2018年04月09日

独居老人の生活1158(タイの看護師を助けたい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1158
                       (タイの看護師を助けたい)


  人間はお金が絡むと本当に汚い動物になる。

  お金は人を良い方にも悪い方にも簡単に変える。

                                 河上和雄 (元東京地検特捜部長)


@ 何故ジジイを招待してくれないの?

4月21日午前8:30〜10:30で開催されるのが 「桜を見る会」。
毎年恒例で安倍首相が主催、 場所は新宿御苑だ。

今年ここに招待されたのが名古屋で人気のキャバクラ嬢。
どこで調べたのか、 ちゃんと招待状が郵送されて来たとか。

               ☟

pict-DSCN3616.jpg




これに喜んだキャバクラ嬢が言う。

pict-DSCN3615園遊会.jpg


「政治家に知り合いはいないんです。
 なぜ招待されたか分かりません」

当日午前1時のキャバクラ営業終了後、 タクシーを飛ばして東京に移動、 必ず出席するそうな。


「桜を見る会」、 どうやって招待者を決めているんだろう?
森友夫婦や前川喜平さんは招待されているんだろうか?

まっ、 どうでもいいからジジイを招待して頂戴よ。
時の人、昭恵夫人とツーショット、 記念になるかな。


                 * *


日本の首相に負けじとタイの首相も......


A プラユット首相が宣伝係。

タイのガバメントハウスを訪問したのが俳優やプロデューサー。

テレビドラマ 「Bupphaesannivas」 = Love Destiny(恋の運命)の宣伝だ。

タイ文化相がTVドラマを通じ、 タイの歴史への関心を高めようと
企画したもの。

このドラマはどんなストリー?  
ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。


  女優さんが到着。
pict-Government House.jpg




   美男俳優はもみくちゃに・・
pict-Government House2.jpg




   記念撮影、 美男美女の勢揃い。
pict-tai公邸.jpg




   女優さんたちに囲まれて首相も・・・
pict-Government House3.jpg
           ☝ ニンマリのプラユット首相。



日頃は強面(こわもて)、 厳しい表情なんですがね。


                  ☟



     いつものプラユット首相。
pict-Prayut .jpg


                 * *


B 政府の誰かが自分のポケットに.....

「ランパーン看護大学」 が苦情を申し立てている。

pict-Scholarship students .jpg
              ☝ イメージ画像。


奨学金受給資格のある学生30人が、 いつまで経ってもお金が
貰えない。

その額は30人合計で2百万バーツ(67,000B/人=23万円)。
受領できないでいる学生は2016年までで30人。

大学から何度かレターで問い合わせ → 梨の礫(つぶて)とか。

奨学資金は教育省企画の 「Sema Fund」 から出ることになってるが....


タイの看護教育は王室の庇護のもとで始まった。
大学は4年制とし、 教育の高度化を図ってきた経緯がある。

看護師は公務員として公的医療機関で働くケースが多く、 その地位は比較的安定。 しかし農村部では人材不足の状態にある。

早く金を出して助けてやれ、と言いたいが.....

                * *

「Sema Fund」 の横領スキャンダルは教育省の監査により発覚。

2008年以降、 8千8百万バーツ(約3億円)が政府職員によって吸い取られていたという。

加えて3千万バーツが 「Sema Fund」 から消えており、 トータル損害は1億2千万バーツ(約4億1千万円)に上る。

                 * *

てことはタイ全土で、 奨学金支給の遅れ(未支給)が生じているということ。

これでは看護大学など、 全国の学生は堪ったもんじゃない。
生活資金に充てようとしていた学生もいるだろう。


犯人は自分または縁者の銀行口座に振り込んで横領してるはず。
すぐに逮捕し、 横領金を取り戻したらどうだ。

ア、 逆バージョンか.....

横領金を懐に、 既に日本にトンズラしてるかな。


                 * *


C 写真投稿で辞職するはめに.....

2017年5月、 看護婦(26歳)が自分の写真をSNSに投稿したら、 世間からバッシングを受けて.....

彼女はイサーンにある私立病院に勤務。
「他の看護師も同じ制服を着てるのになぜ私だけが....」

病院や看護師協会などに説得を試みたが理解して貰えず。
世間を騒がせたということで自ら辞職した。


どんな写真なのか?

          ☟


pict-制服姿がセクシー.jpg
          ☝
   制服姿がセクシーすぎて.....


ジジイには彼女の写真の何が悪いのか、 見当がつかない。
制服が体にぴたり、 短い丈の裾からスラリと出た長い脚。

素敵じゃないか、 でもこれが批判の的になった。
気の毒に....


ジジイは彼女を助けてあげたい、









 チェンマイにおいで!
 

チェンマイって ホントいいですね!

 <source>
@ は週刊文春、  AとB はBangkok Post。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:43| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする