2018年03月15日

独居老人の生活1137(パタヤ健全娯楽観光-2:水と戯れる)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1137
                       (パタヤ健全娯楽観光-2)


    東海の  小島の磯の白砂に

    われ泣きぬれて  蟹とたはむる

                                             石川啄木 「一握の砂」 より


昨日(3月14日)、 ホテルを出発したのが午前10時15分。
この日はラーン島観光ということで、 桟橋に向かう。

桟橋に入ったところでジジイの記念写真。
パタヤの文字を背景に.....

pict-1521064544223.jpg
       ☝ 醜い顔は隠します。




約50分でラーン島到着。
同行のBさんと共に目指すは馴染みのSeafood Restaurant。

ビーチに面するこのお店、 店主兼シェフが出迎えてくれた。

pict-P_20180314_150754.jpg




Bさんにとってこの店は初めて。
ジジイがこの貝が旨いよ..などと説明する。

 でジジイが注文、 貝の名称不明:250B。
 Beer Chang大瓶:120バーツ。
pict-P_20180314_115712.jpg




  Bさんとシェアすればと・・もう1つ、 250B。
pict-P_20180314_121248.jpg
                  ☝ 
    貝類を食べないBさんは一口だけ味見して終わり。
    結局ジジイがほとんどの貝類を食うことに.....




  で、 Bさんが注文したのがこの魚:500B。pict-P_20180314_120759.jpg




 野菜補給でソムタムとイカの炒飯(120B)。 
pict-P_20180314_120403.jpg




ここの店は桟橋から1番遠い位置にあり、 且つ値段が高めとあって込み合うことがない。

それでも白人、 韓国人、 中国人の客などで千客万来。
ところがこの日は違った。


pict-P_20180314_124240.jpg
           ☝ 店の前はインド人ばかり。




  となると店内もインド人でいっぱい。
pict-P_20180314_123755.jpg
                  ☝ 
  店内は、 ジジイたちを除き全てインド人という状況。
  彼らはこの店のロッジに泊まっているようだ。


                 * *


店の前のビーチでは、 海と戯れる中国人が色んなポーズ。
水着姿だが泳ぐわけじゃない。

pict-P_20180314_133434.jpg





 このオバさんも水際だけ、 海の中には入らずじまい。
pict-P_20180314_133424.jpg
         ☝ 浮かれて踊ってんのかい?




こっちも足首まで......

”西海の 小島の磯の白砂に  われ歓びて 水とたはむる”
                 ☟
pict-P_20180314_132340.jpg




やっと見つけた、 海水に入っている人を....
自撮りに夢中?  温泉気分か。

              ☟

  せめて肩まで水に浸かって欲しいな。
pict-P_20180314_133107.jpg
     ☝ オシッコしてんじゃないかと思う。


                * *


ラーン島桟橋を午後4時に出る → パタヤに着いて驚いた。

どっと船から降りる乗客 VS これから乗船する人々。
もう夕方の5時、 こんな時刻から島に行って何するんだろう?

  中国人の団体さんが押し寄せる。
pict-P_20180314_164847.jpg




  ジジイたち、前に進むにも大渋滞で・・・
pict-P_20180314_164900.jpg


                 * *


ホテルに着いてジジイは夕寝1時間、 疲れをとる。
そして夜8時ホテルを出発。 晩飯は何にしようか。

向かった先はセントラル・パタヤ。
この地下1階のフードパークで夕飯だ。

pict-P_20180314_204759.jpg




  Bさんはポークスパゲティー:70バーツ。
pict-P_20180314_204322.jpg




  ジジイは鉄板焼きで・・・
pict-P_20180314_204737.jpg




  ポーク鉄板焼きセット:135バーツ、
  ビール大瓶(シンハー):90バーツ。
pict-P_20180314_205445.jpg


               * *


腹ごしらえした後は、 セントラル近くのライブハウスへ....
歩いていたら、 たまたま音楽が聴こえて飛び込んだ。

  初めて来た店。
pict-DSCN3537.jpg




  演奏曲は懐メロポップスが多い。
pict-P_20180314_214145.jpg
                 ☝ 
   客は白人がほとんど、 その連れのタイ人女性がちらほら。




 Beer Chang小瓶:120B、 だが追加の1本は無料。
pict-DSCN3540.jpg
      ☝ ジジイは勿論追加、 120Bで2本飲んだ。


                * *


ホテルに戻ってさあ寝ようとベッドに入った時である。
0時を過ぎている時刻にドアをノックする音。

Bさんかと思ってドアを開けると白人の爺さんが立っている。
上半身が裸でバスタオルを肩にかけて.....

下はトランクス1枚、 何やらブツブツ言う。
気持ち悪いのですぐさまドアを閉めて30秒ほど経過。

隣のBさんの部屋に向かうのでは..と心配になり、 ジジイはそっとドアを開いて覗いた。

するとその気配でまたその爺さんがジジイの部屋にやって来る。
で、 またブツブツ1人で喋りまくる。

「何かあるなら1階のレシェプションに行ってくれ」

何だよこの爺さん、 ホモかよ!


ドアをバタン....パタヤで寂しくジジイが1人、 眠りについたので
あります。



ということで、 パタヤ健全娯楽観光2日目が終了。


それじゃあ読んでても面白くないって?

そう、 本ブログらしからぬ愚行。









 健全って....退屈なもんですわ。


チェンマイって ホントいいですね!

  



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:13| Comment(0) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする