2018年03月21日

独居老人の生活1142(#38チェンマイ百景:お寺の門の取り替え)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1142(#38チェンマイ百景)


   晩年を一人で過ごす寂しさは、 気を許した
   会話の可能性が閉ざされたということなのだ。

   もう喋る相手はいなくなった。

   語る時は独り言になったのだ。
         
                          曽野綾子 (作家)


@ どういう神経してんの?

ジジイが住むアパートの駐車場。
とんでもない駐車の仕方をするバカがいる。

ジジイが目にした時刻は朝5時半頃。
おそらく前夜遅くからこのように停めてあったのだろう。

                 ☟


pict-P_20180318_054422ドイピン駐車場.jpg


通路の真ん中に駐車、 出られないじゃないか!
こいつ、 なに考えてんだ、 こんな停め方して。

(答:何も考えず、 空いてるスペースに停めただけ)


                 * *


A お寺の門の落成式。

お寺の場所などどうでもいいかも...パンティッププラザの前。
まあ一応、 地図はココをクリック。

昨夜(3月20日)7時頃、 門の両サイドに大きな像が置かれた。

以前にあった寺の門はこれ。

pict-DSCN3574.jpg




  それが下のように新しくなる。
pict-P_20180321_064935.jpg




   以前の像を近くで見てみましょう。
pict-DSCN3575.jpg





上の像がお役御免に....新しい像に取り替えられた。
                          ☟
pict-P_20180320_191559.jpg
           ☝ クレーンで吊るして設置。




像の台座も大きなモノになり、 銘板が取り付けられた。 
横の立て看板、 これは何か分かりません。

pict-P_20180320_191737.jpg




この後完成のお祝いでもやるんだろうか、 僧侶が待機。

pict-P_20180320_191808.jpg





   記念撮影する女性。
pict-P_20180320_191955.jpg





像はパンティッププラザに向けて吠えているような.....
                 ☟
pict-P_20180320_191921.jpg


                 * *


B この日の晩ご飯。

魚専門のレストランへ行く。
店名不明、  地図はココをクリック。

メーピンホテルから南に徒歩6分。
ヤム茶店 「Toey Dimsun」 の真ん前にある。

pict-P_20180307_205320.jpg




オイスターライススープ(右):80B。
魚の粗(頭):100B。  空心菜炒め(上):60B。
pict-P_20180307_201737.jpg




魚のスープ:100B、  Beer Chang大瓶:65バーツ。
pict-P_20180307_201809_1.jpg
          ☝ 魚の調理方法は全て茹でる。 

                * *

以前、 ジジイはこの店に月3〜4回は通っていた。
それがある事を契機に行かなくなる。

いや、 行けなくなったのだ。  5年ほど前になろうか。

ジジイ、 友人のXとYの3人で行った時のこと。
耳の遠いXとYは酔いも手伝って大声で喋りまくる。

ジジイでも 「もう少し静かに話せ」 という位にデカイ声だ。
店の女将が 「静かにしてください」 とテーブルに来て言う。

 「はい、 スミマセン」 と謝るが......

しばらくすると、 またデカイ声ではしゃぎ始める。
タイ人の客はみな静かに食事しているから、 余計に目立つ。

堪りかねた店主がやって来て、 英語で
「もう店には来るな!」 とYさんに言ったらしい。

ジジイには全く聞こえなかったが、 Yさんがそう言うのだから間違いないのだろう。 

但し、 Yさんの英語能力は無いに等しく、 真偽の程は???


pict-P_20180307_205301.jpg
         ☝ 調理場に立つ店主(ここで茹でる)



ということで、 ジジイがこの店に来たのは5年ぶりになるか。
女将はジジイの顔を覚えていたが、 普通に注文を取った。

これからも月数回は通いたい店、 ありがたい。


友人のXはチェンマイに2年続けてロングステイしたが、 それっきりとなった。 ジジイが 「もう来るなと」 言ったからである。

Xはタイ人を上から目線で見る....非常にマナーが悪かった。


Yさんは今年も避寒で8年連続チェンマイに滞在(1ヵ月)。
しかしチェンマイ卒業を宣言、

 「今後チェンマイに来ることはありません」

どうもチェンマイに飽きたようだ。


来る人がいれば去る人も.....人それぞに余生がある。

Yさんの最後の言葉が、 心地よくジジイの耳に残る。











 「チェンマイは....楽しいことばかりでした」


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:57| Comment(17) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする