2018年04月10日

独居老人の生活1159(懐かしの一発屋)


本ブログは下品で低劣な内容です。 
紳士・淑女および18歳未満の方は、 ご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1159(懐かしの一発屋)


   「青春が楽しい」 というのは迷想である。

   青春を失った人達の迷想である。
                                       モーム (イギリスの作家)



落語家の月亭可朝が先日、 兵庫県内の病院で死亡(享年80)。

     pict-月亭可朝.jpg


破天荒な生き方で、 高校を卒業後に3代目林家染丸に入門するも女性問題を起こして破門。

売れた後には国政選挙に出馬 → 落選。
晩年はストーカー事件で逮捕されるなど、 ある意味で芸人らしい生涯だった。


月亭可朝をお笑い界のスターにしたのがコミックソングだ。
昭和44年に発売して大ヒット。

ではその 「嘆きのボイン」 で可朝を偲びましょう。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=wpvaI6DUAyA

尚、通夜、 葬儀・告別式は故人の意思で密葬で営まれた由。


               * *


演歌歌手は一発ヒットすると生涯それで食っていけるとか。
一節太郎(76歳)は、 ♬ 逃げた女房にゃ未練はないが..だけ。

月亭可朝も一発屋といっていいだろう。
厳しい芸能界、 売れただけでも幸せか。


今日はそんな一発屋芸能人を懐かしんでみましょう。
皆さまご存知のスターが何人いるでしょうかね。


笑福亭鶴光(70歳) 

1974年の 『オールナイトニッポン(水曜日担当)』 が足掛かり。
関西弁での下ネタが深夜族の若者に受けた。

     pict-笑福亭鶴光2.jpg


落語よりもラジオ・パーソナリティの印象が強い。

 「ダンナのアソコに小鳥は何羽止まりますか?」

こんなトークで主婦のリスナーも獲得していく。

「本業は落語、 ラジオは愛人」 とご本人は発言。


では笑福亭鶴光唯一のヒット曲(約20万枚の売上げ)、
「うぐいすだにミュージックホール」 をどうぞ。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=cK7tSybjtIs


                * *


波田 陽区(43歳)

2004年の30歳の時、 テレビ 『エンタの神様』 で 「ギター侍」 の
ネタを披露してブレイク。

すぐに人気急落、 ドサ回り中心となるが...今はどうしてるのか。

波田陽区のギター漫談です。
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=E69yaQkLKpI

                * *


平野政昭(年齢不詳)

東京・六本木のバーでマスターをしていたが、
「演歌チャンチャカチャン」が80万枚の大ヒット。

フジテレビ番組 「夜のヒットスタジオ」 のビデオです。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=YYAJYBAnotc


柳の下に泥鰌は1匹しかいなかった。
続編として 「演歌スチャラカチャン」 などを発売したが不発。

現在は飲み屋のマスターをやっているらしい。


                * *


コンビで活動してたのが バラクーダ

ジジイは新潟発の特急トキで彼らと乗り合わせたことがある。
ジジイの2列後ろの指定席で、 2人仲よく座っていた。

バラクーダの一発ヒット、 「酒が飲めるぞ」 です。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=I9kBzcfnsyM


                * *


長井 秀和(48歳)

2003年33歳の時、 ギャグ 「間違いないっ!」 で人気爆発。
アメリカに留学、 英語で漫談をやっていた。

     pict-長井 秀和.jpg


その後、長井秀和のニュースが ”フィリピン少女猥褻事件” だ。

2007年、フィリピンのホテル滞在中、 17歳の少女に猥褻行為をしたとして、 現地警察を名乗る男数人に身柄を拘束される。

その後男らは金銭での解決を提示。
長井は、 日本にいる妻を通じて銀行などに合計1100万円を振り込み、 解放された。


長井は詐欺師に翻弄されたようだ。
事件から7年後、 本人がテレビ番組で語る。

 「17歳という少女は実際は24歳、 性行為はなかった」。


では長井秀和の漫談です。
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=O3-FvxPHzJY


                * *


歌手・三田 明(70歳)

吉田正門下で16歳の1963年に 『美しい十代』 で歌手デビュー。
これが大ヒットし、 青春歌謡の1頁を綴る。


pict-三田 明5.jpg


結局大ヒットしたのはこの1曲のみ。

何せタイトルが 『美しい十代』、 爺さんの三田明が唄うと 「醜い
七十代」 になってしまう。

そこで彼は整形手術、 若さへの涙ぐましい努力をする。

                   ☟

pict-三田 明6.jpg
          ☝ しわ取り、 シミ抜きしてるよネ!



では 『美しい十代』 をお聴きください。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=TGZBCg7wMRg


                 * *


歌手・久保 浩(71歳)

吉田正門下、 1964年(18歳の時) 『霧の中の少女』 でデビュー。
一発歌手の典型で、 売れなくなった後は、 パブやカラオケスタジオなどを経営。


70代で 『霧の中の少女』 をニヤけて唄えば、 タダのロリコン
おやじだ。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=xcs7cBS40V4



一発屋青春歌謡は他にも.....

梶 光夫(71歳)は遠藤実門下に入り、 19歳でデビュー。
1963年、 「青春の城下町」 が大ヒット。

  pict-梶光男3.jpg
        ☝ 高田美和と一緒に.....



松島アキラ(71歳)は 「湖愁」 で一発。


黒木 憲(享年64)は 「霧にむせぶ夜」 (1968年)の一発。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=eBriT5O3EBE&list=RDaUl8TyE2dLk&index=2


一発屋歌手は切りがないのでこの辺で......


                 * *


ヒロシの自虐漫談はジジイ大好き。
まだ何とかやっているようだ。
             ☟
https://www.youtube.com/watch?v=yB9fHaWhejM


                * *


ダンディ坂野(51歳)  

ジジイはゲッツ坂野と言ってしまう。
坂野のイメージである黄色いスーツは、 2003年マツモトキヨシのCMがきっかけ。

マツモトキヨシの企業カラーが黄色だったから。

     pict-ダンディ坂野.jpg


プロ野球のアレックス・ラミレスは、 本塁打を打つと 「ゲッツ!」 のポーズ。

坂野が幼稚園児の前で 「ゲッツ!」 と言うと、 園児の一言。

 「あっ、ラミレスのまねだ」

こうなると芸人も楽じゃないわ。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=rHgR3olpJtg



ついでにラミレスのホームランで..ゲッツです。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=kUNP6W7E2TE


                * *


松鶴家 千とせ(80歳)は漫談家。

1974年頃「ヘェヘェヘェ〜イ!、シャバダバダディ〜!、イェーイ!

『夕焼け小焼け』 の替え歌の漫談で注目を浴びた。


彼にはこれしかネタがなかった....一発屋。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=bgP9eSEvttk


                 * *


替え歌なら今でも歌い継がれている名曲がある。
隠れた一発の大ヒット、 「津軽海峡冬景色」。

よがる海峡つゆ景色」 をどうぞ!  (下品です)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=C-1VLv28MO0



では 「チェンマイの一発」、 「そして神戸」 の替え歌で....

   チェンマイ、 ヤッてどうなるのか ♬
   起たない我が身が みじめになるだけ

   チェンマイ、 バイアの粒かぞえ
   200ミリのみ チンコ起たすのさ

   そして5分で中折れ  そして文句を言われ
   お粗末でも 怒られない 相手捜すのよ ♬



前川清もスケベな歌、 唄ってますよ。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=XtpijpY2ukY



嗚呼!  青春歌謡、  早漏時代が懐かしい。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:42| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする