2018年04月15日

独居老人の生活1163(奢る喜びの一日)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1163(奢る喜びの一日)


   一日一日を始める最良の方法は、
   目覚めの際に、 今日は少なくとも一人の人間に、

   一つの喜びを与えることができないだろうかと、
   考えることである。
                                  ニーチェ (ドイツの哲学者)


昨日(4月14日)の昼、 ソンクランの真っ只中ショッピングモール 「MAYA」 に出向く。 (地図はココをクリック)

水浴びは御免のジジイ、 裏通りとスーパーハイウエーを走り抜き、 水一滴かけられることなく 「MAYA」 に到着。  正午前だった。


pict-Screenshot_20180415-094535.jpg


店内に入ればこんな飾り付け。
そして美女たちが歓迎の意、 花輪を客の首にかけてくれる。

pict-P_20180414_115206.jpg




   座ってくつろぐお客たち。
pict-P_20180414_115629.jpg




正門前の広場には特設ステージ、 ロックコンサートの準備中。
                  ☟
pict-P_20180414_115353.jpg




  客の入場はこれから。
pict-P_20180414_115407.jpg




  建物の外には入場を待つ人々が・・・
pict-P_20180414_140621.jpg




  フエイケーオ通り・リンカム交差点。
  水浴びしたい人々がお堀方面に向かって行く。
pict-P_20180414_140544.jpg




  さあ、コンサート会場への入場開始。
pict-P_20180414_140603.jpg




   ジジイは水浴び御免、 ここまで。
   会場内では既に放水を始めている。
pict-P_20180414_135857.jpg




   ロックバンド、 観衆の熱気を放水して冷ます。
pict-P_20180414_135912.jpg




  火事場でコンサートをやってるようなもんだ。
pict-1523617568905.jpg
        ☝ 爺さんが行くような所じゃないわ。


                  * *


で、 ジジイが行ったのは 「MAYA」 の中、 このレストランだ。

    和食レストラン 「FIN」。
pict-P_20180414_121345Fin.jpg




現在60%値引きキャンペーン実施中(4月末まで)。
   (昨日の本ブログでお伝えした通り)
 pict-1523600390918.jpg




  キャンペーンだからか、 満席の盛況。
pict-P_20180414_122334.jpg



pict-P_20180414_122326.jpg




  注文、 サーモンの兜煮:110バーツ(45%の割引)
  ビールは小瓶で90B、 ジジイは2本飲んだ。
pict-P_20180414_122946.jpg
     ☝ 銀杏まで付いている、 これで110Bならお得。




  鉄火丼:300B(50%の割引で)
pict-P_20180414_123729Fin.jpg




  連れは茶碗蒸し:60B(40%の割引)と
  サーモン刺身:125B(50%の割引)
pict-P_20180414_122645.jpg
       ☝ 全ての料金に7%のVatが加算されます。



で、勘定は計926バーツ。

「私が食べたのはサーモンとこれ(茶碗蒸し)で180Bくらい」

高い勘定はあなたの分よ...と言わんばかりの台詞(せりふ)。

                 ☟

pict-P_20180414_125458Ben.jpg


何を言う、 ライス(30B)と水(30B)も注文したじゃないか。
と言ってもジジイの奢り分は260バーツ程度。

これでデートした気分にさせてくれただけで良しとしよう。
歳も取ったり、72歳の爺さんに付き合ってくれるのだ。


店を出て少し歩き、 エスカレーターの所で彼女が言う。

 「私、 店を見て回るわ、 バイバ〜イ」

何だい、 「割引キャンペーンなのよ」 とジジイを誘っておいて、
食ったら終わりか!


ソンクラン、 水浴びを凌ぎ.....










彼女の飯代を払いに行ったようなもんだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:42| Comment(20) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする