚、 為替レートは使用時点でのVISAベース。
おそらくタイならスーパーリッチよりもレートは悪いだろう。

それでもいざと言う時、 タイで現金をが引き出せるのだから安心。
ジジイはこの国際Cash Card機能を得るべく切り替えた次第。


SMBCは、 これまで外国で引き出せたCash Cardを、 3月末で利用不可に変更した。

このデビットカードに切り替えろということか。
勝手なことをやるもんだが、 切り替え手続きはとても簡単。

タイでロングステイを楽しむ人には便利だと思う。


願わくば、 ジジイの預金口座、











たっぷり残高があったらなあ..........貢ぎたいけど。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:52| Comment(10) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする