2018年03月20日

独居老人の生活1141(クロ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1141(クロ)


    人生のほとんどすべての不幸は、
    自分に関することがらについて、

    あやまった考え方をするところから生じる。

    できごとを健全に判断することは、
    幸福への大きな第一歩である。

                                スタンダール (フランスの小説家)


今年の正月番組で、 ダウンタウンの浜田雅功がエディ・マーフィの物真似をした。

pict-エディ・マーフィ.jpg
  ☝ エディ・マーフィ。


これに対して、 顔の黒塗りメイクが不愉快.....と在日の黒人がツイート。

するとこれに便乗か同調か、 日本人の偽善者が現れて.....

「日本全体に人権後進国のレッテルが貼られても仕方がない」

これまた仰々しい、 為にする批判と言っていい。


こんなものは単なるギャグ。
ダウンタウンの浜田に差別の意図など何もない。

pict-浜田が着替えたらエディ・マーフィー.jpg


                  * *


ポリティカル・コレクトネス(political correctness、 略称ポリコレ)がアメリカで始まったのが1980年代。

多民族国家だけに、 差別・偏見を防ぐという目的はジジイにも理解できる。

ポリコレは、「用語における差別・偏見を取り除くために、 政治的な観点から見て正しい用語を使う」という意味。

例えば黒人を指す ”Black(黒)” が ”African American(アフリカ系アメリカ人)” に置き換えられた。

だからといって、 エディ・マーフィの物真似してどこが悪いのか、 これがジジイには理解できない。

表現の自由は、 憲法で保障された基本的人権じゃないのか。

                  * *


かっての人気グループ・シャネルズは、 黒人に対して差別・偏見を持っていたのか?


pict-ラッルアンドスター4.jpg


そうじゃないだろ?  反対に憧れをもって黒メイクしたのだ。
黒人サウンドの物真似(失礼)といっても過言ではない。

日本人には日焼けしてまで黒い肌に憧れる人もいるし、 黒人
ファッションも真似てる人もいるんだよ。


ではここで思い出してください。
シャネルズが唄います、 「ランナウェイ」。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=36Mj0A4VFaQ


田代まさしが覗きや薬物で逮捕され、 グループ復活はあり得ないとは思うが、 今の日本ではやりたくてもできない状況だ。

ジジイはポリコレ....言葉・演出狩りの行き過ぎだと思う。


                 * *


かって大ブームを巻き起こしたこの玩具、 今なら大騒動に....


pict-だっこちゃん人形.jpg


ダッコちゃん人形は、 昭和35年に発売されたビニール製の玩具。
当初の製造元は宝ビニール工業所(後のタカラ→ タカラトミー)。

ダッコちゃんはアメリカでも紹介される。
『タイム』 誌が写真付きで取り上げたのだ(1960年8月)。

しかしアメリカから黒人蔑視との批判が出る。
そして黒人差別論争 → 出版社や制作会社などの自粛に繋がる。

漫画やアニメなど、 紋切型の黒人描写が差別的だと.....
愛らしいダッコちゃんが差別的?   不思議でならぬ。


こんなダッコちゃんならOKらしい。


               ☟



  大相撲・遠藤関。
pict-だっこちゃん人形 画像3.jpg
       ☝ 人形が白いと文句が出ないようだ。


                * *


『冒険ダン吉』 は、講談社の雑誌 『少年倶楽部』 で連載された島田啓三(明治33年生まれ、 享年72)の漫画作品。

連載開始は1933年(昭和8年)
厳密には挿絵に物語の付いた絵物語と呼ばれる形式である。

     pict-冒険ダン吉.jpg


ひょんなことから南の島の王となった勇気ある少年・ダン吉が、 機転を利かして様々な敵に打ち勝っていく痛快ストリー。

これは連載が昭和8年だったからよかった。
現在ならどんな批判が飛び出すか。

ダッコちゃんのような黒人を従えるダン吉漫画は袋叩きにあってるかも....

                 * *

『のらくろ』 は、 田河水泡(明治32年生まれ、 享年90)の漫画作品、 その主人公である野良犬。

『少年倶楽部』 にて1931年から連載された。
戦前の漫画としては稀有な長期連載となる。

     pict-田川水泡漫画のらくろ3.jpg


1941年にクレームが入り、 やむなく打ち切りに.....
クレームは黒い犬だからじゃなかった。

内務省役人からのイチャモン。
「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」。


『のらくろ』 も戦前だったからよかった。
今ならこんな黒犬1匹に、 「黒んぼ蔑視だ」 と人権派から非難が殺到するかも....

では 「のらくろ」 をご確認ください。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=e1SoFKpZN1k


                * *


1994年より 『週刊少年サンデー』 にて連載が開始され、 今でも人気を博す漫画が 『名探偵コナン』。

2014年で連載20周年、 2017年で1000話となり、歴代史的長期連載を誇る。


pict-名探偵コナン.jpg




ここに全身黒タイツ、 真っ黒の人物が犯人として登場している。
                 ☟

      pict-pict-全身黒タイツ2.jpg


しかしこれには何の批判も出てこない。
何でだろ?

浜田が顔を黒く塗るとNGで、 真っ黒タイツならOKなのか。
ジジイにはよく分からない。

                * *


刑事が出てくる映画やドラマで彼らが言う。

 「奴がクロだ!」

クロは悪い犯人のことをいう。
それなのに、 黒人の誰からも批判が起こらない。

在日の黒人なら、 日本語だって理解するはず。
浜田雅功を批判して、 なぜ犯人の ”クロ” には無言なんだ。

ジジイが黒人なら、 こっちのクロの方に腹立つよ。


                 * *


飲料メーカー、 カルピスも批判にさらされた。

元々はパナマ帽を被った黒人男性がカルピスを飲んでいるイラストが商標だった。

1923年(大正12年)に作られた伝統あるトレードマーク。

しかし1989年にアホな人権団体から “差別思想につながる” との指摘を受け、 このマークの使用を中止する。


pict-カルピス.jpg


このマークのどこが差別になるのか!
黒人を題材に取ると全て差別なの?

それこそが、 黒人を差別してんじゃないの?


pict-カルピス2.jpg
       ☝ 現在のカルピス(昔のマークなし)


                * *


ダウンタウン浜田が顔を黒くしたら文句が出た。 差別だと.....
じゃあ白くするのはどうなんだ。

白人がクレームをつける?
「白人を馬鹿にするのか!」 ....こんなの聞いたことがない。



鈴木その子(昭和7年生まれ、 享年68)は、 昭和50年代から
平成年代にかけての美容研究家・料理研究家。

  pict-鈴木そのこ.jpg
   ☝ ジジイにはお化けとしか見えないよ。


彼女は異様に白塗りした仮面のような顔でテレビに登場。

番組出演の際に顔だけ集中的に照明で照らすという演出方法に
より、「美白の女王」 として一世を風靡した。

ではたっぷりと白塗りをご覧ください。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=O8C7HIDrO_w



ジジイは言いたい。
白なら良くて、 なぜ黒くするのはダメなのか。


いい加減に.....










 白黒をつけろや!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:12| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする