2018年05月01日

独居老人の生活1177(徴用工で一儲け)



チェンマイ独居老人の華麗なる生活1177(徴用工で一儲け)


  ・嘘も上手くつけば稲田千坪にもまさる


  ・一緒に井戸を掘り一人で飲む


  ・野生のまくわ瓜は、 最初に独り占めし者が持ち主だ

                                          韓国のことわざ


昨夜(4月30日)の釜山の日本総領事館前は騒然となっていた。

日本統治時代に朝鮮から労務動員されたというのが 「徴用工」。
これを象徴する像の設置を強行しようとしたのだ。

警官隊が阻止、 5月1日になっても路上でのにらみ合いは続く。

市民団体の強行は、 道路交通法上必要な設置許可も得られて
おらず、 完全な違法行為だ。

像の設置を目論む市民団体は、韓国の全国民主労働組合総連盟(民主労総)が主導。

pict-徴用工像.jpg
           ☝ 寝袋で一夜を明かす人たち。


彼らはメーデーに合わせて、 既に予行演習をやっていた。
4月24日、 同領事館前で集会を開き、 像の模型設置のパフォーマンスだ。

戦時中、 日本国内の工場や炭坑などで働かされた徴用工の謝罪と賠償を日本政府に求める一環だと主張。

市民団体は、 「外交的な礼儀より、 謝罪と賠償が優先と考える」 とコメントしている。

                   * *


何とまあ朝鮮人らしい卑しい発想であろうか。
捏造慰安婦で味を占め、 今度は 「徴用工」 だ。

こうなると、 この後飛び出してくるのは何か。
因縁(いんねん)とか難癖を付けるのは簡単だから。

朝鮮人の集(たか)り根性は、 千年万年経っても変わらない。
それが彼らのDNAだから。

                 * *

昭和34年7月11日付け外務省記事資料がある。

この資料は高市早苗前総務相が、 外務省を叱咤して探させたもので、 それまでは埋もれた存在。

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、 特に、 戦時中の徴用労務者について」 という資料だ。

今年4月17日の答弁書として閣議決定し、 これを引用している。


当時の在日朝鮮人約61万人中、 戦時中に徴用労務者として来た者は245人にすぎない。

日本政府が強制的に連れてきたというのは全くのデマ。
それが誤解や中傷で韓国に行き渡っている。


当時の 「朝日新聞」 が外務省発表として記事にしている。
「大半、 自由意思で居住、 在日朝鮮人」。

そう、 強制連行などという朝鮮人の主張は通用しない。
みな貧乏な祖国を捨て、 職を求めて日本にやって来た。

昭和30年6月の衆院法務委員会で、 小泉純也政務次官は韓国からの違法入国者について訴えている。

「向こうからは、 入れれば手段方法を選ばず、 命がけでも密航して、 怒涛の如くどんどん入ってくる」

ちなみに小泉純也議員は、 小泉純一郎元首相の父親。


朝日新聞の 「天声人語」 (昭和34年12月15日)が言う。

『韓国から日本に逃亡してくる者は月平均500〜600人もある。

昭和21年から昨年末までに密入国でつかまった者が52,000人、
未逮捕15,000人で、 密入国の実数はその数倍とみられる』


密入国者は、 当時白丁と呼ばれる朝鮮で最下位の被差別民が
多かった。
朝鮮国内では人間扱いされず、 その白丁が在日の大半だ。

                 * *


勝手に(日本に)入ってきて何だと?
徴用工問題で謝罪せい、 賠償をしろってか!

だったらその前に、 「今いる在日朝鮮人・韓国人を開放しろ!」
って叫んで欲しいわ。

52万人くらいか、 明日にでも韓半島に送り返してやるよ。
でも在日は帰りたがらず、 ずっと居座ってるじゃないか、 日本に。

韓国はシッシッと追い返すよ、 引き取りたくないから。


嘘も千回言えば真実になる。
慰安婦に続き今度は 「徴用工」 で儲ける魂胆。
                ☟
pict-「徴用工像」設置強行.jpg


日本が1度でも謝罪したらもう後には引けなくなる。
謝罪 = 悪業を認めた = カネ(賠償)が千年万年続く。

これほど質(たち)の悪い民族は、 他には見当たらない。


朝鮮人と比較すると怒られるかな。











おねだりするタイ人女性って、 可愛いもんですわ。


チェンマイって ホントいいですね!

 (参考資料:産経新聞、 朝日新聞)


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:52| Comment(34) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする